このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成28年度 第5回堺市建設局指定管理者候補者選定委員会会議録

更新日:2017年2月1日

開催日時 平成29年1月18日  午後3時 開会 午後3時30分 閉会
会  場 堺市役所 本館地下1階 大会議室(東)
出席委員

委員長  目久保 秀明
〔総務局行政部行政管理課総括参事役(指定管理・事務改革担当)〕 
委 員  佐保 美奈子〔大阪府立大学大学院 看護学研究科 准教授〕
委 員  谷   義孝  〔公認会計士〕
委 員  山田 宏之  〔大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授〕

欠席委員 委 員  本間 亜紀  〔弁護士〕
事 務 局

(建設総務課長)松田 彰浩 外

所 管 課

(公園緑地部長)山上 英信
(泉ヶ丘公園事務所長)穴見 良二 外

傍聴人数 0人
案 件 名

(1)堺市泉ヶ丘プール指定管理者候補者の再々公募にかかる募集要項、業務仕様書、選定基準等について
(2)堺市泉ヶ丘プールの審査方法について

会議資料

会議次第(PDF:61KB)
【資料1-1】(泉ヶ丘プール)募集要項概要【再々公募】(PDF:123KB)
【資料1-2】(泉ヶ丘プール)募集要項【再々公募】(PDF:656KB)
【資料1-3】(泉ヶ丘プール)業務仕様書【再々公募】(PDF:551KB)
【資料1-4】(泉ヶ丘プール)選定基準【再々公募】(PDF:223KB)
【資料2】指定管理者候補者決定までの予定表(PDF:60KB)
【参考資料1】堺市泉ヶ丘プールにおける審査方法及び採点について(PDF:131KB)
【参考資料2】堺市泉ヶ丘プールにおける同点の場合の取扱いについて(PDF:85KB)
【参考資料3】面接審査の方法について(PDF:88KB)

開会

事務局

第5回堺市建設局指定管理者候補者選定委員会を開催する。

定足数確認

事務局

委員会は出席委員4名、欠席委員1名で、委員定足数を満たしている。

配付資料確認

案件確認等

事務局

本日の審議結果は、事務局から堺市に書面で報告する。
また、会議録は、非公開部分を除いて、堺市ホームページで公開する。

会議の公開

委員長

堺市指定管理者候補者選定委員会規則第7条第1項により、本日の会議は公開とする。
指定管理者候補者を選定する次回以降の会議については、堺市情報公開条例第7条第5号に該当するため非公開とする。

案件審議

(案件1)

委員長

第5回堺市建設局指定管理者候補者選定委員会の案件の審議に入る。
案件1の「堺市泉ヶ丘プール指定管理者候補者の再々公募にかかる募集要項、業務仕様書、選定基準等について」所管課からの説明をお願いする。

所管課説明

所管課

堺市泉ヶ丘プールの募集要項、業務仕様書、選定基準の説明
(資料1-1、1-2、1-3、1-4)
(1)再々公募に至った経緯について
   再公募した結果、応募がなかったため再々公募を行うこととなった。
(2)募集要項等の見直しについて
(3)今後のスケジュールについて

委員長

何か質問・意見はないか。

谷委員

指定管理料を増額しているが、積算の根拠について教えてほしい。

所管課

当初公募及び再公募においては、指定管理料を市の積算単価に基づき算出していたが応募がなかった。複数の業者へ詳細にヒアリングした結果、泉ヶ丘プールは平成31年度で廃止が決定していることから、指定期間が短いことや事業の継続性が見込めないため、応募するメリットが少ない施設といった意見があった。また、監視員の条件強化に対応するためには、短期間で多くの人員を確保する必要がある中、新たな監視員確保のためには人件費の増額が必要であると意見があった。泉ヶ丘プールの特性や業者からのヒアリング結果を参考に、改めて指定管理料の積算を行った結果、人件費の内、監視員に係る単価を見直し、増額を行った。

谷委員

再々公募において応募は見込めるのか。金額については、どこかの会社が提示しているのか。

所管課

指定管理料については、複数の業者への詳細なヒアリングの結果を参考に積算額を見直している。市としては応募があるものと考えている。

谷委員

応募がなかった場合は市が管理をするのか。

所管課

直接市が管理をする場合、業務ごとに委託することになる。その場合、監視業務が警備業法の適用を受けることになり、また、業務委託するとなると事務手続きが増えるため、職員の人件費が高くなる。約800万円増額しているが、直営の場合と比較すると、指定管理者による管理の方がコスト的にメリットがある。

谷委員

例えば、プール営業を中止するということはあるのか。

所管課

市営プールの中でも泉ヶ丘プールは特に南区の住民の方に人気のある施設で、営業を中止してしまうと影響が非常に大きいと考えている。また、平成32年に原山公園へのプールの移転を予定しており、平成31年の夏までは市の方針としてもプールを行うと説明している。営業を中止するわけにはいかないと考えている。

谷委員

コスト面だけでなく、市民サービスという観点でも営業をしなければならないということですね。

山田委員

人員を募集するためにアルバイトの単価を上げることはわかったが、それでは、他の市営プールのアルバイトと時給が大きく違ってしまうのではないか。一方のプールにはアルバイトが集まるが、他のプールにはアルバイトが集まらないといったような他の施設に対する影響は考えられないか。

所管課

大浜・金岡プールと泉ヶ丘プールを比較して条件面で大きく違う点があると考えている。監視員の条件強化について、泉ヶ丘プール指定管理者で雇用している監視員に高校生が多いため、18歳以上の人員を新規で多数確保しなければならない。先ほど説明した泉ヶ丘プールの特性等も含め、大浜・金岡プールと条件が違うため、指定管理料の増額は必要であると考えている。

委員長

他に質問・意見はないか。

委員

<質問等なし>

委員長

「堺市泉ヶ丘プール指定管理者候補者の再々公募にかかる募集要項、業務仕様書、選定基準等」について承認することに異議はないか。

委員

<異議なし>

委員長

「堺市泉ヶ丘プール指定管理者候補者の再々公募にかかる募集要項、業務仕様書、選定基準等」について原案のとおり承認する。

(案件2)

委員長

案件2の「堺市泉ヶ丘プールの審査方法について」事務局から説明をお願いする。

事務局説明

事務局

堺市泉ヶ丘プールにおける審査方法及び採点について≪参考資料1≫
堺市泉ヶ丘プールにおける同点の場合の取扱いについて≪参考資料2≫
面接審査の方法についての説明≪参考資料3≫

委員長

何か質問・意見はないか。

委員

<質問等なし>

委員長

「堺市泉ヶ丘プールの審査方法」について承認することに異議はないか。

委員

<異議なし>

委員長

「堺市泉ヶ丘プールの審査方法」について原案のとおり承認する。

委員長

本日の案件の審議はすべて終了した。
以上で本日の委員会を終了する。

閉会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建設局 土木部 建設総務課
電話:072-228-7415 ファックス:072-228-3964
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館18階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定管理者候補者選定委員会会議録等

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る