このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第20回さかい男女共同参画週間 女と男が生きるのやSAKAI

更新日:2016年2月26日

 市では、2016年1月16日(土曜)から24日(日曜)までを、第20回さかい男女共同参画週間とし、週間行事として次の催しを行いました。
 たくさんのご参加ありがとうございました。

イベントのスケジュール

ご覧になりたいイベントの日時をクリックすると、イベントの詳細にジャンプします。

さかい男女共同参画週間

日時

内容

場所

参加者数

1月16日(土曜)14:00~16:00

オープニング記念講演
『一人ひとりが輝くために ~国際女性年から40年、日本の女は幸せになったか?~』
講師:上野千鶴子さん(社会学者)
オープニングアトラクション
堺シティオペラ

東文化会館
文化ホール

411人

1月22日(金曜)10:30~12:00

男女共同参画交流の広場PRイベント勉強会
『ほんまはな・・・・・したいねんけどな。~はじめての、やさしいセルフカウンセリング~』

男女共同参画交流の広場相談室 12人

1月23日(土曜)10:00~12:00

ワークショップ
『笑いでつながろう あなたもわたしも ~生活、仕事に悩みすぎないで~』
講師:下橋邦彦さん(「教師駆け込み寺」主宰)

サンスクエア堺A棟2階研修室2

22人

1月23日(土曜)13:30~15:30

ワークショップ
『多様な性と共に生きる ~あなたらしさが大切にされる社会へ~』
講師:尾辻かな子さん(一般社団法人LGBT政策情報センター代表理事)

サンスクエア堺A棟2階研修室2

29人

1月16日(土曜)~23日(土曜)

女性の悩みの相談(面接)
男性の悩みの相談(面接・電話)
人間関係、こころとからだ、配偶者等からの暴力など、さまざまな悩みに専門のカウンセラーが対応。(相談時間1人50分)

男女共同参画交流の広場相談室


(特別企画)さかい男女共同参画週間事業20回記念イベント

日時

内容

場所

参加者数

1月17日(日曜)13:30~17:00

ワークショップ
『「私の人生」を考えるワークショップ ~人生100年時代の生き方・働き方~』
講師:福原美砂さん(オフィス福原C&D HR Lab.代表)
坂元晶子さん(有限会社スマート・アイパートナー)

サンスクエア堺A棟2階研修室2

13人

1月24日(日曜)13:15~17:00

基調講演
『未来を創る女性のライフキャリアデザイン』
講師:宮城まり子さん(法政大学キャリアデザイン学部教授)
Satoko・トークコンサート「音楽の力」
仕事で輝く『堺女(さかいびと)』リレートーク
分科会1『必ずできる!未来を信じる力、アートで自己表現』
講師:Satokoさん(ボサノバシンガー)
分科会2『自信を育むカフェ「メゾン・ド・イリゼ」の取組み』
講師:小笠原恭子さん(株式会社グランディーユ代表取締役)
分科会3『紙でつなぐコミュニティ「ペーパーフリマ」から「紙カフェ」まで』
講師:田中幸恵さん(つーる・ど・堺代表取締役)

サンスクエア堺A棟2階第1会議室他

46人

1月16日(土曜)~23日(土曜)

キャリア・カウンセリング
就職・転職、育児と仕事の両立ができるか不安、スキルアップしたいなど、キャリア・カウンセリングの専門家が対応。(相談時間1人40分)

サンスクエア堺A棟1階ミーティングルーム または、男女共同参画交流の広場


連携事業

日時

内容

場所

参加者数

1月21日(木曜)14:00~16:00

女性の働くを応援するセミナー
『職場でのコミュニケーション力(~脳の使い方~)』
講師:竹村英子さん(株式会社アキュー・コミュニケーションズ ライフデザイン事業部取締役本部長ほか)
主催:雇用推進課、さかいJOBステーション女性しごとプラザ

