このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

1月第2週(1月8日~1月14日)

更新日:2018年1月16日

今月の他の「市長の動静・トピックス」はこちら

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちら

1月14日日曜日

堺ビッグボーイズ小学部 アグレシーボ体験会2018(小代グラウンド)

竹山市長は、「本日は、野球を子どもたちみんなで楽しんでほしいということで、堺ビッグボーイズの皆さんが、この野球体験会の企画をしていただきました。
今日は素晴らしいゲストが来ています。日本野球界を代表する筒香選手が、指導に来ていただきました。筒香選手は、堺ビッグボーイズ出身で、小さい時から野球が好きで、プロ野球選手になりたいと思って努力してきました。そして今、日本で一番の4番バッターになりました。ぜひ、今日は、皆さんにも野球の面白さを知ってほしいと思います。
ビッグボーイズは、野球だけではなく勉強もしなければいけないという文武両道をめざしているとお伺いしています。ぜひ皆さん、野球も勉強もしっかりと頑張ってください。今日は、楽しんでください。」と、挨拶しました。

槇塚台校区自治連合会 平成30年新年互礼会(槇塚台校区地域会館)

竹山市長は、「先週も、槇塚台地域会館での『新成人を祝う会』に出席しました。子どもたちが地元に帰ってきて先生方と一緒になって成人をお祝いするとともに、成人の皆さんの様々なお話を聞ける場もありました。新成人の皆さんは、本当に良い経験をされたと思います。
槇塚台では、地域で子どもを見守ることや、安全・安心のために様々な取組をしていただいており、本当にありがとうございます。
泉北ニュータウンは、まちびらきから50年が経過し、51年目に入ります。そして、再生に向けて、住民の皆様と一緒に、泉北が元気になるように一つ一つ取り組んでいきたいと思っております。
泉ヶ丘では、近大医学部や付属病院が移転してきます。さらに、栂・美木多の原山公園は、新しい公園にリニューアルします。このようなことを重ねながら、皆様とともに泉北、南区のまちづくりを進めてまいります。
今後とも、堺市のまちづくり、子育て、歴史・文化に力を入れて取り組んでまいりますので、ご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

1月13日土曜日

堺市立福田小学校「土俵開き式典」(福田小学校)

竹山市長は、「福田小学校は、昭和54年に開校し、その4年後には土俵ができたと聞いています。『礼に始まり礼に終わる』という相撲の精神を、福田小学校の皆さんは、長年、学校の特徴として維持、発展してきたと思います。
私は、小学校の時は相撲をしていました。中学校には相撲部がなく、柔道部に入りましたが、相撲も柔道と同じく、相手を敬い、自分を高める、『礼に始まり礼に終わる』という武道の精神は同じです。
皆さんには、相撲を通じて、お互い相手を思い合う心を高めていただきたいと思います。そして、相撲で体力づくりもしてください。
地元の皆様方と教育委員会が一緒になって、この土俵がつくられ、今日の土俵開きに至りました。
小学生の皆さんも、周囲の方々の思いをしっかりとくみとり、これからも相撲だけではなく、勉強、友達づくりもしっかりとしていただきたいと思います。本日は、みんな元気に頑張ってください。」と、挨拶しました。

特定非営利活動法人 堺障害者団体連合会 新年交流会(堺市総合福祉会館)

竹山市長は、「堺市は今年も、障害者の皆様方が、堺に住んで良かったと思えるような施策を、しっかりと積み重ねていきたいと思っております。
なかでも、昨年4月から施行している『手話言語・コミュニケーション条例』は、皆様方とも何度も議論させていただき、実現したものです。現在、市長記者会見でも、手話通訳や字幕の挿入などを行っています。そして、障害者の皆様の立場に立って、さらに様々なコミュニケーション手段の利用を広めることが必要と考えています。
私は、今年の漢字一文字を『笑』としました。すべての堺市民が、笑顔あふれるまちにしていきたい。すべての施策を、笑顔につながるようなものにつくりあげていきたいと思っております。
さらに、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざしており、皆様方のお力をお借りしたいと思っております。世界の皆様が堺に来ていただき、堺はすべての人々にとって住みやすく素晴らしいところだと思っていただけるように頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

