このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

11月第2週(11月6日~11月12日)

更新日:2017年11月14日

今月の他の「市長の動静・トピックス」はこちら

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちら

11月12日日曜日

第27回堺市長杯争奪少年軟式野球大会(みなと堺グリーン広場)

第27回堺市長杯争奪少年軟式野球大会の役員の方々と懇談するとともに、出場チームを激励しました。

第38回石津川河川敷清掃(毛穴桜公園)

竹山市長は、「この石津川河川敷清掃活動も、第38回を数えるようになりました。地域の皆様が、石津川をきれいにしようという取組はすばらしいと思います。
今日は、鳳土木事務所の方々も参加していただいています。堺市も一緒になって石津川を安全・安心に、そしてきれいにしていきたいと思います。
今日は青年団の皆様も来ていただいており、ここは地域の絆が強いところだと感じました。この絆を、安全・安心なまちづくりのために活かしていただきたいと思います。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

第2回西陶器校区まちづくりフェスタ(西陶器小学校)

竹山市長は、「第2回西陶器校区まちづくりフェスタが、良い天気でたくさんの皆様が集まって開催できることを、うれしく思います。また、皆様が一緒になって地域の絆を強くするこのようなフェスタを開催していただき、本当にありがとうございます。
先月は台風で大きな被害があり、西陶器の一部でも土砂くずれが起こりました。安全・安心なまちづくりをしていくことが大切だと思います。
これからも、このようなイベントを通じて地域の絆を強めてほしいと思います。また、地域の安全はもちろん、堺に住んでよかったと思えるようなまちづくりを頑張りますので、よろしくお願いします。
今日は、皆さんケガをしないように熱中症にも注意して楽しんでください。」と、挨拶しました。

第21回南区ふれあいまつり(南区役所)

竹山市長は、「第21回南区ふれあいまつりが、このように晴天の下で開催されますことをうれしく思います。
今日の『ふれあいまつり』は、泉北ニュータウンのまち開き50周年記念事業も兼ねています。また、このまつりが盛大に開催できるのも、実行委員会の皆様をはじめ、ボランティアの方々のお力です。ありがとうございます。
先月の台風では、南区でも被害がありました。被害に合われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。これからも、南海トラフ巨大地震などの災害に対して、ソフトとハード両面で取り組む必要があります。『自助』『共助』『公助』を組み合わせて、一人の命も失わないような対策を行っていきたいと思います。
ここ南区でも、地域のまちづくりを安全・安心の観点から、皆様とともに考えていきたいと思います。特に、このようなふれあいまつりを通じて、地域の絆を強くしていただきたいと思います。
今日は一日楽しんでください。」と、挨拶しました。

菰池・下池クリーンアップキャンペーン(菰池グラウンド)

竹山市長は、「朝から地元の皆様のご協力で、クリーンアップ作業をしていただき、お陰様で菰池・下池が大変きれいになりました。このキャンペーンも24回目を迎えました。菰池・下池クリーンアップ推進協議会の皆様をはじめ、関係の皆様や地元の皆様に感謝申し上げます。
これからも、皆様の財産であり、堺の財産でもあるこのため池を守っていきたいと思います。
皆さん、今日は地域の交流を深めていただきたいと思います。楽しんでください。」と、挨拶しました。

なにわ建築フェスタ2017「児童画展表彰式」(東文化会館)

竹山市長は、「本日は『児童画展表彰式』ということで、受賞されます皆様、おめでとうございます。
皆さんが描いた絵を、私も見せていただきましたが、本当に丹念に描かれていました。これからも描き続けてほしいと思います。
また、『なにわ建築フェスタ』ということで、建築についても勉強できるということで、色々と企画をしていただきました。私たちの文化は木の文化です。私が持っているのはカンナで削ったヒノキで、とてもいい香りがしています。
これからの社会は、AIとかIOTなどと言われていますが、伝統の匠の技も大事です。
ぜひとも今日は、皆様とともに建築について考えるとともに、子どもたちが建築やまちづくりに興味を持っていただくことを期待しています。」と挨拶するとともに、カンナ削り体験などをしました。