サンスクエア堺A棟2階
研修室2

17人

1月5日(火曜)~31日(日曜

ジェンダーブックフェア
『探そう、自分らしい日々、暮らし』
ジェンダー、セクシュアリティなど男女共同参画に関する図書の展示・貸出し。
主催:中図書館

中図書館


オープニング記念講演&アトラクション

オープニング記念講演とアトラクションの企画・運営は、男女共同参画推進会議メンバー(男女共同参画に関する人材養成講座を修了した市民)が市と協働でおこなっています。

オープニング記念講演

『一人ひとりが輝くために ~国際女性年から40年、日本の女は幸せになったか?~』

  • 講師:上野千鶴子さん (社会学者)
  • プロフィール:1948年富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了、平安女学院短期大学助教授、シカゴ大学人類学部客員研究員、京都精華大学助教授、国際日本文化研究センター客員助教授、ボン大学客員教授、コロンビア大学客員教授、メキシコ大学院大学客員教授等を経る。1993年東京大学文学部助教授(社会学)、1995年から2011年3月まで、東京大学大学院人文社会系研究科教授。2011年4月から認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。専門は女性学、ジェンダー研究。この分野のパイオニアであり、指導的な理論家のひとり。高齢者の介護問題にも関わっている。1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2012年度、朝日賞受賞。『女ぎらい』(紀伊國屋書店)、『生き延びるための思想』(岩波現代文庫)、『<おんなの思想> 私たちはあなたを忘れない』(集英社インターナショナル)、『女たちのサバイバル作戦』(文藝春秋)、『上野千鶴子の選憲論』(集英社新書)、『何を怖れる』(岩波書店・共著)など著書多数。最新刊に対談集『思想をかたちにする』『セクシュアリティをことばにする』(いずれも青土社)。WAN HP: http://wan.or.jp/

オープニングアトラクション

堺シティオペラ

  • プロフィール:1978年「堺市民オペラ」として産声をあげる。その後、“堺から世界へ“をモットーに「堺シティオペラ」と名称を改め、2010年から一般社団法人として活動中。海外から歌手やスタッフを招聘し、海外歌劇団との連携公演や共同制作などハイレベルな音楽文化を内外に発信している。また、オペラ歌手育成を目的としたアカデミーの開設、子どもを対象としたキッズオペラの開催など、若手育成にも意欲的に取り組み、文化事業活動の推進を図っている。三菱UFJ信託音楽賞奨励賞、音楽クリティッククラブ賞、佐川吉男音楽賞等の名誉ある賞を受賞している。
  • 「オペラ・アンダンテ」:2014年、関西二期会オペラスタジオ同期生である若手女性オペラ歌手(白石優子・中野綾・石田優香・伊藤絵美)4人で結成。同年5月には、指揮者・金井誠氏、演出家・岩田達宗氏、そして関西を代表する男性オペラ歌手を迎え、オペラ『フィガロの結婚』ハイライト公演を開催。2015年2月に和歌山県御坊市にて再演、同年5月には第二回公演となるオペラ『コ ジ・ファン・トゥッテ』ハイライトを開催し、いずれも好評を博す。より多くの人にオペラの魅力を知って欲しい、生の音楽を身近に感じて欲しいとの想いから、本格的なオペラ公演だけでなく、小規模ホールや レストラン、イベントでの演奏等、幅広く活動中。
  • “アンダンテ”とは… ゆるやかな、歩くような速さを意味する音楽用語。語源の意味の通り、今までもこれからも立ち止まることなく前へと歩み続けて行きたいとの願いを込め“アンダンテ”と名付け、個々に研鑽を積む中で、かつて共に学んだ同期の仲間と今一度初心に立ち返り、音楽に真摯に向き合い、関わる全ての人が幸せになる舞台をめざします。 オペラ・アンダンテHP: http://opera-andante.jimdo.com/