一般社団法人 狭山美原歯科医師会 新年互礼会(ホテルモントレグラスミア大阪)

竹山市長は、「狭山美原歯科医師会の皆様方におかれましては、日頃から休日の歯科診療や障害者施設などでの各種歯科健診、子どもの歯科健診などで、本当にお世話になっております。
口の健康は、全ての体の健康を担っていると思います。年を取ってから健康にしたいと思っても、なかなか難しいです。子どもの時から、歯科診療でしっかりとチェックしていただくとともに、子どもたちの歯を安全に、健康に育てていくことが必要です。その結果として『8020運動』につながると思います。
今、2025年に団塊の世代が75歳以上に到達することを背景に、医療と介護の問題が大きく取り上げられています。そうした中、堺市では、地域包括ケアシステム条例の制定の検討を行っているところです。医療と介護などが役割分担して、それぞれの機能を最大限に発揮して、どのように連携していくのかを、市民の皆様にお示ししたいと思います。
今後とも、皆様方と一緒になって、歯の健康確保に取り組んでまいりますので、ご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

1月12日金曜日

市長と職員との対話(新任係長級職員対象)

新任係長級職員と対話を行いました。

2018年堺市女性団体協議会 新春懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「堺市女性団体協議会におかれましては、本年、創立70周年を迎えられます。皆様方には、堺市と一緒になって、男女共同参画、女性のエンパワーメントのために、様々な活動をしていただいていることに対して、改めて敬意を表します。
今年は、女性の自立と地位向上に努めた、本市出身の歌人 与謝野晶子の生誕140年という節目の年を迎えます。与謝野晶子は、まさに女性団体協議会の先駆けであったと思います。
堺は、男女共同参画を世界に向けて発信しなければなりません。そのために、全国の自治体市長として初めて『イクボス宣言』を行いました。すべての管理職も宣言しました。今、残業を減らし、仕事に優先順位をつけ、さらに、男性も育児休暇をしっかり取ろうという運動をしています。また、女性の管理職の登用も進めています。
『堺セーフティ・プログラム』として、コンビニの協力を得て、成人向け雑誌の表紙にフィルムを巻くことで、子どもたちの視界に入りにくくする取組を、堺が全国に先駆けて行ったところです。また、NPO団体と協働して、深夜に自転車でパトロールし一人歩きの女性の見守りなどを行う『さかい提灯部隊』などを実施しています。
こうしたことを、世界の皆様に知っていただくことも大事だと思います。ぜひともこれからも、女性団体協議会の皆様と手を携えて、全ての市民が元気で健やかに暮らせる堺市をつくっていきたいと思います。」と、挨拶しました。

平成30年自転車業界年賀交歓会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「堺は、鉄砲鍛冶の技術を活かした自転車の一大生産地です。特に、日本を代表する自転車レース『ツアー・オブ・ジャパン』の第1ステージを、堺は飾っているところです。自転車競技のみならず、自転車で堺を散歩する『SAKAI散走』という取組をしています。
現在、堺市では百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざし、市民総意で頑張っているところです。44ある古墳を巡るのに自転車は最適です。ぜひ、堺のまちを自転車で散歩する『SAKAI散走』を、皆様にもお勧めしたいと思います。
こうした自転車をはじめとするものづくり力と、最先端のものづくり力をドッキングさせることが大事だと思っております。これからも自転車産業を振興、発展させていきたいと思います。
また、関西全体で取り組んでいることは、安全な自転車道をつくることです。今、堺だけではなく、和歌山から大阪市までを結ぶ『泉州サイクルルート』をつくる計画をしています。関西を広域的に自転車で楽しんでいただくことは、健康増進と環境の面でも、大きく寄与するものと思っております。
これからも、自転車が多くの方々に安全で楽しく親しまれるように、皆様方と一緒になって普及・啓発を行っていきたいと思います。」と、挨拶しました。

平成29年度 第3回全市校園長会(堺市総合福祉センター)

