このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成25年度第3回堺市子ども青少年局指定管理者候補者選定委員会 会議録

更新日:2014年8月1日

開催日時

平成25年10月25日(金曜)13時30分開会 17時00分閉会

会場 堺市役所本館地下1階 多目的室
出席委員

委員長 石田 元次〔行政管理課参事役(事務見直し・指定管理担当)〕
委 員  中野 佳子〔弁護士〕
委 員  森島 憲治〔税理士〕
委 員  山下 裕子〔社団法人子ども情報研究センター事務局長〕
委 員  山中 京子〔大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類教授〕

欠席委員 なし
事務局

(子ども企画課長補佐)石戸 博晃 外

所管課

(子ども育成課長)河合 陽子
(子ども家庭課長補佐)本村 豊治 外

傍聴人数 0人
案件名

(1)堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る書類審査について
(2)堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る面接審査の共通質問について
(3)堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る面接審査について
(4)堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者の選定結果について
(5)堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る書類審査について
(6)堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る面接審査の基本質問について
(7)堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る面接審査について
(8)堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者の選定結果について

会議資料

1 会議次第(PDF:47KB)
2 選定審査方法(PDF:55KB)
3 面接審査方法(PDF:67KB)
4 面接審査の共通質問及び基本質問(案)(PDF:51KB)

開会宣言

事務局

 平成25年度第3回堺市子ども青少年局指定管理者候補者選定委員会を開会する。

事務局

 委員全員出席で、会議の開催に必要な定足数を満たしている。
 応募団体との特別な関係の有無を確認。(利害関係者なし。)
 応募団体からの接触等、働きかけの有無を確認。(接触等なし。)

案件1の審議

委員長

 案件の審議に入る。
 まず、案件1「堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る書類審査について」所管課に説明を求める。

所管課

 案件1「堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る書類審査について」説明。

委員長

 質問等はあるか。

山下委員

 共同体としての実績はあるか。

所管課

 ありません。

委員長

 目標利用者について、減少傾向にあるのはいつ頃からか。

所管課

 少子化で1団体当たりの利用者数が年々減少する傾向にあったが、東日本大震災以降、津波の心配から急激に利用者が減っている状態である。
 <各委員間の意見交換>
 (1)森島:共同体の役割分担について
 (2)山中、森島:共同体の履行実績について
 (3)森島:施設の目的について
 (4)山下、森島:収支計画について

委員長

 それでは採点方法について事務局に説明を求める。

事務局

 採点方法について説明。

委員長

 書類審査での仮採点をお願いする。

案件2の審議

委員長

 案件2「堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る面接審査の共通質問について」の審議に入る。
 事務局に説明を求める。

事務局

 堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る面接審査の共通質問について説明。

委員長

 説明のあった共通質問について、質問等はあるか。

委員

 <質問等なし>

委員長

 説明のあった内容を共通質問項目とし、私から質問することでよいか。

委員

 <異議なし>

案件3の審議

委員長

 案件3「堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者選定に係る面接審査について」の審議に入る。

応募団体A

 入室。

事務局

 応募団体Aに対し、委員の紹介並びに面接審査の進め方について説明。

応募団体A

 出席者紹介。

委員長

 応募書類に基づき、プレゼンテーションをお願いする。

応募団体A

 プレゼンテーション。

委員長

 2問の共通質問を行う。
 (1)利用者数、施設稼働率の向上を図るための考え方
 (2)海洋プログラムの安全管理における特徴的な考え方や対策について
 各委員から質問はあるか。

委員

 <各委員からの質疑>
 (1)森島:安全面から中止したプログラムの振替え対応について
 (2)中野:地震、津波などの危機管理対策について
 (3)山中:管理費(人件費)の縮減について
 (4)山中:業務の継続体制について
 (5)山下:地域振興について
 (6)森島:事業計画書(課税状況)について
 質疑応答終了。