開催日時・場所

  • 日時:1月16日(土曜)14時~16時
  • 会場:東文化会館文化ホール (東区北野田1084‐136)
  • 定員:先着400人

男女共同参画交流の広場PRイベント 勉強会

『ほんまはな・・・・・したいねんけどな。~はじめての、やさしいセルフカウンセリング~』
人生の主役は自分自身です。参加型のワークショップをとおして、人生の主役は自分自身であることを認識し、自己肯定力・表現力をアップするヒントや、日常生活にも取り入れられる実践方法を学びました。


企画・運営には、本市主催の「平成24年度ライフクリエイター養成講座」(男女共同参画に関する人材養成講座)の修了生で結成された市民グループDuaL(デュアル)に協力をいただいています。

またこの勉強会は、「男女共同参画交流の広場」を市民の皆さまにPRするため、「第20回さかい男女共同参画週間」事業の一環として実施しました。

開催日時・場所

  • 日時:1月22日(金曜)10時30分~12時
  • 定員:先着20人
  • 会場:男女共同参画交流の広場 (東区北野田1077)

ワークショップ

参加者自らが考え、語り合い、学ぶ、ワークショップを実施しました。企画・運営は、男女共同参画推進会議メンバーに協力をいただいています。

ワークショップ1

『笑いでつながろう あなたもわたしも ~生活、仕事に悩みすぎないで~』
笑いがもたらす大きな力。こころもからだもパワーアップしてみませんか?日本笑い学会の下橋先生をお招きして、女性も男性も輝くために「今」必要な「心」について共に学びましょう!

  • 講師:下橋邦彦さん (「教師駆け込み寺」主宰)
  • プロフィール:神戸市長田区に生まれる。神戸大学文学部国文学科卒業、大阪府下の高校で国語科教員として勤務し定年を迎えた。定年後は大学の教育学部で将来教員をめざす学生を担当する。ここ十数年の間に多くの学生が教員となり全国各地で活躍している。2004年、有志により現役教師をサポートする≪教師駆け込み寺≫が発足し、主宰として11年になる。また日本笑い学会に講師として属し、「笑いと人権」をテーマとした講演を行っている。

ワークショップ2

『多様な性と共に生きる ~あなたらしさが大切にされる社会へ~』
心身の性別に違和感を持つ人や、同性愛者などが性的少数者と呼ばれている今。多様な性を認め合い、尊重し合える社会を実現するためには何が必要なのか。同性愛者であることを公表された方のお話を伺い、共に語り合いましょう。

  • 講師:尾辻かな子さん (一般社団法人LGBT政策情報センター代表理事)
  • プロフィール:1974 年生まれ。同志社大学商学部卒業。大阪府議会議員、参議院議員を経て一般社団法人LGBT 政策情報センター代表理事。社会福祉士、介護福祉士。日本では初めて同性愛者であることを公表した元自治体・国会議員。大阪市在住。

開催日時・場所

  • 日時:(ワークショップ1)1月23日(土曜)10時~12時

      (ワークショップ2) 1月23日(土曜)13時30分~15時30分

  • 定員:(ワークショップ1)先着40人 (ワークショップ2)先着42人
  • 会場:サンスクエア堺A棟2階研修室2 (堺区田出井町2‐1)

男女共同参画交流の広場「悩みの相談」

心やからだ、家庭・地域・職場の人間関係、配偶者等からの暴力のこと、生き方、性に関すること等、さまざまな問題を自分自身で解決できるように、専門のカウンセラーが相談をお受けしました。

女性の悩みの相談(面接)

相談日時
1月16日(土曜)10:00~12:00
1月19日(火曜)10:00~13:00 14:00~16:00 18:00~20:00
1月20日(水曜)18:00~21:00
1月21日(木曜)13:00~16:00
1月23日(土曜)18:00~19:00

男性の悩みの相談(面接・電話)