竹山市長は、「私はこれまで2期8年にわたり、子育て・教育に全力で取り組んでまいりました。中3までのワンコインの医療費や、保育料無償化の拡充などに加え、教育の面では、堺の小中学生の学力は着実に向上しています。平成29年4月の全国学力・学習状況調査では、堺市は小学6年生の算数Aで政令市中トップとなりました。これは、順番だけを競うのではなく、努力した成果が表れていると私は思っております。これらの取組を着実に進めることができたのは、校園長をはじめ各学校園での不断の努力があってこそだと思います。
平成29年度の教育で一番変わったことは、教員の給与負担の財源が堺市に移譲されたことです。これで、完全に堺市の教育としての権限と財源が移譲されました。そして、先生方の評価育成システムも堺市独自のやり方で実施されます。30年度は、これを着実に実行していく年であると思っています。
私は、今年、職員に訓示したことは、『働き方改革』を進めていくことです。超過勤務の削減、家庭と仕事のワーク・ライフ・バランスを図ること、これを学校の先生方にもお願いしたいと思います。
また、私は常々職員に申していることは、『A(挨拶)・K(声かけ)・E(笑顔)』です。教育現場においても、児童、生徒のみならず、先生方同士でもそれを実践してほしいと思います。
教育は、学校園だけで出来るものではありません。子どもたちが、地域の人との関わりや様々な体験のなかで健やかに成長できるものです。林間学校や臨海学校において、自然にふれ、仲間と協力し合う体験は、子どもたちの心を豊かにし、『生きる力』『総合的な学力』の創造につながります。
本日は、林間学校の受け入れ先としてご協力いただけるということで、『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界文化遺産登録されている和歌山県高野町から平野町長に、堺市の友好都市であり豊かな自然に囲まれた東吉野村から福神副村長にお越しいただいております。
皆様が、堺市の教育目標の達成に向け、大いに力を発揮され、そして、子どもたちが笑顔あふれる堺市にしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。
その後、和歌山県高野町 平野 嘉也町長、東吉野村 福神 万平副村長と懇談しました。

大阪木材工場団地協同組合 平成30年新年互礼会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「私は、平成元年、2年と美原町時代に助役をさせていただきました。当時は、山本町長の頃で、木材工場団地協同組合の皆様方にはお世話になりました。皆様方の業種、業態が変わっても、しっかりとスクラムを組んで、ものづくりをしていくという姿勢が変わりないことを、本当に嬉しく思います。
堺市は、ものづくり生産高は3兆7千億円で全国6位です。これは、臨海工業地帯の工場や事業所のみならず、内陸部でも生産活動が維持されているからだと思います。美原では、昼夜間人口比率が100を超えており、木材工場団地の皆様が、堺の産業政策に大きく寄与していただいているところです。
皆様方と一緒になって、ものづくり振興するためには、立地に適した場所が必要です。今、堺はこうした産業立地の場所が極めて少ないのが現状です。これから、工場や事業所が立地できるような取組も必要だと思っております。
今後とも堺は、歴史や文化、ものづくりを振興していきたいと思います。これからも、堺の産業政策に、ご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

大阪府電気工事工業組合堺支部 平成30年新春交歓会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「私は、今年『ホップ・ステップ・ジャンプ』のジャンプの年、飛躍の年であると思っています。
中心市街地のまちづくりにおいては、皆様には大小路筋のイルミネーションを施工していただいております。また、『フェニーチェ堺』も来年の秋のオープンに向けて、工事が進んでいます。堺全体が活性化するように、皆様方のお力を得たいと思っております。
堺市は今、7つの区の特色ある核づくりを行っているところです。また、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて、市民総意で取り組んでいるところです。百舌鳥古墳群は堺の歴史や文化であり、誇りでもあります。これを国内外の人々に見ていただきたいと思っています。
そして、安全・安心も大事なことです。昨年秋の長雨により、各地で災害が起こりました。皆様には、平成18年に防災協定を締結し、災害への備えに取り組んでいただいております。こうしたことも含めて、堺のまちが、住んで良かったまち、これからも堺が笑顔いっぱいのまちになるよう頑張りたいと思います。政令指定都市として益々発展するように頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

