このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

(非公募)市立共同浴場指定管理者候補者の選定結果について

施設名

堺市立共同浴場

選定団体

所在地

堺市堺区大仙西町2丁69番9

名称

公益財団法人堺市就労支援協会 代表理事 白本 忠史

指定期間 (予定)

平成24年4月1日から平成27年3月31日まで(3年間)

選定の経過

平成23年12月21日 健康福祉局指定管理者候補者選定委員会(選定基準等の審議)
平成24年1月20日 健康福祉局指定管理者候補者選定委員会(書類審査・面接審査・候補者の選定)

申請団体 (非公募)

公益財団法人 堺市就労支援協会

審査の内容 及び 選定の理由

本市が出資する法人である当該団体について、堺市立共同浴場条例(昭和46年条例第47号)第8条第3項の選定要件に沿って審査を行った結果、良好な評価を得た。当該団体は、当浴場の指定管理者として2期6年間にわたる管理運営の実績があり、施設の特性を十分に理解し、利用者の意思、人権を尊重したサービスの提供ができるものと認められ、当浴場の管理運営能力を十分に有し、同条例に規定する要件に適合するものと認められる。以上のことから、堺市立共同浴場の設置目的を効果的、効率的に達成し、市民サービスの向上を図ることができる団体であると総合的に判断し、選定したものである。

会議録

平成23年12月21日 第3回健康福祉局指定管理者候補者選定委員会

会議録

資料

平成24年1月20日 第4回健康福祉局指定管理者候補者選定委員会

会議録

資料

審査結果

最終審査結果表
条例に定める
指定の要件等
審査項目 配点 公益財団法人
堺市就労支援協会
(1)事業計画が市民の平等利用その他の観点から適切なものであること。
(堺市立共同浴場条例第8条第3項第1号)
(1)管理運営の方針(基
本方針)
(2)平等利用・安全確保
15点 12点
(2)事業計画を確実かつ安定的に実施するに足りる経理的基礎その他の経営に関する能力を有すること。
(同条例第8条第3項第2号)
(1)安定的な経営資源
(2)財務規模、組織状況
(3)事業実績
30点 26点
(3)使用者の意思及び人権を尊重し、常にその立場に立ったサービスが提供できること。
(同条例第8条第3項第3号)
(1)利用者の特性・ニーズの把握
(2)広報・モニタリング計画
(3)個人情報保護・情報公開の考え方
(4)人権尊重の考え方・取組み
(5)障害者等の利用への配慮
75点 63点
(4)浴場の設置目的を最も効果的かつ効率的に達成できること。
(同条例第8条第3項第4号)
(1)休業日、開業時間の考え方
(2)施設・付帯設備・器具備品等の維持管理の考え方
(3)職員配置、人材育成の考え方、研修計画
(4)利用料金等の考え方
(5)苦情、要望への対応の考え方
(6)非常時対応
45点 35点
(5)施設の効用を最大限発揮させることができるものであること。
(条例第8条第3項第5号)
(1)目標設定
(2)目標達成の方策
(3)サービス向上・利用促進の方策
(4)自主事業の実施計画
30点 22点
(6)管理経費の縮減が図られること。
(同条例第8条第3項第6号)
(1)経費節減の考え方・方策
(2)収支計画
60点 42点
(7)前各号に掲げるもののほか、市長が定める要件
(同条例第8条第3項第7号)
(1)障害者等就職困難者の雇用
(2)地域交流、地域振興の考え方
(3)環境問題への取組み
45点 31点
合計点 300点 231点

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定管理者の選定結果

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る