1月17日(日曜)11:00~16:00
1月21日(木曜)18:00~21:00

場所

  • 会場:男女共同参画交流の広場 (東区北野田1077)
  • 相談時間は1人50分

(特別企画)男女共同参画週間事業20回記念イベント ワークショップ

『「私の人生」を考えるワークショップ ~人生100年時代の生き方・働き方~』

人生100年時代に突入しつつある現在、女性の元気・パワーが地域社会・地域経済の発展に欠かせません。本ワークショップでは、「私の人生」の過去と未来に焦点を当て、「私らしく生きる」ことを考え、次への一歩を踏み出す準備を行いました。

第一部 現在から過去にさかのぼる 
私達一人ひとりに、これまで歩いてきた人生があります。歩いてきた人生をふりかえり、「人生曲線」を基に、「私の人生」を語り、聴き合いましょう。

  • 講師:福原美砂さん  (オフィス福原 C&D HR Lab. 代表)
  • プロフィール:「働く(=傍を楽にする)ことが楽しいと思える組織を取り戻す」をミッションに会議デザインとファシリテーター、研修、チームコーチング等、体験学習をベースにした対話の場づくりによって、個人と組織が自ら成長する「最高の職場づくり」を支援。はんなりしている様でいて、するどい切れ味が自慢のプロ・コーチ。ここぞという時に頼りになる大阪のお姉ちゃん。CRR社認定システムコーチ(ORSCC)。

第二部 未来から現在を振り返る
未来から今を振り返ることによって、これからやりたいこと・やるべきことのヒントを見出します。未来のありたい自分像を描き、人生100年のビジョンを語り合いましょう。

  • 講師:坂元 晶子さん (有限会社スマート・アイ パートナー)
  • プロフィール:証券会社の会社員を経て、研修講師として企業、官公庁、大学で活動。キャリア形成支援やビジネスコミュニケーションを主なテーマに、ワークショップ(参加・体験)型の研修・セミナーを実施。出会う人に居心地の良い場と役に立つ情報の提供を心掛けている。2級キャリア・コンサルティング技能士、CDA、産業カウンセラー。

開催日時・場所

  • 日時:1月17日(日曜)13時30分~17時
  • 定員:先着30人
  • 会場:サンスクエア堺A棟2階研修室2 (堺区田出井町2‐1)

(特別企画)男女共同参画週間事業20回記念イベント ~輝け!働く元気印☆堺女(さかいびと)フェスタ~ 輝く女性たちからの熱いメッセージをあなたへ

基調講演

『未来を創る女性のライフキャリアデザイン』  
長期的な視点から、女性がその働き方、生き方(ライフキャリア)をデザインすることが求められる時代となりました。一度しかない人生で、自分のもてる力を最大限活かし、社会に貢献し、女性が自分らしくイキイキと働き・生きるために、大切なことは何かについて考えました。

  • 講師:宮城まり子さん (法政大学キャリアデザイン学部教授、臨床心理士)
  • プロフィール:慶應義塾大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。カリフォルニア州立大学大学院カウンセラー教育キャリアカウンセラーコース研究留学。臨床心理士として病院(精神科、小児科、心療内科)で働き、その後、大学教員となる。日本産業カウンセリング学会名誉会長。専門は、臨床心理学、キャリア心理学(キャリアカウンセリング)、産業心理学(働く人のメンタルヘルス)、生涯発達心理学。主著:『キャリアカウンセリング』『キャリアサポート』『産業心理学』『職場のメンタルヘルス』『7つの心理学』『聴く技術』などがある。

Satoko・トークコンサート「音楽の力」

がん、白血病を乗り越えて輝いて生きる

  • 曲名: 『咲く花』 『宮古の風』 『Miracle』
  • 演奏:Satokoさん (ボサノバシンガー)