一般社団法人堺市老人クラブ連合会 平成30年新年互礼会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「堺市老人クラブ連合会の皆様が、健康寿命を伸ばすために、諸活動に取り組んでいただいていることに対し、厚くお礼申し上げます。
堺市の100歳以上の高齢者は、325名おられ、その内9割以上は女性です。健康でいるためには、おしゃべりしたり、外に出かけたりすることが大切です。
来年度から、『おでかけ応援バス』を365日使っていただけるようにしたいと考えております。そして、老人クラブ連合会の皆様の活用もさらに活発に行っていただきたいと思います。
私たちは、皆様方が引き継いでいただいた堺市を、これからもしっかりと政令指定都市として維持、発展させていきたいと思っております。
また、来年には、百舌鳥古墳群の世界文化遺産登録をめざしています。そして、世界の人に堺に来ていただかなければなりません。その際にも、皆様方のお力添えをお願いします。」と、挨拶しました。

堺市中学校長会 平成30年新年互礼会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「私は、堺の子どもたちの健全育成が、堺市中学校長会の皆様方によって、しっかりと築かれていることをうれしく思います。
私の小・中学校の思い出は、先生方にしっかりと育てていただいたことです。その先生方とは、今でも連絡を取っています。そうした温かい先生方が堺の各小学校、中学校にはたくさんいるということです。
今回、全国学力・学習状況調査で、堺の小学校の算数Aのテストは、政令指定都市で1位になりました。その子どもたちが、3年後の中学校で再び1位になることが私の夢です。そして、堺の子どもたちが世界に飛び立っていくことが大事だと思います。
堺の子どもは、堺で生まれ育ち、誇りを持って世界に飛び立ち、また堺に帰ってきてもらえるような良い循環を実現していただけるよう、校長会の皆様にはご尽力をお願いします。
今年も様々な課題があると思います。それらを一つ一つ教育委員会や現場の学校の皆様方がともに解決し、実現してまいりたいと思っております。
私も、市長部局として、皆様方の教育をしっかりと下支えできるように、予算も含めて取り組んでまいります。」と、挨拶しました。

自治労堺市職員労働組合 2018年旗開き(ホテル リバティプラザ)

竹山市長は、「私の市長としての原点は、美原町で助役をしたことです。地域の皆様方と一緒になって、生活に密着した事業をしていくこと、大阪府では味わえない地域密着型の行政が、市民にとっていかに大事なものであるかということを実感できました。その時に、皆様方と喧々諤々の議論、あるべき美原町の姿について議論させていただいたことを覚えています。
現在、堺市では、地域のあり様については、各区の中で、それぞれの特色を出していくこととしています。美原の歴史と文化、自然を愛する先人たちが築いてきたこの美原を、守らなければなりません。
これからも、私は市長として、堺市を発展させてまいりたいと思いますので、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

日本郵政グループ労働組合堺西部支部 2018年「新春の集い」(ダイワロイネットホテル堺東)

竹山市長は、「今年の私の仕事始めは、元旦の堺郵便局での年賀郵便配達出発式でした。年賀状は、本当に日本の良き伝統文化であると思います。そうした文化を、皆様方が担っていただいていることを、うれしく思います。私も一緒に、出発式に参加できたことをうれしく思います。
現在、堺市では百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざしています。皆様方のご支援をお願いいたします。
私の今年の漢字一文字は、『笑う』の『笑』という字です。これは、笑顔日本一のまち堺をつくっていくということです。日本郵政グループ労働組合の皆様と一緒になって、全ての市民が笑える堺市をつくっていきたいと思います。どうか、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

1月11日木曜日

2018年堺9ロータリークラブ新春互礼会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「ロータリークラブの皆様方には、青少年の健全育成や清掃などの奉仕活動、国際交流活動を担っていただいており、厚くお礼申し上げます。
私の父は、家族を愛し、仕事を愛し、ロータリーを愛していました。その奉仕の精神の父親の背中を見て、私も今、市長をさせていただいています。
私の今年の漢字一文字は、『笑う』の『笑』です。まちが輝き、ひとが輝き、産業が活性化する、笑顔に満ちた堺をつくっていきたいということで、『笑』という字をあてました。これこそ、市民総意でつくっていかなければならないと思います。
百舌鳥古墳群は市民の誇りです。百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざしており、ロータリーの皆様のご支援をお願いいたします。
また、将来の堺を支える子どもたちが、元気で成長することが大事です。子育て支援をしっかりと取り組んでまいります。
さらに、堺はものづくりのまちです。昔からの伝統が受け継がれています。堺市の製造品出荷額は3兆7千億円で、全国6位となりました。今、堺の包丁や注染和晒、線香がとても好調です。堺の伝統産業を世界に発信したいと思っております。ロータリーの皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

