このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

【中止】令和元年度:シンポジウム

更新日:2020年2月21日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、イベントは中止させていただきます。

お申込みいだただきました方につきましては、誠に申し訳ございません。

堺セーフシティ・プログラム シンポジウム

UN Women(ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)が世界に呼びかけ、安全な都市空間の形成を目的として「公的空間」における女性と女児に対する性暴力やセクシュアルハラスメントを防止・減少させる防犯モデルを構築し、最終的には、世界各都市にそのモデルの提供を行う取組を実施しています。
堺市は、平成25年(2013年)12月、先進国で2番目、国内初の参加を表明し、「堺セーフシティ・プログラム」として平成27年度(2015年度)から令和元年度(2019年度)の5年間を計画期間とし、女性や子どもをはじめ、すべての市民にとって安全・安心なまちをめざすために取り組んできました。

みらいへつなごう、安全安心なまちSAKAI ~堺セーフシティ・プログラムの取組~

本シンポジウムでは、計画期間の最終年度に、日本唯一の参加都市として「堺セーフシティ・プログラム」のこれまでの具体的取組や成果を報告し、本事業の周知と、女性や子どもはもとより、すべての人にとって安全・安心なまち堺に向け取組を推進することを目的としています。

日時

令和2年3月8日(日曜) 午後1時30分から午後4時まで

会場

フェニーチェ堺 大ホール

内容

・挨拶、内閣府報告
・協力団体からの取組報告
・「堺セーフシティ・プログラム」についての成果報告・総括
・講演

テーマ:「次の世代へのメッセージ 今私にできること」

講師:住田 裕子さん(弁護士)

プロフィール:
昭和26年6月21日,兵庫県加古川市生まれ。東京大学法学部卒業。昭和54年東京地検検事に任官し,以後,大阪等各地の地検検事として転勤を重ね,昭和62年に女性初の法務省民事局付検事として民法・国際私法等の改正を担当。平成2年に全省庁女性初の法務大臣秘書官に就任。その後,司法研修所教官等を経て,平成8年弁護士登録し,さまざまな公職や獨協大学特任教授などを歴任。現在,NPO長寿安心会の代表として長寿社会の安全安心な社会づくりのために奮闘中。「住田裕子の老後安心相談所」「住田裕子の離婚相談所」などの著書・論文多数。同業の夫との間に2子あり。

その他

手話通訳、要約筆記、託児あり(2歳以上の未就学児が対象。2月28日までに要予約。定員5人)

お申込み

住所・氏名・電話番号・託児の有無(有の場合はお子様のお名前・年齢)を明記のうえ、以下の申込先までお申込みください。
定員:1,400人(先着順) ※参加券は発行しません。

【電話申込み】

堺市 市民人権局 男女共同参画推進部 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408(午前9時から午後5時30分 土・日・祝休み)

【FAX・電子メール・はがきによる申込み】

特定非営利活動法人 南大阪地域大学コンソーシアム
〒591-8025堺市北区長曽根町130-42 さかい新事業創造センター1階
FAX:072-258-7641
電子メール:safecity@osaka-unicon.org

お問合せ

男女共同参画推進課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進部 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る