仕事で輝く『堺女(さかいびと)』リレートーク

がんばる堺出身の女性たち/私が考える女性が働くということ

3人の堺女(さかいびと)が、働くということについて各10分でリレートークをおこないました。

分科会1・2・3

リレートーク後、ご参加の皆さんには関心のある分科会へ移動していただき、各々の堺女(さかいびと)の、熱いメッセージに耳を傾けました。

分科会1 『必ずできる!未来を信じる力、アートで自己表現』
2005年、子宮頚がんと白血病のダブル宣告のなか、迫る死の恐怖と向き合いながら始めたライブ活動。その歌声は「魂を揺さぶる」と評判になり、数々の奇跡のような出会いを重ねるうちに、自然と「誰もが良くなる可能性を秘めている」「傍を楽にしたい」「安心して語れる空間、楽しめる場所を作りたい」「社会の役に立てるような音楽活動をしたい」という思いが芽生え、「カフェ・フェリシダージ」が生まれてきました。その活動の様子とこれからの可能性について、歌を交えながらお話します。

  • 講師:Satokoさん (ボサノバシンガー)
  • プロフィール:大阪府堺市出身、現在は西東京市在住。2005年、子宮頸がんと慢性骨髄性白血病を宣告されてから、ギターの弾き語りを始め、全国を回るようになる。その後、完全寛解となり、がんを語り合うコンサート「カフェ・フェリシダージ」を始め、2015年6月、社会問題に取り組む一人の市民として「新市民伝・NPOを担う人々」に活動が紹介される「スマイリングホスピタルジャパン」アーティストとしても活動中。ブラジルの巨匠ギタリスト・ジョアンリラ来日公演2014~15年とツアーにも参加。HP:http://cafefelicidade.com/

分科会2 自信を育むカフェ『メゾン・ド・イリゼ』の取組み
知的・精神障害者、ニート・ひきこもりの方々を雇用しながら、その方々の経済的自立に繋げる場づくりや環境を整える取組をイリゼオープン以来、意識して育んでいます。障害者・ひきこもりの方々の真の経済的自立に必要なものは何か?一年弱が経ち色々な視点から見えてきたことをお伝えできればと思います。

  • 講師:小笠原恭子さん (株式会社グランディーユ代表取締役)
  • プロフィール:働きながら料理学校「ル・コルドン・ブルー」で学び、2008年フランス菓子教室を開く。障害児に菓子作りを教えたことから障害者雇用に関心をもつ。2012年大阪市立大学大学院文学研究科教育学専修入学。障害児・障害者の教育を研究。2014年3月障害者・ひきこもり等の雇用拡充を目指す株式会社グランディーユ設立。同年7月カフェ「メゾン・ド・イリゼ」、翌年4月「地域活動支援センターぜるこば」オープン。HP:http://grandeur-jp.com/

分科会3 紙でつなぐコミュニティ『ペーパーフリマ』から『紙カフェ』まで
女性の意見から生まれたペーパーフリーマーケットをきっかけに、「紙」を町のひと・もの・ことをつなげ、発信する重要な媒体と位置づけ、新しい情報発信の「場」である『紙カフェ』運営に発展した過程や、そこから生まれた雑貨ブランド『堺カミモノ』についてお話しします。

  • 講師:田中幸恵さん (株式会社つーる・ど・堺 代表取締役)
  • プロフィール:本社の印刷会社「ホウユウ株式会社」に入社以来、デジタル媒体にこだわり地域情報サイト『つーる・ど・堺』を開設するも、20年を経てむしろ紙媒体の重要性に着目。『印刷屋さんのペーパーフリーマーケット』運営などを通じ、「印刷」が町とどう関わり、役立てていけるのかを模索。2012年には「紙」と「堺」をテーマにした『紙cafe produced by TOUR DE SAKAI』をオープン。妹の『紙カフェ店主』とともに、堺名物を図案化した「堺カミモノ」など、「堺」×「紙」のコラボ商品を次々にリリース中。HP:http://www.toursakai.jp/index.html
  • 総合司会:浅田真理子さん
  • プロフィール:企業秘書として勤務後、研修講師・司会者としてビジネスマナーやプロトコール指導、就職支援など幅広く活動。和歌山信愛女子短期大学生活文化学科准教授/近畿大学非常勤講師。

開催日時・場所

  • 日時:1月24日(日曜)13時15分~17時
  • 定員:先着100人
  • 会場:サンスクエア堺A棟2階第1会議室ほか (堺区田出井町2‐1)

