このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成23年度 第2回 市長の「元気!いきいき訪問」

更新日:2012年12月19日

  • 訪問日時: 平成23年7月6日(水曜)午後4時から
  • 訪問先: 市立上野芝中学校「マイスタディ・上野芝」

 竹山市長が7月6日(水曜)に、市立上野芝中学校(西区上野芝向ヶ丘町)を訪問し、同校で実施されている「マイスタディ・上野芝」を視察、その後、校長・教頭・指導スタッフと懇談しました。
 堺マイスタディ事業は、学校の放課後や長期休業中等を活用し、生徒の学びの状況に応じたきめ細かな指導を通じて、一人ひとりの学力及び学習意欲の向上を図ることを目的とし、大学生を中心に退職教員や地域の方々を指導スタッフとして実施しています。この事業は、同校を含めて市立の小学校31校、中学校14校(平成23年度)において行われています。
 同校は、平成22年度にモデル校としてマイスタディ事業を開始し、今年で2年目となります。

 竹山市長は、直木和郎校長から「マイスタディ・上野芝」の概要の説明を受けた後、各学年の教室を回り、生徒たちの熱心な学習風景を視察しました。
 指導スタッフからは、「みんなここへ来ると頑張って勉強してくれます。」、「教職志望なので、教えることが自分にとっても勉強になっています。」、また、生徒からは、「マイスタディでの学習は楽しいです。」との声があり、市長は「ここでは学習への動機づけができますね。」、「頑張って勉強してください。」などと応じていました。

 「マイスタディ・上野芝」視察後、竹山市長は直木校長、玉置洋教頭、マイスタディコーディネーターで同校非常勤講師の西村拓真さん、指導スタッフで学校協議員の濱中和代さんと、校長室で懇談しました。
 懇談会では、「勉強の仕方が分からない、家庭学習が困難であるなど、生徒一人一人の学習状況に合わせた支援をめざしています。」、「昨年の開始当初は定期テスト対策の意味合いも含めてスタートしましたが、テスト後は参加生徒数が減るという状態であったため、試行錯誤の末、年間を通じてコンスタントに続けるのが最もよいと考え、現在のような形をつくり上げることができました。」との報告や、「私はここが母校で、当時友達に勉強を教えたことがきっかけで教職を志望するようになりました。マイスタディについては学校から紹介していただき、よい機会をいただいたと思います。」(西村さん)、「それぞれの生徒がどの部分を分かっていないのかを見極めるのが大変ですが、そこを見つけて教えてあげられるのがマイスタディの良いところだと思います。特に算数など、小学校高学年での理解が不十分であれば中学校での学習にも影響しますので、これからも小中連携をより一層強化していただきたいですね。」(濱中さん)との発言がありました。

 これに対して、竹山市長は、「単なるテスト対策ではなく、お互いにわかりあい、学ぶことの楽しさや理解できる喜びを生徒たちが実感できるところにマイスタディの意義があると思います。」、「本校の卒業生で、教職をめざす皆さんがスタッフになっていただいているのは心強いです。マイスタディでの指導経験を生かして、ぜひ頑張って教員になってほしいですね。」、「小中連携についても大切なことだと考えていますので、これからも学校・地域のご協力をよろしくお願いします。」と述べました。

 懇談終了後、竹山市長は同校柔道部の練習場を訪れ、柔道着に着替えて練習に参加しました。寝技の練習を数回行って汗を流した後、「私も中学2年から柔道を始めました。しんどい時、もうひとふんばりという時に力が出る、最後まであきらめない、ということを柔道は教えてくれます。皆さんも頑張ってください。」と、柔道部員を激励しました。

このページの作成担当

市長公室 広報部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439、(広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る