応募団体A

 退室。

委員

 <各委員間の意見交換>
 (1)森島、山中:利用団体の構成について
 (2)山中、森島、中野:利用者獲得に向けた取組について

応募団体B

 入室。

事務局

 応募団体Bに対し、委員の紹介及び面接審査の進め方について説明。

応募団体B

 出席者紹介。

委員長

 応募書類に基づき、プレゼンテーションをお願いする。

応募団体B

 プレゼンテーション。

委員長

 2問の共通質問を行う。
 (1)利用者数、施設稼働率の向上を図るための考え方
 (2)海洋プログラムの安全管理における特徴的な考え方や対策について
 各委員から質問はあるか。

委員

 <各委員からの質疑>
 (1)森島、山中:構成企業の履行実績と役割分担について
 (2)山下:地域振興経費について
 (3)中野:地域連携について
 (4)山中:新たな活動の備品調達方法について
 質疑応答終了。

応募団体B

 退室。

委員

 <各委員間の意見交換>
 (1)山下、森島:履行実績について
 (2)森島:貸借対照表について
 (3)山中:備品調達について
 (4)山中:安全確保について
 (5)中野、森島:地域連携について

委員長

 採点をお願いする。

事務局

 審査表を回収し、集計。

案件4の審議

委員長

 案件4「堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者の選定結果について」集計結果を  発表する。
 第1位 応募団体A 331点
 第2位 応募団体B 274点
 第1位の応募団体Aの総合点は、満点の60%以上に達している。
 よって応募団体Aを、堺市立日高少年自然の家指定管理者候補者として選定する。

案件5の審議

委員長

 案件の審議に入る。
 まず、案件5「堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る書類審査について」所管課に説明を求める。

所管課

 案件5「堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る書類審査について」説明。

委員長

 質問等はあるか。

委員

 (1)山下:開示請求の内容について
 (2)委員長、森島:利用料金の設定について
 (3)森島:契約規定について
 (4)委員長:発達障害者支援センターとの関係について
 (5)山中:第三者評価について

委員長

 書類審査での仮採点をお願いする。

委員長

 次の案件の審議に移る。

案件6の審議

委員長

 案件6「堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る面接審査の基本質問について」の審議に入る。
 事務局に説明を求める。

事務局

 堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る面接審査の基本質問について説明。

委員長

 説明のあった基本質問について、質問等はあるか。

委員

 <質問等なし>

委員長

 説明のあった内容を基本質問項目とし、私から質問することでよいか。

委員

 <異議なし>

案件7の審議

委員長

 案件7「堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者選定に係る面接審査について」の審議に入る。

申請団体

 入室。

事務局

 申請団体に対し、委員の紹介及び面接審査の進め方について説明。

申請団体

 出席者紹介。

委員長

 応募書類に基づき、プレゼンテーションをお願いする。

申請団体

 プレゼンテーション。

委員長

 3問の基本質問を行う。
 (1)福祉サービスにおける第三者評価を受審した時の指摘事項とその改善方法
 (2)効率的な運営を行い、自主財源の確保に努め、自律的運営を図るという具体的な考え方や今後の方向性
 (3)利用者のニーズについての具体的な対応方法
 各委員から質問はあるか。

委員

 <各委員からの質疑>
 (1)森島:精算払いと確定払いの内容、財務面での目標数値と決定方法、退職手当引当金と国債について
 (2)山下:情報公開の取組と開示請求の内容について
 (3)委員長:利用者数の目標設定について
 質疑応答終了。

申請団体

退室。

委員

 <各委員間の意見交換>
 (1)山下、森島:情報公開、人員の適正配置について
 (2)中野:人件費について
 (3)森島:修繕費の負担について
 (4)全員:第三者評価について

委員長

 採点をお願いする。

事務局

 審査表を回収し、集計。

案件8の審議

委員長

 案件8「堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者の選定結果について」集計結果を発表する。
 総合点は、312点であり満点の60%以上に達している。よって申請団体を、堺市立こどもリハビリテーションセンター及び堺市立えのきはいむ指定管理者候補者として選定する。

委員長

 なお、本日の審議結果は、事務局から堺市へ書面で報告をお願いする。
 平成25年度第3回堺市子ども青少年局指定管理者候補者選定委員会を閉会する。

閉会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども企画課
電話:072-228-7104 ファックス:072-228-7106
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定管理者候補者選定委員会会議録等

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る