このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市シティプロモーション認定事業 平成27年度インタビュー:07

更新日:2017年2月8日

この事業を通して、どのように堺を盛り上げていこうと思いましたか?

 堺には子育て中のママがたくさんいらっしゃいます。その一人ひとりが子育てだけをしているわけではなくて、地域をより良くしていこうと動いていたり、誰かと誰かをつなげようと働きかけていたり、新しい取り組みもたくさん生まれているのです。でも、その声の1つ1つはとても小さくて、なかなか堺市の「応援したい」と考えている方には届かなかったりする。我々が開催するフォーラムでは、普段は決してイベントに登壇しないであろうママたちをあえてゲストに招いて、ぎこちない感じで進行していくようにしました。本音と本音で子育てのことを話すなど、とても前向きな時間が生まれたんですよ。

実際にやってみてどうでしたか?

 フォーラム当日のパネルディスカッションでは、「子育てしながら自分らしい働き方を実現している、さかい女子3人によるパネルディスカッション」として、ボランティア女子、ものづくり女子、手ぬぐいプロモーション女子の熱のこもったトークからスタートしました。会場に集まってくださった60人以上の参加者も、3人の女子から発されるリアルでストレートな言葉に、心から共感をしてくださっていましたね。また、有限会社千総の西辻さん、株式会社羽車の杉浦さんからも「商品開発」「職場環境」についての話題提供もあり、子育て世代の女性たちが秘めている可能性について、みんなが同じ目線で考えることができました。

 シティプロモーション認定事業では、「取組み1つ1つのレベルが高い」と、一緒に動く企業や地域から良いお声がけをいただいています。共にプロジェクトを進めている大阪ガスさんの社内での評価も高く、2016年8月には、ソーシャルデザイン室からお声がけをいただき、「ソーシャルデザインフォーラム」というシンポジウムに登壇することができました。

 大阪ガスからは我々の取組みが、「行政と一緒に動いているモデル事業」として考えてもらうことができましたが、堺市内の人たち全員に伝わっているかというと、まだまだ力が足りないのが現状です。堺市で暮らす人たちが堺のことを好きにならないと、街の情報は市の外には伝わっていきません。シティプロモーションを効果的に実施するためにも、堺のことを大好きな人たちが、市外の人が求めるものをきちんと把握できるように育っていかなければいけませんよね。

このページの作成担当

市長公室 広報部 シティプロモーション担当
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

堺市シティプロモーション認定事業

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る