企画・運営
有限会社関西レディースコーポレーション HP: http://www.kl-c.co.jp/

協力

クリエイト21・女四銃士

(特別企画)さかい男女共同参画週間事業20回記念イベント キャリア・カウンセリング

子育てと仕事の両立が難しい・・・ 
仕事に対するモチベーションがあがらない・・・
就職・転職・再就職で悩んでいる・・・ セカンド・キャリアを模索している・・・
職場での人間関係がうまく築けない・・・

など、『仕事』『働く』に関する様々な相談に、経験豊富な下記キャリア・カウンセリングの専門家が対応しました。

カウンセリング担当者紹介

1月16日(土曜)16:00~17:00
1月17日(日曜)13:00~17:00

得意分野:学生支援
アパレルメーカー勤務などを経て、1997年より堺市堺区にて森桃香書道教室主宰。
また、2010年より関西大学キャリアセンターにおいてキャリア・カウンセリングに従事。日々多様な学生の個別面談、卒業生の再就職支援にも対応している。キャリア・ディベロップメント・アドバイザー(CDA)

1月20日(水曜)10:00~12:00 13:00~17:00

得意分野:女性、セカンド・キャリアを模索している人、介護職
平凡な女性として人生を歩む中でキャリアをデザインすることの難しさと厳しさを痛感。自らキャリアコンサルタントの資格をとり、女性のキャリア形成の支援を目指す。団体職員として勤務の傍ら、堺市の男女共同参画関係のボランティアとして10年以上活動。働く女性として地域にも根づこうと努力中。 2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)、財団法人関西カウンセリングセンター認定キャリアコンサルタント、ホームヘルパー2級

1月23日(土曜)10:00~12:00 13:00~17:00

得意分野:人育て(子供・部下・自分自身等)に苦労しながら、がんばっている人
新任上司と上手くコミュニケーションが取れず、うつ病になりかけた事がきっかけでコーアクティブ・コーチングを学ぶ。2011年独立。「働く(=傍を楽にする)ことは楽しい♪ と思える組織を取り戻す」をミッションに活動中。クライアントさんから「心の整体師」と呼ばれる、ここぞという時に頼りになる大阪のお姉ちゃん。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)、CRRグローバル認定関係性システムコーチ(ORSCC)

※1月21日(木曜)13:00~17:00は、さかいJOBステーション女性しごとプラザの相談員が担当します。

  • 会場:男女共同参画交流の広場相談室(東区北野田1077) または、

      サンスクエア堺A棟1階ミーティングルーム (堺区田出井町2‐1)

  • 相談時間は1人40分

連携事業

女性の働くを応援するセミナー (主催:雇用推進課、さかいJOBステーション女性しごとプラザ)

『職場でのコミュニケーション力(~脳の使い方~)』
女性の社会進出がすすむ中、職場や家庭での男女の意思疎通のすれ違いが問題になることも増えてきています。男脳、女脳の考え方や思考の違いを理解することでよりよく女性が長く働き続けられる社会を実現します。上司や同僚、家族間でも活かせるコミュニケーション術を身につけるセミナーです。

  • 講師:竹村英子さん (株式会社アキュー・コミュニケーョンズ ライフデザイン事業部 取締役本部長、カラーココロジー研究所 所長)

 

開催日時・場所

  • 日時:1月21日(木曜)14時~16時
  • 定員:先着40人
  • 会場:サンスクエア堺A棟2階研修室2 (堺区田出井町2‐1)

ジェンダーブックフェア (主催:中図書館)

『探そう、自分らしい日々、暮らし』
ジェンダー、セクシュアリティなど男女共同参画に関する図書を展示・貸出ししました。

開催日時・場所

  • 日時:1月5日(火曜)~1月31日(日曜) ※1月18日25日は休館日
  • 会場:中図書館 (中区深井清水町1426 ソフィア堺内)

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進担当 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る