このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市シティプロモーション認定事業 平成27年度インタビュー:08

更新日:2017年2月8日

この事業を通して、どのように堺を盛り上げていこうと思いましたか?

 「森のキッチン」という人が集まることができる場所ができ、驚くほど多様な方々にご支援・ご縁をいただき、クッキーが完成しました。食の部分、情報、アート、デザインだったり、堺で生まれた柄「堺柄」を使ったパッケージができたり、5年前から動いてきた分厚さと、シティプロモーションの一環として動き出した厚みでは、後者のほうが圧倒的な広がりを見せています。観光スポットに置いてもらったり、南区の農作物とコラボレーションをしようと動いてみたり、子育て世代からアンケートを集めてみたり、せっかくいただいたご縁をフル活用して、これからも広げていきたいです。

実際にやってみてどうでしたか?事業を通して変わったことはありますか?

 元々は、自分たちの力で、5年間もの時間をかけてつくってきたクッキーだったのですが、なかなか上手く広がっていきませんでした。でも、シティプロモーション認定事業に採択されたことで、いろいろな新聞が取り上げてくださったり、観光スポットにも置いていただけたり、「みんなのクッキー」を知ってくださる方が圧倒的に多くなっていきましたね。今の課題は、堺以外のところでどう広げていくかです。おかげさまで道頓堀のお土産物屋さんで取り扱って頂けるようになりました。さらに売上を上げるのかが課題です。希望としては、堺で生まれたこのクッキーを日本全国で販売したい。そうすることでシティプロモーションにも繋がりますし、全国の障害者の皆さんの防災意識を高められる可能性もあるはずです。新しい可能性を探りながら、もっと市外に情報を伝えられるように頑張っていきたいですね。

 5年前から動き出したクッキーの取り組みが、たった1年でここまで広がるとは思ってもみませんでした。シティプロモーション認定事業に選んでいただけたことが、新しい出会いを生み出し、サポートをしてくださる方を呼び込んでくれました。
 また、障害者の方々が商品づくりに対するプロ意識が高まったり、お店にディスプレイされている商品を見て、誇りをもち自信につながることが出来ました。法人が一つになって商品づくりに取り組めたことで仲間意識が深まったことも大きな成果です。

 「みんなのクッキー」の今後を考えなければなりません。既にたくさんの方のご支援をいただき、市内には広がっていきましたが、継続的に売れるものではないというのが難しいところ。防災意識に関しても、障害者理解に関しても、まだまだできることがたくさんありますし、堺は地域力も経済力も、もっと上げていかなければならないと思っています。今後の展開について、どうするべきかを今も真剣に考えているところです。

このページの作成担当

市長公室 広報部 シティプロモーション担当
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

堺市シティプロモーション認定事業

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る