このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

監査委員事務局

更新日:2015年5月28日

局長の写真
監査委員事務局長 初田 茂樹

市民にこのようなサービスを提供するための組織です

 監査委員は市長や他の行政組織から独立した執行機関として、公正不偏な立場から厳正かつ的確な監査等(監査、審査及び検査)を実施することにより、公正で合理的かつ能率的な行財政運営を確保し、もって市民の信頼及び福祉の向上に寄与することを使命としています。
 このような監査委員監査の使命に鑑みて、監査委員事務局は(1)監査等に必要な情報を収集・整理して監査委員に提供し、(2)監査対象局等との連絡調整を図り、(3)職員の能力開発や他自治体との人事交流を推進するなど、監査委員の補助組織として最善の業務を遂行するよう常に心掛けています。

このような考え方で組織を運営します

 監査等の実施にあたっては、合規性、正確性の観点はもとより、「最少の経費で最大の効果を挙げているか」「支出した費用に見合う効果を挙げているか」「所期の目的を達成しているか」など、経済性、効率性、有効性の観点から監査等を実施することも重要であると思われます。
 こうした中で、監査委員事務局は一連の監査手続を効率的かつ効果的に処理することによって監査委員の事務補助としての役割を着実に果たす一方で、事務局職員の専門的な監査能力・知識の向上など監査委員を補助する事務局機能の充実・強化を図る必要があると考えています。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

 本市を取り巻く環境の変化に伴い、行財政運営は多様化・複雑化しています。また一方で、少子高齢化への対応や大規模災害に備えた危機管理体制の整備など時代の要請に応じた施策の実施もあり、本市の行財政運営に対するチェック機能を有する監査委員が果たすべき役割は益々重要度を増しています。
 このことを踏まえ、監査委員を補助する監査委員事務局は、以下の点について重点的に取り組みます。

(1)効果的、効率的な監査手法の導入

  • 監査等に必要な情報の収集と事務局内の共有を重要課題として取り組み、3E(経済性・効率性・有効性)の観点に立った監査等、及びリスクアプローチの考え方や監査上の重要性を考慮した重点的かつ効果的な監査等の実施を推進する。

(2)監査の実効性の確保

  • 業務の改善と内部統制の充実を図るため、内部統制部門である行政部との連携を強化する。
  • 指導性を発揮する観点から、監査対象部局への指摘事項や意見のみならず、関連する部局や制度を所管する部局に対する意見も積極的に提出する。
  • 監査結果(指摘事項等)に対する改善等の措置状況を継続的に追跡調査し、是正・改善状況の事後確認と類似の不適正な事務処理の防止に努める。

(3)事務局における職員の資質と組織力の向上

  • 組織的に監査業務を遂行するため、「堺市監査委員監査基準」の制定に続いて、監査対象の選定や監査手続等に関する取扱基準を整備する。
  • 派遣研修及び外部専門家による研修の実施等により事務局職員の監査能力・専門知識を向上させる。
  • 大阪府監査委員事務局との人事交流(研修派遣)を通じ事務局職員の監査能力をレベルアップする。
  • 監査業務の一部を委託する監査法人及び特定任期付職員(公認会計士)の有する専門知識・豊富な経験を活用する。

このページの作成担当

監査委員事務局
電話:072-228-7899 ファックス:072-222-0333
堺市役所高層館19階(郵便番号590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号)

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る