このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

国際女性デー2016

更新日:2016年3月16日

 国連は3月8日を「国際女性デー」と定め、女性たちが平等、安全、開発、組織への参加のための努力により、どこまで可能性を広げてきたかを確認すると同時に、今後のさらなる前進に向けて話し合う場として設けられた記念日としています。
 市では、市民の皆様に男女共同参画に関する理解を深めていただくとともに世界、地域、国レベルでのジェンダー平等と女性のエンパワメントに向けた活動をリード、支援、統合する役割を果たしている国際機関である「UN Women」の存在及び趣旨を周知するために、この「国際女性デー」にあわせて講演会等を実施しました。

第1部 トーク&コンサート

クラシック音楽や映画曲など、楽曲に込められた女性の人間としての尊厳や自由・自立を求める時代精神、そこに込められた女性たちの思いや願いを、演奏者が分かりやすく解説し、それぞれの楽曲をアンサンブルの生演奏で聞いていただきました。
参加者からは、普段から親しみのある曲に込められた願いや想いを知り、今までとは違った視点で曲を楽しむことができた、と大変好評でした。音楽をとおして女性の人権を考える、素敵な機会となりました。

演者

アンサンブル・サビーナ

(プロフィール)
イタリアの世界的音楽家との交流の中から結成された「友情のサビーナ・オーケストラ」の女性メンバー有志で編成した管弦楽アンサンブル。2006年に結成し、日本だけでなく、イタリアなどでも毎年コンサートに取り組んでいる。

第2部 講演会 『ホンマに、女性が活躍する社会とは…』

「女性の活躍」がクローズアップされている現在。女性の社会参画は進んでいるのでしょうか。テレビのコメンテーターとしても活躍されている谷口真由美さんをお迎えし、大阪弁で軽快かつユーモアたっぷりにご講演いただきました。
真の「女性活躍」とは何なのか、私たち一人ひとりが活躍できる社会にしていくには何が必要なのか、わかりやすくお話しいただき、参加者は身近に、自分のこととして、「女性の活躍」について考えることができました。

講師

谷口 真由美さん (大阪国際大学 グローバルビジネス学部准教授)

(プロフィール)
専門は国際人権法・ジェンダー法。2012年、プラットフォーム「全日本おばちゃん党」を、Facebookで立ち上げる。目的は、おばちゃんたちの底上げと、オッサン社会に愛とシャレでツッコミをいれること。おばちゃん目線でオッサン政治をチェックしながら、問題提起を続けている。

開催日時・場所

  • 日時:3月7日(月曜)午後1時30分~3時30分
  • 会場:サンスクエア堺B棟サンスクエアホール (堺区田出井町2-1)
  • 参加者:260人

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進担当 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る