このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成25年度第1回堺市文化観光局指定管理者候補者選定委員会 会議録

更新日:2013年11月20日

開催日時 平成25年7月1日 14時~16時
開場 堺市役所 本館地下1階 大会議室(西側)
出席委員

委員長  岡本 憲一(堺市総務局行政部行政管理課総括参事役(指定管理・事務見直し総括担当))
委  員  岩本 洋子(岩本法律事務所)
委  員  林 紀美代(林紀美代公認会計士事務所)
委  員  永吉 宏英(大阪体育大学学長)
委  員  高田 雅子(日本幼少児健康教育学会会員)

欠席委員 な  し
事務局

森 功一(観光部副理事兼観光企画課長)
矢田 潤一(スポーツ施設課長) 外

傍聴人数 0人
案件名

(1)指定管理者選定に係る募集要項、業務仕様書等について
 ・堺市立大浜体育館等
 ・堺市金岡公園体育館等
 ・堺市立美原体育館等
 ・堺市立美原総合スポーツセンター
(2)同施設の指定管理者選定基準及び選定審査方法について

会議資料

委員会次第(PDF:46KB)
資料1 募集要項(大浜・金岡)(PDF:188KB)
資料1 募集要項(美原)(PDF:186KB)
資料1 募集要項(美原総合スポ)(PDF:181KB)
資料2-1 選定審査方法(PDF:90KB)
資料2-2 面接審査(PDF:64KB)
資料3 採点の目安(PDF:61KB)
資料4-1 選定基準(大浜体育館等)(PDF:153KB)
資料4-2 選定基準(金岡公園体育館等)(PDF:152KB)
資料4-3 選定基準(美原体育館等)(PDF:155KB)
資料4-4 選定基準(美原総合スポーツセンター)(PDF:151KB)

開会

事務局

平成25年度第1回文化観光局指定管理者候補者選定委員会を開催する。
本市では、指定管理者制度の運用を「指定管理者制度活用のためのガイドライン」に基づき行うため、その内容について説明。
(1)選定委員会の委員は原則、外部委員とする。
(2)全庁的に統一した会議運営を確保するため、委員長は総務局の職員とする。
(3)委員長は議決や審査・採点に参加せず、議事進行及びその調整に専念する。
(4)本会議は公開とし、傍聴いただける。

委員長及び委員紹介

事務局

出席5人、欠席者なし。会議開催に必要な定足数を満たしている。

委員長代理の指名

委員長

堺市指定管理者候補者選定委員会規則第3条第3項により、委員長があらかじめ指名する委員長の職務を代理する者として岩本委員を指名。

会議の公開等

委員長

堺市指定管理者候補者選定委員会規則第7条により、本会議は公開とする。
次回以降の会議(書類審査・面接審査)については、堺市情報公開条例第7条第2項に該当するため非公開とする。

案件審議

委員長

第1回文化観光局指定管理者候補者選定委員会の案件の審議に入る。
本日の審議案件は
(1)指定管理者選定に係る募集要項、業務仕様書等について
 ・堺市立大浜体育館等
 ・堺市金岡公園体育館等
 ・堺市立美原体育館等
 ・堺市立美原総合スポーツセンター
(2)同施設の指定管理者選定基準及び選定審査方法について
所管課から施設概要の説明をお願いする。

所管課説明

所管課

施設の概要について(各施設のパンフレット参照)

委員長

説明について、質問はあるか。

委員

<質問なし>

委員長

次に、各施設の募集要項、業務仕様書等の審議に入る。
所管課から説明をお願いする。

所管課

募集要項のうち主な項目について説明(募集要項の概要「資料1」を参照)
(1)指定管理者が管理する施設
(2)指定管理者が行う業務
(3)管理の基本的な考え方
(4)指定管理期間
(5)自主事業
(6)管理経費等
(7)利用料金等
(8)管理の基準・行政財産の使用等・事業計画書・リスクの分担・保険の加入
(9)その他(運営に関する詳細事項)
(10)公募及び選定のスケジュール
(11)提出書類について

委員長

事前説明の折、岩本委員から質問のあった事項について事務局からの説明をお願いする。

事務局

岩本委員より質問のあった、「公募書類中の役員名簿に住所・生年月日等の項目を設けている理由について」は、募集要項に定める応募団体の欠格事項のうち、「暴力団員及び暴力団密接関係者に該当する団体」の該当有無を確認するため、大阪府警本部に照会する際に必要となる情報であることから、当該項目を設けている。

永吉委員

自主事業についても選定基準に入っているが、レストラン経営など相当の経営努力を行わないと収益を生み出せないため、どのように判断すべきか。

所管課

レストラン単体では利益を出すのは少し厳しい部分もあると考えるが、自動販売機については利益が見込まれるので、セットで提案を求めている。あわせて評価してもらいたい。

林委員

自主事業(1)については、提案するかは自由なため、提案がない場合は点数格差をつけていいのか。

所管課

つけてもらいたい。

岩本委員

選定基準に、「市長が定める要件」があり、障害者等の就職困難者の雇用や、市内経済活性化などがあるが、考え方は。

高田委員

コストダウンと利用者サービスが両立することは困難なため、地域振興や地域コミュニティの醸成を評価することで、利用者ニーズに基づいたサービスを提供するという考え方でいいか。

所管課

そのとおりです。

委員長

他に質問はないか。

委員

<質問なし>

委員長

それでは、各委員ご指摘の点について、重視し審査すること。事務局から説明のあった、募集要項、業務仕様書等について承認することに異議はないか。

委員

<異議なし>

委員長

異議なしと認め、本案は原案どおり承認する。

次に、指定管理者選定基準及び選定審査方法についての審議に入る。
所管課から説明をお願いする。

所管課説明

所管課

指定管理者選定基準について(資料4-1~4-4)

委員長

説明について、質問はあるか。

高田委員

美原総合スポーツセンターの収支決算で、赤字がでているが、把握しているか。

所管課

電気の冷暖房を使用しているため、近年の電気料金の値上がりが影響している。
収支については、現在回復傾向。

岩本委員

利用料金の設定は、どのように行うのか。

所管課

条例で使用料を設定し、その範囲内で指定管理者が提案を行い、市が承認する。

永吉委員

自主事業については、指定管理者の裁量があるのか。

所管課

自主事業のスポーツ教室は、条例の規定はないが、指定管理者からの提案によって内容や料金等をみて市が承認する。これまでその施設で行ってきたスポーツ教室の実績を踏まえ、新しいメニューも取り入れていただきたい。

林委員

募集要項と資料編にある利用料収入の金額に差があるが。

所管課

修正いたします。

林委員

決算で利益がでた場合の市に対する還元はどのようにしているのか。

所管課

決算において利益が出た場合は額にもよるが、指定管理者と利用者サービスの還元の方法について協議をすることになる。
利益が出た場合の還元について、必ず提案するようには求めていない。

林委員

利益について、どのようにモニタリングしているのか。

永吉委員

自治体によっては、2分の1は市に還元している場合があるが。

所管課

現指定管理期間においても、利益の還元は指定管理者からの提案により違う。

委員長

他に質問はないか。

委員

<質問なし>

委員長

林委員指摘の利用料収入については、各委員に報告すること。
指定管理者選定基準及び選定審査方法について承認することに異議はないか。

委員

<異議なし>

委員長

異議なしと認め、本案は原案のとおり承認する。
以上で閉会する。

閉会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 スポーツ部 スポーツ施設課
電話:072-228-7567 ファックス:072-228-7454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定管理者候補者選定委員会会議録等

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る