このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺のご当地料理はコレだ!(平成30年度版)

更新日:2019年4月2日

「古墳料理」と「お茶料理」
 「古墳料理」は堺のシンボルとも言える古墳をモチーフにした「堺カギ穴ごはん」。「お茶料理」は、ふんだんに使ったお茶の味を楽しめる「利休の一期一会料理」。「平成30年度堺市シティプロモーション認定事業」では、これらの料理をPRしていくことに決定しました。
 今後、認定事業者と連携してこれらの料理を広くPRし、堺といえばこれと言われる料理をめざします。

「堺カギ穴ごはん」と「利休の一期一会料理」

カギ穴ごはん

堺のシンボル、堺の誇りともいえる古墳を食で表現

 古墳は3世紀後半から約400年の間に盛んにつくられ、百舌鳥・古市古墳群は日本を代表する古墳群です。なかでも世界最大級の墳墓である仁徳天皇陵古墳は、堺の暮らしの中に溶け込み親しまれる存在です。仁徳天皇陵古墳をはじめとした百舌鳥・古市古墳群は世界文化遺産登録をめざしています。
 そんな堺のシンボルであり、堺の誇りともいえる古墳を食のアートで表現します。
 ※料理は今後変更となる場合があります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「堺カギ穴ごはん」のホームページはこちら

古墳弁当

カギ穴ごはんがシンボルになった「古墳弁当」
色とりどりの食材を使い、味わい豊か

  なな菜 堺東店(堺市堺区北花田口町3-1-15 1F)

こ・ふんランチ

古墳のカタチをしたごはんがセットになった
こ・ふん日替りランチをどうぞ

  Co.FUNカフェ(堺市堺区向陵西町4丁11-15 1F)

古墳セット

お好み焼きの上に古墳?!
古墳型にマヨネーズアートした後、青ねぎをプラス

  いろは満月 堺店(堺市北区東浅香山町1-144)

認定事業者

アークフーズ株式会社

利休の一期一会料理

お茶とコラボレーションした料理でおもてなしの心を表現

 千利休をはじめ、堺には多くの優れた茶人が生まれ、広く茶の湯に親しむ文化が根付いたまちでした。また現代においても、様々な茶会が催されるなど、茶の湯の文化が息づいています。
 一期一会の気持ちでご用意するお茶料理で、美味しい時間を味わっていただきます。
 ※料理は今後変更となる場合があります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「利休の一期一会料理」のホームページはこちら

利休プレミアム煎茶粥セット

食べるお茶の代表格「茶粥」をプロデュース。
懐かしくも新しい味をお楽しみください。
※土日祝のみ提供

  茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館(堺市堺区九間町東1丁1-2)

お茶を使った朝食ビュッフェ

緑茶のライスプディングや抹茶のロールパンなど
朝食ビュッフェのメニューとしてお茶を使った料理をどうぞ。

  ホテル・アゴーラリージェンシー堺
  オールデイダイニング&ラウンジ ザ・ループ

  (堺市堺区戎島町4丁45-1)

鯛と玉露のにぎり寿司膳 ほか

玉露佃煮と鯛のにぎりのコラボレーションに、
茶を使った天ぷらなど、和でおもてなし。

  和食鍋処 すし半 深井店(堺市中区深井清水町3793)

認定事業者

株式会社つぼ市製茶本舗

堺のご当地料理はコレだ!(平成29年度版)

堺のご当地料理はコレだ!(平成29年度版)


TOPページへ

このページの作成担当

市長公室 広報部 シティプロモーション担当
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

堺市シティプロモーション認定事業

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る