このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

危機管理室

更新日:2016年4月28日

室長の写真
危機管理監 志摩 哲也

市民にこのようなサービスを提供するための組織です

上町断層帯地震や南海トラフ巨大地震等の広域大規模災害や風水害、大規模火災、爆発、テロ、感染症等、高まる災害リスクから市民の命を守り市民生活の安全・安心を確保します。

このような考え方で組織を運営します

危機管理室の使命の達成に向け、「自助」「共助」「公助」それぞれが補完し合うバランスの取れた防災対策を推進することにより、災害への事前の備えの充実と迅速かつ的確な初動対応、被害からの早期回復を図る危機管理体制の向上を図ります。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

近い将来高い確率で発生が危惧されている南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震等の広域大規模災害に加え、集中豪雨の激化や台風の勢力増強傾向等気象状況が変化してきている中、市民の命と安全の確保が求められています。
こうしたことから、風水害に関する避難勧告等判断・情報伝達マニュアルの改訂を行うとともに、市民へのリスクの周知と迅速かつ安全な避難行動に結び付く啓発を行います。
また、大規模災害に備え、実践的な要素を盛り込みながら震災総合訓練や業務継続計画実証図上訓練を実施し本市の危機管理対応力の強化を図るとともに、区役所等と連携し防災に備えた自助や共助の取組みの促進を図ります。
1.危機管理体制の充実   
  (1) 防災・危機管理に関する計画等の充実
    ◯ 河川氾濫・土砂災害「避難勧告等の判断・伝達マニュアル」の改訂
    ◯ 減災目標と堺市が取組む施策を示した「堺市地震防災アクションプラン(PDF:115KB)」の改訂
  (2) 多様な情報伝達手段の確保
    ◯ メール・電話等戸別避難情報発信システムの導入及び防災行政無線屋外スピーカーの新設改良
  (3) 避難生活環境整備の推進
    ◯ 食料・飲料水等備蓄の分散化と充実(小中学校校舎等へビスケット・飲料水備蓄配備)
2.災害対応力の強化
  (1) 防災関係機関等との連携による各種訓練の実施
   ◯ 防災関係機関、協定事業者等が参画した震災総合訓練
   ◯ 業務継続計画、国民保護措置実施マニュアル実証図上訓練の実施
  (2) 河川氾濫、土砂災害等リスクと避難行動に対する市民理解の促進
   ◯ 区別防災マップの活用とワークショップ形式での説明会の開催等
  (3) 「帰宅困難者ガイドライン」に基づく帰宅困難者対策の推進
   ◯ 災害時帰宅困難者一時滞在場所の確保及び企業等による一斉帰宅の抑制と備畜の促進
3.自助・共助による地域防災力の向上
  (1) 自助・共助の防災活動の促進
   ◯ 避難所運営ワークショップの開催・家庭内備蓄等自助による備えの充実促進
4.東日本大震災被災地・被災者への支援
  (1) 被災地への応援職員派遣による復興支援及び市内避難者への支援 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

危機管理室
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
堺市役所本館3階(郵便番号590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号)

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る