このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

人権相談ダイヤルを開設しています(072-228-7364)

更新日:2018年9月25日

水曜日はLGBTなど多様な性に関する相談の日

 堺市では、「人権相談ダイヤル」(専用回線)を設け、さまざまな人権に関する相談を受け付けています。
 このダイヤルでは、毎週水曜日はLGBTなど多様な性に関する相談も受け付けています。
 ご本人に加え、家族や友人など周りの方も御利用いただけます。
 相談は無料です。

人権相談ダイヤル

072-228-7364

開始日

平成29年12月1日(金曜)

相談受付時間

毎週月~金曜日(祝休日、年末年始除く)
午前9時から正午まで・午後1時から午後5時まで(受付終了午後4時30分)
おおむね1回 30分
※毎週水曜日はLGBTなど多様な性に関する相談を受け付けています。
※面接相談可。上記人権相談ダイヤルで要予約。

多様な性に関する無料弁護士相談

 毎月第4水曜日は面談による無料弁護士相談を実施しています。
 事前に相談が必要です。上記人権相談ダイヤルにお問い合わせください。

LGBTとは

L:レズビアン(同性を好きになる女性)
G:ゲイ(同性を好きになる男性)
B:バイセクシュアル(異性を好きになることもあれば、同性を好きになることもある人)
T:トランスジェンダー(出生時に決定された性〈からだの性〉と自分の性の認識〈こころの性〉が異なる人)
※LGBT以外にも多様な性があります。
 近年国内で行われた複数の民間の調査結果によると、LGBTなど性的マイノリティ(少数者)の人は、全人口の8%だといわれています。
 性的マイノリティの人権問題に関する社会の理解はまだ十分に進んでおらず、差別や偏見が存在する中、多くの当事者が生きづらさを感じられています。

「多様な性に関する啓発カード」を作成しました。

 市民の皆様に多様な性(LGBTなど性的マイノリティ(少数者))に関する正しい知識を深めていただくと共に、人権相談ダイヤル及び毎月第4水曜日に実施している多様な性に関する無料弁護士相談の周知を図ることで、偏見や差別を解消し、性の多様性を認め合う社会の実現をめざすことを目的に、啓発カードを作成いたしました。
 御自由にダウンロードや印刷が可能です。是非、御活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課
電話:072-228-7420 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る