第29回MOA美術館堺市児童作品展表彰式(本館会議室)

竹山市長は、「入賞されました皆さん、保護者の皆様、本日はおめでとうございます。
皆さんの作品を見ましたが、私は感心しました。絵画や書写は、とても力強く、皆さんの気持ちがこもった作品がたくさんありました。皆さんの作品は、それぞれ一人ひとりの思いが集まって、一つの作品に凝縮されて表現されていると思いました。
この堺市の作品展の中から、毎年全国でも優秀な成績を収める作品がたくさんあります。絵画や書写は、何枚も練習して完成させるという習慣が大切だと思います。一つのことを成し遂げる、最高の作品をつくりあげるためには、努力が必要です。何事にもあてはまると思います。
堺は、歴史や文化を大事にしてきました。皆さんも、絵画や書写を、これから益々勉強し、上達させるとともに、心も一緒に成長させていただきたいと思います。本日は、おめでとうございます。」と、挨拶しました。

みのりだキャンプ(堺市役所玄関前)

堺市青少年活動振興協会と堺市が主催している「みのりだキャンプ」で、無事キャンプを終了して戻ってきた市内在住・在学の小学生の皆さんを、市長が出迎えました。

2017諏訪ノ森駅舎 百周年カウントダウンイベント(南海本線 諏訪ノ森駅 踏切東側角地)

2017諏訪ノ森駅舎 百周年カウントダウンイベントを観覧しました。また、サイン会のゲストとしてお越しの、作家の久坂部 羊様と懇談しました。

※このイベントは、登録有形文化財である諏訪ノ森駅舎をまちの拠点として様々な事業を行い、広く情報発信して「ふれあいと賑わいのある、文化のかおりの感じるまち」の輪を拡げることを目的としたNPO法人 浜寺諏訪森を考える会の主催するイベントです。

第23回芸能百華(ソフィア堺)

竹山市長は、「今、堺市民芸術文化ホールを建て替え中です。平成31年にオープンします。その時は、皆様にぜひ使っていただきたいと思います。
この芸能百華を、新しいホールで演じていただきたいと思います。私も心待ちにしていますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

11月11日土曜日

中百舌鳥駅前 自転車マナーアップキャンペーン(中百舌鳥駅前)

竹山市長は、「ここ中百舌鳥駅は、乗降客が多い駅の一つです。本日は、自転車のマナーアップキャンペーンということで、皆様にお集まりいただきました。本当に早朝からありがとうございます。
今、中百舌鳥駅の駐輪場の整備を進めております。中百舌鳥駅から違法駐輪をなくしていこうと思っています。ぜひとも地域の皆様のお力添えで、きれいなまちで、そして、自転車の乗り方も含めて、マナーアップをしていきたいと思います。今日はよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

第21回西区ふれあいまつり(西区役所)

竹山市長は、「朝早くから、西区ふれあいまつりのため、実行委員会の皆様が一生懸命準備していただいたことに対し、深く敬意を表します。朝から雨が降っていましたが、天気も回復してきました。皆さんのお力で楽しいまつりになりそうです。
先月には、2週続けて大きな台風が接近し、堺市内でも土砂災害や浸水被害が発生しました。堺市は、安全・安心なまちづくりのため、これからもソフト・ハードの両面で取り組んでいかなければならないと思っております。さらに、30年以内に70%の確率で発生すると言われている南海トラフ巨大地震についても、『自助』『共助』『公助』を組み合わせ、誰一人の命も失わせないような対策をしっかりと組み立てていきたいと思っています。
そこで大事なことは、地域の絆です。その地域の絆を強くするためには、こうしたイベントを通じて地域の皆様が触れ合い、交流を深めることが大切です。このふれあいまつりは、その代表的なものです。校区内外の交流をよろしくお願いします。堺は安全・安心なまちだと言われるように、地域からしっかりと安全対策をしていきます。今日は一日楽しんでください。」と、挨拶しました。

