このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

『アースダイバー堺』

更新日:2016年7月20日


【応募は締め切りました】

イベントレポートはこちらから

画像をクリックしてください。

人類学者・中沢新一が、堺の「成り立ち」と「未来」を読み解く『アースダイバー 堺』

わたしたちが今見ている街の姿は、どこから来たものなのでしょうか・・・。

古代の地形図と現代の地図を重ね合わせることからそれを明らかにしようと試み、自分の足で街を歩き、土地の持つ記憶をたどる、それが人類学者・中沢新一氏のライフワークである「アースダイバー」です。

2012年に上梓された『大阪アースダイバー』では、〈南北軸=上町台地〉と〈東西軸=住吉~四天王寺~生駒〉を手がかりに、大阪という都市の成り立ちを読み解き、大きな注目を集めました。

「今も残る古墳を訪ね、旧道を歩き、海を眺め、堺の「古層」に迫った。」

今回は、大阪と堺(泉州)の本質的な違いとは何か?古墳時代から続く歴史は、現代の街にどのように受け継がれているのか? そして、堺を巻き込んで起こりつつある大阪の変化の根底に何があるのか? 堺の「成り立ち」と「未来」を、人類規模の壮大な視点から読み解きます。

※アースダイバー

 宗教学者・思想家・人類学者の中沢新一によって書かれた著作のシリーズ、及びその研究や調査の方法をあらわす名称。

インフォメーション【応募は締め切りました

●日 時:平成28年1月30日(土曜) 14:00~16:30
      13:30からの受付となります

●会 場:堺商工会議所大会議室(堺市北区長曽根町130-23)

●参加費:無料(定員500人)

●応募期間:12月1日(火曜)~1月15日(金曜)

お申し込みについて

定員に達しましたので、応募を締め切りました
ありがとうございました!

開催内容

第一部「アースダイビング堺」中沢新一(人類学者)講演

堺でのフィールドワークの様子を紹介しながら、アースダイバー的思考によって堺の歴史の意味を検証します。

【中沢新一プロフィール】

1950年山梨県生まれ。明治大学野生の科学研究所所長。宗教・哲学・文学・科学・芸術など、あらゆる分野を包括したしなやかで壮大な思考を展開。アースダイバーは、中沢氏のライフワークとも言うべきプロジェクトで、2012年に上梓した『大阪アースダイバー』(講談社)は、大阪という都市の成り立ちを読み解き、大きな注目を集めた。
『チベットのモーツァルト』(講談社学術文庫)でサントリー学芸賞、『森のバロック』(講談社学術文庫)で読売文学賞を受賞するなど著作多数。また、今年5月、民俗学的分野、博物学的分野の研究に顕著な業績のあった研究者に贈られる南方熊楠賞を受賞した。

第二部「「大阪の古層と堺」シンポジウム 中沢新一×釈 徹宗(相愛大学教授)×竹山修身(堺市長)

堺(泉州)・河内・摂津といった大阪の古層における地理的な特性は、私たちの身体性や精神性にどのように関わっているかを掘り下げて語ります。宗教学者の釈徹宗氏をコーディネーターに迎え、市民代表として竹山修身堺市長が参加します。

【釈徹宗プロフィール】
1961年、大阪生まれ、龍谷大学大学院博士課程、大阪府立大学大学院博士課程修了。学術博士。浄土真宗本願寺派 如来寺第19世住職、相愛大学人文学部教授。

画像をクリックしてください。

このページの作成担当

市長公室 広報部 シティプロモーション担当
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る