このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成26年度特別展

更新日:2014年8月27日

地球の上に生きる DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展

※終了しました

 人間と地球が抱える問題を鋭く写し出す2014年・2013年のDAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品約40点を展示し、戦争・災害・環境汚染など、地球の真実の姿を伝えます。これら世界のフォトジャーナリストたちの作品を通じて、人間と地球が抱える問題、世界が変わり続ける中で繰り返される悲劇について見つめなおし、「いのちと平和の大切さ」「環境を守ることの大切さ」そして、今、私たちができることについて考えていただきたいと思います。

 


第9回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位 ゴラン・トマシェヴィッチ(Reuters)

 この写真展では、内戦が深刻化するシリアをはじめ世界各地で続く紛争、難民と飢餓、貧困問題、そして東日本大震災と原発事故などをテーマとした作品が並びます。そこに写し出されるのは、日頃見聞きするニュースからは見えてこない、世界の大きな問題の中に置かれた一人ひとりの人間の姿です。

会場で地球の真実を伝える世界のフォトジャーナリストたちの作品を是非ご覧ください。

日時

平成26年8月20日(水曜)から8月28日(木曜)、午前9時30分から午後5時
ただし、25日(月曜)は休館、28日は午後3時まで

会場

堺市教育文化センター(ソフィア・堺)ギャラリー
堺市中区深井清水町1426番地
入場無料。直接会場へ。

DAYS JAPAN

『DAYS JAPAN』は、マスメディアが報じない世界の真実を伝えていくことをテーマに、2004年3月にフォトジャーナリストの広河隆一氏を中心として創刊されたフォトジャーナリズム月刊誌です。『DAYS JAPAN』は創刊1年後の2005年より写真賞「DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞」を設け、今年で10回目を迎えました。

同時開催イベント

過去の特別展

平成25年度特別展「1/2億1800万-Children at Work-」

平成24年度特別展 国境なき子どもたち写真展「岩手 この空の下、明日への道を探して」

平成23年度特別展「ヒロシマ原爆展」

平成22年度特別展 国境なき子どもたち写真展「共に成長するために バングラディシュ・フィリピンの子どもたち」

平成21年度特別展「地球の上に生きる DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展」

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課
電話:072-228-7420 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る