メイドインさかいフェア2017(堺市産業振興センター)

メイドインさかいフェア2017を観覧しました。

※「メイドインさかいフェア」は、地元堺の和・洋菓子や、こだわりの料理などのグルメ、伝統産業をはじめ、地元企業・商店の技や逸品を一堂に集める展示即売会です。

祝30周年 関西矯正展(大阪刑務所)

祝30周年 関西矯正展を観覧しました。堺伝統産品である堺段通ほか、様々な工芸品等の展示を見学するとともに、一日刑務所長の大野 拓朗さんらと懇談しました。

※「関西矯正展」は、受刑者などが社会復帰に向け、職業訓練に取り組んでいる姿を、パネル展示などで紹介するほか、受刑者などが製作した製品を展示販売しています。

堺ちん電フェスティバル2017(堺伝統産業会館・ザビエル公園)

堺ちん電フェスティバル2017において、堺伝統産業会館で「鉄道模型・路面電車模型展示・レイアウト運転」を観覧した後、遊歩会「電車が走る堺の風景画展」を鑑賞しました。その後、ザビエル公園でミニSL運転を観覧しました。

「鉄道模型・路面電車模型展示・レイアウト運転」

遊歩会「電車が走る堺の風景画展」

堺伝統産業会館

ミニSL運転

平成29年秋季堺文化財特別公開(百舌鳥八幡宮)

11月3日から5日、11日から12日まで開催している「平成29年秋季堺文化財特別公開」の百舌鳥八幡宮を観覧しました。
※百舌鳥八幡宮は今回初公開です。

11月10日金曜日

「美化推進の日」本庁舎周辺清掃活動(堺市役所本庁舎及び堺東駅周辺地域)

竹山市長は、「美化推進の日の清掃活動に、多くの皆さんが集まっていただきました。堺市では、先週末から文化財特別公開を開催しており、たくさんの方が堺にお越しいただきました。今週末も開催します。堺に来られた方々に、堺が美しいまちだと感じていただきたいと思います。それには、皆様のご協力が必要です。今日もよろしくお願いいたします。」と挨拶し、清掃活動を行いました。

第36回堺市老人クラブ連合会ゲートボール決勝大会(金岡公園)

竹山市長は、「第36回堺市老人クラブ連合会ゲートボール決勝大会が、晴天の下で開催されますことをうれしく思います。
ゲートボールは、市民オリンピックの種目の一つです。市民に広く親しまれています。今日は、日頃鍛えた技とチームワークで、優勝めざして頑張ってください。皆様には、健康寿命を伸ばしてほしいと思います。そのためにも、ゲートボールをはじめ、様々なスポーツをすることが大切です。また、堺コッカラ体操をすることや、おでかけ応援バスなどを利用して外出するなど、健康で暮らしていただきたいと思います。
また、交流も深めていただき、仲間づくりもしてほしいと思います。今日一日、ケガや熱中症に気を付けてゲートボールを楽しんでください。頑張ってください。」と、挨拶しました。

来客 関西エアポー株式会社 山谷代表取締役社長、エマヌエル・ムノント代表取締役副社長(市長応接室)

関西エアポート神戸株式会社の山谷 佳之 代表取締役社長(CEO)及びエマヌエル・ムノント代表取締役副社長(CO-CEO)が来庁し、関西国際空港を利用するインバウンドのお客様に対する堺への誘導施策や、百舌鳥古墳群の世界遺産登録に向けた機運醸成施策について意見交換を行いました。また同社が平成30年度より運営を担う神戸空港の現状についても説明がありました。

平成29年度堺市戦没者・戦災物故者追悼平和祈念式典(ソフィア堺)

