このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

4月12日~4月14日

更新日:2018年4月16日

今月の他の「市長の動静・トピックス」はこちら

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちら

4月14日土曜日

安井寿磨子展 嘶く深森(ギャルリ・プチボワ)

堺市出身・在住の堺親善大使で銅版画家 安井 寿磨子さんの「安井 寿磨子展 嘶くいななく深森」(4月21日まで開催中)を鑑賞しました。

三つ葉の会 市民向けシンポジウム(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

竹山市長は、会場内の介護関連の展示相談コーナーを視察した後、シンポジウムにおいて「本日は、三つ葉の会の市民向けシンポジウムに、たくさんの皆様がお集まりいただいて開催されますことを、本当に嬉しく思います。
三つ葉の会の皆様におかれましては、健康医療福祉分野をはじめ、市政の各般にわたり、お世話になっており、厚くお礼申し上げます。さらに、様々な勉強会を実施していただいています。このようなシンポジウムを通じて、自分の健康寿命をいかに伸ばしていくか、そして、老後をどのようにして過ごしていくかということを、皆様、そして私も考えていきたいと思います。」と、挨拶しました。

来客 足立参議院議員(市長応接室)

竹山市長は、足立 敏之参議院議員と懇談しました。

4月12日木曜日

中国新任国際交流員 着任挨拶(市長応接室)

新任の堺市中国国際交流員 臧 麗(ゾウ レイ)さんが、市長に着任の挨拶をしました。

ハーベストの丘 街のエリア空中アスレチック「ORA!WOO!TAN!」オープニングセレモニー(ハーベストの丘)

竹山市長は、「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 空中アスレチックが、ここに完成したことを本当に嬉しく思います。
ハーベストの丘は、『体験型施設ユーザー満足度(週刊ダイヤモンド)』で関西1位とのことです。
今、堺市では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて取り組んでおり、歴史・文化を誇るまち堺が、ハーベストの丘と一緒になって、国内外の人が楽しんでいただけるような施設として、この場所も大いにPRしていきたいと思います。
今、完成したアスレチックを拝見すると、本当にワクワク・ドキドキしました。私も孫を連れて、思う存分緑の中で楽しませていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

第1回全市校園長会(堺市総合福祉会館)

竹山市長は、「平成30年度第1回全市校園長会が、新しいメンバーでスタートできることを、本当に嬉しく思います。日頃、先生方には本当にお世話になっており、厚くお礼申し上げます。
私は市長就任以来、『子育てのまち堺』、日本一の子育てのまちにしていくということを申し上げています。その中で一番大事なことは、教育が整っているまちづくりをしなければなりません。
私は皆さん方に、3つのことをお願いしたいと思っています。一つ目は、リスク管理をしっかりと行っていく。マネジメントを校長先生、園長先生にしっかりと自覚していただきたい。私は職員に、『A(挨拶)K(声かけ)E(笑顔)』を大切にと言っています。これは、教育現場においても大事なことだと思います。最近では、Kは緊張感だとも言っています。緊張感をもって仕事をすることは、公務員として当然のことですが、それを忘れがちな場面があります。皆さんもAKEを意識して取り組んでいただきたいと思います。
そして、『報連相確確(報告・連絡・相談・確認・再確認)』です。報告・連絡・相談はもちろんのことですが、確認・再確認をお願いしたい。これを、全ての職場で取り組んでくださいと言っています。
二つ目は、人材育成です。若い先生方がたくさん入ってきます。その先生方と皆さんが、将来の堺を担う子どもたちや大人を育てていくんだという気持ちで、人材育成していただきたいと思います。そのためには、人事評価を上手く使いながら進めていただきたい。
三つ目は、ワークライフバランスです。教育委員会では、『働き方改革』プランSMILE(スマイル)を策定し、取組を進めています。それを、学校でも実践していただきたいと思います。
また、学校現場での長時間労働を、何とか改善していただきたいと思います。毎週水曜日の定時退勤日や8月中の学校閉庁日を実施していくなど、取り組んでいただきたいと思います。
そして、クラブ活動が負担になっている部分もあると思います。ノークラブデーも昨年度から実施していますので、よろしくお願いします。
今後も、市長部局と教育委員会がきっちり連携を取りながら、堺の子どもが世界に飛び出せるように、皆さんもご協力をお願いしたいと思います。皆さんの教え子たちが、堺の学校に通って良かったなと思えるような学校にしていただきたいと思います。是非とも、そうした観点から平成30年度の学校園の運営をお願いしたいと思います。
最後に、皆さんご自身が元気に、部下も含めて健康管理をしていただき、明るい学校、笑顔あふれる学校づくりをお願いしたいと思います。どうか、よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

来客 西村様(市長応接室)

西村 有祐様から、堺市民芸術文化ホール指定寄附金へご寄付いただいたことで、竹山市長から感謝状を贈呈しました。

G1太閤賞競走 開設62周年記念 閉会式(住之江競艇場)

「G1太閤賞競走 開設62周年記念 閉会式」に出席し、優勝者の平尾 崇典様に、太閤杯のトロフィーと、大阪府都市競艇企業団企業長賞の賞金パネルを贈呈しました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る