このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ワーク・ライフ・バランスの推進

更新日:2014年12月22日

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とは、市民一人ひとりが、年齢や性別にかかわらず、やりがいや充実を感じながら働き、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生のライフステージに応じてさまざまな生き方を選択することです。現状では主として家事・育児や介護などを担っている女性のアンペイド・ワーク(賃金が支払われない労働)に対する評価を是正し、雇用における男女の均等な待遇をめざし賃金格差を解消することや、また、長時間労働を前提とした従来の働き方を見直すことにより、仕事と生活が両立できる社会を実現することが必要です。また、今後さらに少子高齢化が進行し、労働力人口の減少、グローバル化が進展することをふまえれば、雇用の場において、女性をはじめ多様な人材の活躍を促進することは、必要不可欠です。

市長が「イクボス宣言」しました!

部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出し、自らも仕事と私生活を楽しむ上司(経営者・管理者)=「イクボス」の存在意義が叫ばれています。
そのような中、早くから男女共同参画社会の実現に向けた取組を展開する堺市の首長として自らイクボスとなり、堺市役所内をはじめ、市内事業所、市民一人ひとりに訴え、堺市内にイクボスを増やし、子育てしやすい環境にしていくことを目的に、2014年11月17日、市長の「イクボス宣言」と、それを記念し、NPO法人ファザーリング・ジャパン安藤哲也代表理事と「今話題のイクボスとは?」というテーマで対談を行いました。

対談の一部ご紹介

市長
今日は東京からわざわざお越しいただきありがとうございます。本市の最重要施策のひとつであります安心して子どもを産み育てられる「子育てのまち堺」を実現するためには、男性の子育てへの参画や女性の社会的活躍、すべての人がワーク・ライフ・バランスを実現することが重要です。それにあたっては部下の子育て等に理解ある上司「イクボス」が求められています。事業所の一つである堺市の長として、「イクボス」宣言したいと思います。

安藤さん
市長がイクボス宣言するということで、東京からとんできました。ファザーリング・ジャパンではこれまでイクメンの養成に取り組んできましたが、男性の育児休業取得がなかなか伸びなかったり、子どものことで帰りづらい、休みづらいという声を聞きます。やはり職場環境が大事です。特に管理職世代の意識と行動を変えないと難しい。そこでこの春からイクボスプロジェクトを始めたのです。

市長
なるほど。男性職員に育児休業を積極的に取ってもらえる職場環境を作るのがイクボスの大切な役割ですね。部下に子どもが産まれたら上司は声をかけてやる、今後の育児計画を出させる。フランクな風通しの良い関係、言いやすい雰囲気づくりが大切です。

安藤さん
我々のところには、どうしたらイクボスになれますか?という質問がよくきます。そこでイクボス10か条という、行動指針を作っています。育児だけでなく介護を担う職員も増えていることから、そういった職員にきちんと配慮できているか、自らもワーク・ライフ・バランスをしっかり取れているか、など。管理職の皆さんには部下のロールモデルになってほしいと思います。また、イクボスはただ優しいだけではいけない。組織の業績も結果を出すことが必要です。

市長
そうですね。メリハリをつけて仕事をすることが大切です。時間の制約の中で成果を出す。イクボスの存在で、企業の生産性もあがるはず。

安藤さん
おっしゃるとおりです。行き過ぎた長時間労働は健康にもよくありません。健康的な働き方をする中で、生産性をあげながら、みんなで楽しく仕事をしていくという方向に向かってほしいと思います。

市長
私自らイクボス宣言を行い市の姿勢をアピールし、市内の事業所にも広げていきます。その結果、すべての人にとって働きやすい職場が増え、「子育てのまち堺」につなげていきたいと考えています。

安藤さん
役所が変わると民間の事業所も変わっていくと思います。「隗より始めよ」で、ぜひ堺市役所からイクボスを増やしていってください。期待しています。

今後の関連事業

●キッズサポートセンター さかいでの父親向け育児支援講座

父親向け育児支援講座

●さかい男女共同参画週間での講演会

第19回さかい男女共同参画週間 女と男が生きるのやSAKAI

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進担当 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る