このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

会計室

更新日:2015年5月28日

室長の写真
会計管理者 金銅 万知

市民にこのようなサービスを提供するための組織です

会計室は、市民の貴重な財産である公金を出納するという役割を担っている組織です。

このような考え方で組織を運営します

会計室の役割の達成に向け、次のとおり組織を運営します。

  1. 会計事務の適正かつ円滑な運営を行います。 
  2. 内部管理マネジメントに関する基本方針に基づき、会計事務のコンプライアンスを確保するため、会計事務の制度所管部局として、各所管における適正な事務執行を支援していきます。
  3. 支払資金の確保及び安定的な資金運用を行います。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

本市を取り巻く財政状況は、生産年齢人口の減少による市税の減少や、高齢化の進展による社会保障関係費の増加等により、中長期的な見通しが予断を許さない状況にあることから、日々の支払資金の見通しを厳しくチェックし、より綿密な資金計画を立て、適正かつ効率的な会計事務の遂行が求められています。
このためには、会計事務に携わる市職員の指導を強化し、かつ市の出納を司る財務会計システムを確実に稼働させることが必要であり、また、確実かつ安全で有利な公金の保管・運用による歳入の確保も必要であり、今年度は、以下の点について重点的に取り組みます。

1.会計事務に対する内部統制の強化

  • 各課の支出(支出命令)をチェックする審査事務の効率化を図る一方、審査能力の向上に努め、厳格な審査を引き続き行います。また、会計検査を通じて会計事務の適正な執行確保に努めます。

2.各課の担当者能力向上に向けた研修等の強化

  • 研修、事務説明会、庁内ホームページ、事務マニュアル等を通じて、公金取扱の重要性の認識・コンプライアンス意識の醸成に努め、適正な会計事務に関する知識を周知します。

3.財務会計システムの円滑な運営

  • 財務・会計事務の基盤となる財務会計システムの安定的稼働及び充実に努めます。
  • 今年度導入されるマイナンバー制度に対応するための財務会計システムの改修を円滑に行います。

4.安全性を確保した上で、より有利な資金運用を行うことによる歳入の確保

  • 毎日の収入と支出をより緻密に把握して、資金状況を的確につかむ一方、金融情勢に注視し、リスク管理を徹底した上でのより有利な資金運用を行います。

このページの作成担当

会計室 出納課
電話:072-228-7878 ファックス:072-228-7845
堺市役所本館1階(郵便番号590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号)

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る