竹山市長は、「終戦から今年で72年の歳月が過ぎました。今日、私たちが享受している平和で豊かな生活は、先の大戦で命を落とされた方々の尊い犠牲の上に、築かれたものであります。私たちは、過去の悲惨な戦争から得た多くの教訓を深く胸に刻み、二度とそのような悲しい歴史を繰り返さぬよう、戦争の悲惨さ、そして命の尊さを次の世代に語り継ぎ、恒久平和の実現に向けて全力を尽くすことを、お誓い申し上げます。
現在、国際的に核兵器廃絶に向けた取り組みが積み重ねられています。しかしながら、一部の国による核実験やミサイルの発射が相次ぐなど、世界の恒久平和の実現には、不断の努力が必要です。
非核平和宣言都市である私たち堺市は、今後とも、平和に対する市民意識の高揚に努めることにより、世界の恒久平和の実現に向け、一歩一歩努力してまいります。」と、追悼の言葉を述べました。

一般社団法人 堺建設業協会会員事業所優良従業員表彰式(堺建設業協会)

竹山市長は、「本日、表彰を受けられる7名の皆様、誠におめでとうございます。
災害は忘れた時にやってくるということを、しっかりと胸に刻んでおかなければなりません。先日も台風がたて続けにやってきました。堺市においても、道路冠水や土砂崩れなどの被害がありました。大きな被害になっていないのは、行政のみならず、皆様がしっかりとフォローしていただいているからだと思っております。
私たちは、南海トラフ巨大地震が発生するという前提で、まちの安全・安心を守っていかなければならないと思っております。そのためには、日頃からの防災訓練が大事です。
5日の日曜日には、近畿府県の合同防災訓練にご参加いただきました。こうした訓練を重ねることで、堺を守り、国を守ることにつながると思っております。
皆様には、これまで培われた技術を、後進の方々にきちんと伝えていただきたいと思います。そして、堺全の業者全体の技術力、経験などもさらにアップしていってほしいと思います。堺建設業協会の皆様が一緒になって、堺の都市基盤を守っていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

連合大阪南地域協議会 第23回定期総会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「連合大阪におかれましては、『働くことを軸とする安心社会』の実現に向けて取り組まれておられることに対し、感謝申し上げます。
私も、一昨年に、全国の首長で初めてイクボス宣言をしました。今年は、この取組を堺市のすべての管理職に広げたところです。経営者や中小企業の皆様に、イクボスになっていただき、男女が一緒になって働いて育児や家事ができるような環境を、堺から広げていきたいと思っております。
これからも、シンクグローバル・アクトローカルという、地球規模で考えて、地域規模で行動する高い志を持ちながら、地域でしっかりと一歩一歩進めていくような政策をとっていきたいと思います。これからも、堺、大阪、日本全体が、働くものが安定的に明るく活動できるような社会をめざして頑張りますので、ご支援よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

11月9日木曜日

一般社団法人 全国中小企業勤労者福祉サービスセンター 平成29年度 西ブロック会議(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「本日、一般社団法人 全国中小企業勤労者福祉サービスセンター 平成29年度 西ブロック会議が、堺市で開催されますことを、地元市長としてうれしく思います。ようこそ堺へお越しくださいました。
皆様方が、中小企業の従業員の福祉の向上を担っていただいていることに対し、深く敬意を表します。堺は中小企業の多い『ものづくりのまち』です。1600年前から、仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群がつくられてきました。仁徳さんは、2000人が15年8か月かけてつくりあげたと言われています。また、中世の鉄砲鍛冶などの、ものづくりの技術が、今では刃物や自転車などに脈々と受け継がれています。
今、働き方改革が求められているところです。私は一昨年、全国の市町村の首長として初めて、イクボス宣言をしました。また、堺市では、今年の8月に、すべての管理職がイクボス宣言をしました。部下の働き方はもちろん、男女が一緒になってワークライフバランスをしっかりと取れるような働き方改革を、堺市から率先して取組を進めたいという思いです。管理職自らが率先していくという意気込みです。
そのような中で、今回、働き方改革はじめ、中小企業の従業員の皆様を取り巻く様々な課題に対して協議できることはうれしいことです。中小企業で働く人々の福祉が、より一層向上することを、心から期待しています。また、せっかく堺市にお越しいただいたので、堺の名所を巡り、美味しいものもお召し上がりいただきたいと思います。」と、挨拶しました。

