このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成29年度 講師派遣対象の学習会一覧

更新日:2017年11月2日

平成29年度に講師派遣対象となった学習会を紹介します。詳細は下記をご覧ください。今後も学習会が決まり次第、順次掲載していきます。
※学習会に関する問合せは、各主催者あてにお願いします。

日時

講座名
(講座名をクリックすると該当のページにジャンプします)

講師 場所 定員

8月26日
(土曜)
午後2時~4時

性の多様性について~人権保育の視点から~

田中 一歩さん
(セクシュアルマイノリティの子どもたちの居場所づくり にじいろi-Ru(アイル)・代表)
近藤 孝子さん
(セクシュアルマイノリティの子どもたちの居場所づくり にじいろi-Ru(アイル)・スタッフ)

堺市産業振興センター
セミナー室1

45人

10月15日(日曜)
午後2時~4時

今あなたと語り合いたい大切なこと 戦争と父と母と私・教師として生きて

大寺 美也子さん
(大阪府退職女性教職員の会・会長)

栂文化会館3階 視聴覚室 50人

12月2日(土曜)
午前10時~12時

しあわせな子育てのコツ~みんながわくわくできる魔法の子育て~

西田 伸恵さん
(子育て支援団体 thanks to child 代表)

堺市総合福祉会館4階 和室 30人

12月9日(土曜)
午後2時~4時

お話と 家庭で続けられるヨーガ実技の指導‐障害を克服してヨーガ・セラピストとして人々の健康増進に寄与‐

中川 明美さん
(日本ヨーガ療法学会公認ヨーガ・セラピスト)

ファインプラザ大阪 2階和室 40人

1.性の多様性について~人権保育の視点から~【終了】

 おとなが何気なく発する言葉や遊びで、子どもに社会的文化的性差(ジェンダー)を押し付けていないだろうか?元保育士の講師から、価値観が育まれる大切な時期の子どもへの関わり方についてお話を聴き、性の多様性を尊重するためにできることを一緒に考えます。

講師

田中 一歩さん・近藤 孝子さん
(セクシュアルマイノリティの子どもたちの居場所づくり にじいろi-Ru(アイル) 代表・スタッフ)
プロフィール:ともに公立保育所の保育士として長年勤める。公立保育所を退職後、待機児童解消のための保育ルームを開設。6年間の保育ルーム運営を終えた後、創作活動に取り組む。2015年1月、田中 一歩さんが自身の経験を基に絵本「じぶんをいきるためのるーる。」を出版し、この絵本を子どもたちに届けるため、同月、にじいろi-Ru(アイル)を共同設立。幼稚園、保育所、学校などでの出前講座、行政職員・教職員対象の人権研修を行う等、様々な活動を展開している。

日時

平成29年8月26日(土曜) 午後2時~4時

会場

堺市産業振興センター セミナー室1(大阪府堺市北区長曽根町183番地5)

定員

45人

主催

NPO法人えんぱわめんと堺/ES

問合せ

NPO法人えんぱわめんと堺/ES
 TEL:072-230-5588
 FAX:072-230-5589
 E-mail:empowerment@lily.ocn.ne.jp

2.今あなたと語り合いたい大切なこと 戦争と父と母と私・教師として生きて【終了】

 今、平和な日本を守るために何をすべきか問われています。講師は11歳の時に敗戦を経験した後、中学校の教師になりました。戦中・戦後の両親の生き方から何よりも平和を求め、また女性の働く権利を確かなものにするため活動をしてきました。講師が活動を通して体験したこと、考えたことに、耳を傾けてみませんか。

講師

大寺 美也子さん
(大阪府退職女性教職員の会・会長)
プロフィール:1934年生まれ。1955年から40年近く中学校教員として勤める。この間、女性の地位向上や男女平等教育のために活動し、男女混合名簿の実現や女性教員の生理休暇、産休、育休の充実に尽力した。中学校教員を退職後も、父の戦争中の教育者としての人生と、戦中戦後の自身の体験から平和への思いを風化させずに伝えていくために、現在も活動を続けている。

日時

平成29年10月15日(日曜) 午後2時~4時(開場 午後1時30分)

会場

栂文化会館3階 視聴覚室(堺市南区桃山台2丁1-2)

定員

50人

主催

泉北おんなの大学

問合せ

泉北おんなの大学
北ノ間 TEL:072-291-6886
三 谷 TEL:072-285-1107

3.しあわせな子育てのコツ~みんながわくわくできる魔法の子育て~

人はそれぞれ生まれ持った性格は違いますが、人として育てるときの共通するコツがあります!保育士、乳児教室、わくわく教室をしながら、たくさんの親子から学んだ子育てのコツを皆さんに惜しみなくお伝えします!子育てをもっとワクワクに!

講師

西田 伸恵さん
(子育て支援団体 thanks to child 代表)
プロフィール:19年間保育士として働きながら、3人の娘を育てる。たくさんの親子に関わり、様々な子育てを通して、子育てが『より楽しく!』、『より楽になる!』いくつかのコツがあることに気が付く。子育て支援団体の設立に共感してくださったお母さん方と健康子育て支援団体 「thanks to child」を立ち上げ、子育てを応援するお祭り、保育付き講座やチャレンジ講座の開催、子どもの広場などの活動をしながら、幼稚園や学校のPTA、教育委員会施設、企業などでも子育て、食育、アロマなどの講座を行っている。現在は、さらに進化した子育て支援を進めるため、仲間を募りわくわくしながら活動している。

日時

平成29年12月2日(土曜) 午前10時~12時(開場 午後9時30分)

会場

堺市総合福祉会館4階 和室(堺市堺区南瓦町2-1)

定員

30人

主催

Dual(デュアル)

問合せ

Dual(デュアル)
蔭西 くにこ
TEL:090-9169-5325
E-mail:hanatoai2009@gmail.com

4.お話と 家庭で続けられるヨーガ実技の指導‐障害を克服してヨーガ・セラピストとして人々の健康増進に寄与‐

 講師は股関節の障害により、長期の入院生活を余儀なくされながらも、リハビリのためのヨーガと出会い、夫と共に子育てに励み、ヨーガ学習を積んで昭和51年にヨーガの講師資格を取得しました。平成15年にはインド政府公認ヨーガ・セラピストの資格を取得しました。障害を克服してヨーガ・セラピストとして活躍する講師の生き方を学び、無理なく家庭で続けられるヨーガの実技指導を受けましょう。

講師

中川 明美さん
(日本ヨーガ療法学会公認 ヨーガ・セラピスト)
プロフィール:昭和51年にマグナムヨーガ協会の講師資格、平成15年にインド政府公認のヨーガ・セラピストの資格を取得。たくさんのヨーガ教室を持ち、男女の健康増進に寄与している。

日時

平成29年12月9日(土曜) 午後2時~4時

会場

ファインプラザ大阪 2階 和室(堺市南区城山台5丁1‐2)

定員

40人

主催

カトレア会[変形性股関節症友の会]

問合せ

カトレア会代表・岩本 芳江 
TEL・FAX:072‐297‐6534

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進担当 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

男女共同参画推進講師派遣事業

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る