堺経営者協会 平成30年新春会員交流会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「今年は戌年です。株式相場の格言では『戌笑う』と言われ、株価が上がると言われています。今年も、新年早々、株式市場は大幅に上昇しました。しかし、実体経済を少しでも上げていかなければなりません。GDPを上げていくことはもちろん、賃上げも大事です。そして、介護や福祉、ものづくり分野の人材を確保することも必要だと思います。
今年はみんなが笑えるような年にしたいと思い、私は今年の漢字一文字を『笑』という字をあげました。堺の『しごとづくり』『まちづくり』『ひとづくり』をしっかりと取り組み、堺市民全体が笑顔日本一のまちになるような施策を重ねていきたいと思っております。そのためには、堺経営者協会の皆様のご協力が必要です。特に、企業人材のマッチング、インターンシップなどを、皆様方には担っていただいているところです。
さらには、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録です。皆様と一緒になって機運醸成を図っていきたいと思っております。日本全国、世界からたくさんの方々に来ていただき、大阪府全体の景気、交流人口を盛り上げていくことが大事だと思います。
今年一年が、充実した年になることを祈念申し上げます。」と、挨拶しました。

一般社団法人堺建設業協会 新年交礼会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「今年は、『ホップ・ステップ・ジャンプ』のジャンプの年、堺を大きく飛躍させる年です。そして、中心市街地活性化のみならず、7つの区にぞれぞれの核を持ち、特色あるまちづくりを計画していきたいと思っております。
私は、公共事業こそ地産地消が大事だと思っています。公共事業をして、地域経済が潤い、技術力が向上する良い循環をつくらなければならないと思います。
私は、安全・安心のまちづくりを、皆様方と一緒に取り組まなければならないと思っております。昨年秋の長雨で、土砂崩れや浸水などの被害がありました。こうした災害に対しても、堺建設業協会の皆様と堺市が、防災協定のもと、良きパートナーシップを組み、しっかりと対応することで、安全・安心が確保できると思います。
これからも、自由・自治都市 堺は、政令指定都市としての権限と財源をもって発展させていきたいと思います。」と、挨拶しました。

1月10日水曜日

菅生実行組合総会(菅生地区会館)

竹山市長は、「堺市は、農業生産高が大阪府内で1番です。それを支えていただいているのは美原であり、菅生の皆様方であると思っています。これからも、堺の農業生産高を上げるとともに、美原、菅生が、産業、特に農業振興でしっかりと根が張れるように、堺市も支援していきたいと思っております。
堺市が美原町と合併して、まちの基盤を築いてきました。そして、これからも美原を東の玄関口として発展させていかなければなりません。
大規模なショッピングセンターも建設予定です。また、総合防災拠点もできます。これからも、美原、菅生の皆様方が、元気で仕事や生活ができるようにしていきたいと思っています。
今年一年、どうかよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

菅生えびす祭(菅生神社)

菅生えびす祭を観覧しました。

櫻井神社 十日戎祭(櫻井神社)

櫻井神社 十日戎祭 餅撒に参加しました。

連合大阪 2018 新春の集い(太閣園)

竹山市長は、「連合大阪の皆様には、『働くことを軸とする安心社会』の実現に向け、日頃から堺市政のみならず、大阪全体の勤労者の福祉の向上や、様々な社会貢献活動を担っていただいており、厚くお礼申し上げます。
堺市では、働き方改革を今年の大きな軸にしています。男女共同参画、ワーク・ライフ・バランスということで、管理職が率先して『イクボス』になろうということで、私と管理職全員も『イクボス宣言』しています。また、男性職員の育児休暇取得率を上げるとともに、残業時間を2割減らすということを大きな目標として掲げたところです。
これからも、皆様と一緒になって、働く方々が健康で生きがいをもって生活と仕事を楽しめる、共に支え合って生きていけるような社会づくりに取り組んでいきたいと思っております。ぜひとも、皆様方のお力添えをお願いします。
また、来年には、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざしています。連合大阪をはじめ、皆様方の熱いご支援で、大阪に世界遺産を実現したいと思っております。そして、国の内外の人が行きかう賑わいのある大阪、堺をつくっていきたいと思っておりますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

