このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成30年度 新しい公共ガバナンス推進会議

新しい公共ガバナンス推進会議

 今後、多様化・高度化する市民ニーズや地域課題に、行政の限りある経営資源で的確に対応するためには、行政だけでなく、市民、NPO、企業など多様な主体がそれぞれ役割を担い協働しながら、「公共」の問題に応える必要があります。
 市では、多様な主体が連携・協働することで、地域の公共をともに担い支えるという視点に立ち、それぞれの主体の役割などを踏まえながら、これからの公共サービスのあり方について意見交換を行う「新しい公共ガバナンス推進会議」を開催しています。

平成30年度対象テーマ決定

 「新しい公共ガバナンス推進会議」において意見交換を行うテーマ(市民やNPO、企業、大学、地域などの多様な主体の連携・協働により解決すべき課題)に関して、地域に根ざした活動を行ったり、現場の課題に直面している皆様から、地域の実情等を踏まえた提案を募集しました。様々なご提案をいただき、ありがとうございました。
 市民の皆様からいただいたご提案及び市所管課の提案の中から、多数の市民に影響があるか、スピード感をもって対応すべき課題であるかなどの選定の観点を踏まえ、有識者の意見聴取や所管部局のヒアリングなどを実施のうえ、対象テーマの選定を進めた結果、以下の2テーマを今年度の対象テーマとして決定しました。

テーマ 選定理由
(1) インバウンドの誘客促進に向けた受入環境整備のあり方について 外国人旅行者が急増する中、本市においても世界文化遺産登録やワールドマスターゲームズなどを控え、多様な主体の連携・協働による外国人旅行者の受入環境整備は喫緊の課題であるため。
(2) 多様な主体の連携・協働による学校園における働き方改革について 文部科学省において学校における働き方改革に関する緊急対策がとりまとめられており、本市においても教員の長時間勤務の改善は喫緊の課題であるため。

会議開催要領

開催要領

堺市新しい公共ガバナンス推進会議 市民委員を募集します

募集要領

会議の開催

開催日・場所

テーマ 開催日(第1回)(予定) 場所(予定)
(1) インバウンドの誘客促進に向けた受入環境整備のあり方について

8月19日(日曜)

堺市役所(堺市堺区南瓦町3番1号)
(2) 多様な主体の連携・協働による学校園における働き方改革について

なお、第2回は両テーマともに11月11日(日曜)に開催する予定です。

問い合わせ

行革推進課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る