大阪府社会保険労務士会 平成30年 新春賀詞交歓会(シェラトン都ホテル大阪)

竹山市長は、「堺市では、私が全国の市長として初めて『イクボス宣言』を行いました。また、管理職全員が宣言をしています。そして、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組んでいきたいと思っております。
堺市が率先して、市民の皆様と一緒になって、男性も女性も輝く社会をつくっていきますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

1月9日火曜日

堺市商店連合会 平成30年新年賀会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「商店連合会の皆様におかれましては、堺の伝統産品をはじめ、食やこだわりの逸品、おもてなしのサービスを提供していただいています。行政としても、皆様と共に協力して取り組んでまいりたいと思っております。
また、皆様には、堺まつりの時に『堺商人まつり』を開催し、堺の商人の心意気を示していただいていおります。
私は、3期目となる今年は『ホップ・ステップ・ジャンプ』の大きく飛躍するジャンプの年にしていきたいと思っております。そして、今年の字を漢字一文字で『笑』としました。笑う門には福来るということで、笑顔あふれるまちづくりをしていきたいと思っております。『ひとづくり』『まちづくり』『しごとづくり』を主要政策に取り組んでまいります。
昨年7月には、百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産の国内推薦を得ました。百舌鳥古墳群を郷土の誇りとして、世界の人々に見ていただくようなまちづくりを進めていきます。
これからも、自由・自治都市堺と、世界都市大阪の2つの都市が連携して、大阪府全体の発展のために取り組んでまいりたいと思います。」と、挨拶しました。

熊野校区自治連合協議会・熊野校区福祉協議会 新年互礼会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「熊野校区の皆様におかれましては、子どもの見守りや、堺まつりの開催でお世話になっております。熊野校区の地域の絆の強さを、私自身ひしひしと感じているところです。
これからも、地域の絆づくりをしっかりと行っていただきたいと思います。堺市としても、しっかりとアシストしたいと思っております。
熊野校区が、子育てのみならず堺の中心市街地として、まちづくりにおいて大きく発展するとともに、皆様のご健勝、ご多幸を祈念いたします。」と、挨拶しました。

1月8日月曜日

平成30年(2018年)堺市成人式(美原文化会館)

平成30年(2018年)堺市成人式を行いました。成人式は各区で行われ、市長は美原区の式典に出席しました。他の区では、市長のビデオメッセージを放映しました。

※挨拶全文はこちら

晴美台中学校区 新成人「祝う会」(槇塚台地域会館)

竹山市長は、「今日は、晴美台中学校区の成人の皆さんが地域会館に集まり、青少年指導員の方々や先生方とともに、成人式をお祝いできることを、本当に嬉しく思います。
堺の子どもは、世界に飛び立ってほしいと思います。そしてまた、堺に帰ってきてほしいと思います。頑張ってください。」と、挨拶しました。

深井西小学校区 新成人「茶話会」(深井西小学校)

竹山市長は、「皆さんが、今までお父さんやお母さんの支えで成人を迎えました。これからも、しっかりと自分の道を歩んでいただきたいと思います。
今日は、青少年指導員の方々と恩師の先生方との茶話会ということで、とても良い機会だと思います。
ぜひ、皆さんには世界に飛び立ち、また、地域に戻ってきてほしいと思います。頑張ってください。」と、挨拶しました。

三国丘高校68回卒業生 成人の集い(三丘会館)

竹山市長は、「皆さん、新成人おめでとうございます。皆さんの先輩であるタレントで作家の中谷 彰宏さんは、堺の子どもたちは自由の遺伝子、挑戦の遺伝子、ものづくりの遺伝子の3つの稀有な遺伝子を持っていると言っています。
皆さんも、これから自由な魂で、いろいろなことに挑戦する、そのような人生を歩んでいただきたい。そして、世界に飛び立ち、必ず堺に帰ってきてほしいと思います。本日は、おめでとうございます。」と、挨拶しました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る