株式会社サカイ引越センターとの連携協定締結式(市長応接室、市民交流広場「Minさかい」)

堺市と株式会社サカイ引越センター(田島 哲康代表取締役社長)は、子育て支援情報の発信強化に関する連携協定を締結しました。株式会社サカイ引越センターのトラックにステッカーを貼付し、走る広告塔として「子育てのまち堺」のPRに協力していただきます。

※ステッカーは、サカイ引越センターのキャラクターのパンダが「子育てのまち堺」ののぼりを持ったデザインです。

故 織田 恭利 元堺市議会議員 叙勲伝達式(市長応接室)

故 織田 恭利 元堺市議会議員 叙勲伝達式を行い、織田 千代子様(ご令室)、織田 圭様(ご子息)、三宅 真紀様(ご息女)に、勲記、勲章をお渡ししました。

11月8日水曜日

視察 堺市三国ヶ丘庁舎(北区百舌鳥赤畑町)

三国ヶ丘駅前に市税事務所などが移転する新庁舎「三国ヶ丘庁舎」が完成し、視察しました。

来客 西日本電信電話株式会社 関西事業本部 岸本本部長 他(市長応接室)

西日本電信電話株式会社 関西事業本部 岸本 照之本部長ほか担当者の皆様にお越しいただき、本日の定例会見において紹介した「リアルタイム翻訳サービス・コムスメガネ(仮称)の実証実験」のほか、「古墳AR/VR」、「道路路面診断トライアル」など、平成29年1月に締結した「ICTを活用したまちづくりに関する包括連携協定」に基づく各種具体的取組に関して、現状報告や課題の共有、今後の取組に関する意見交換を行いました。

視察 堺市民芸術文化ホール建設工事(堺区翁橋町)

平成31年に開館予定の堺市民芸術文化ホール(フェニーチェ堺)建設工事を視察しました。

「平和へのメッセージ」受賞者表彰式(市長応接室)

「平和へのメッセージ」の最優秀賞 堺市立旭中学校3年生(代表 大塚 雅也さん、田中 楓夏さん)及び、優秀賞 貝塚 百合子様、鳥羽 杏菜さんに選ばれた受賞者の皆様へ、市長から表彰状と記念品を贈呈しました。

※堺市が主催で毎年開催している「戦没者・戦災物故者追悼平和祈念式典」において、各世代がともに平和の大切さを祈念する式典とするため、今年度より新たに、式典内で「平和へのメッセージ」の朗読をすることとしました。市民からメッセージを募集し、全65通の応募がありました。

11月7日火曜日

平成29年度 堺市金婚者の集い(堺市産業振興センター)

竹山市長は、「本日は、ここ産業振興センターに大勢の方々が、金婚者の集いにご参加いただき、本当にありがとうございます。結婚行進曲での幕開けで、50年の皆様の重みが伝わってきました。
皆様がご結婚された昭和42年頃は、高度経済成長の真っただ中でした。堺では、泉北ニュータウンのまちびらきがあり、大阪万博をめざしてあと3年という時期でした。その中で、皆様は一生懸命お仕事され、夫婦仲睦まじく人生を歩んでこられたことについて、深く敬意を表します。
私たちのまち堺も、50年で大きく変わりました。平成18年に政令指定都市となった堺市は、皆様の生活やまちづくりに関わる事業において、独自の財源と権限で仕事ができるようになりました。これからも、政令市・堺は、皆様の幸せのために最大限尽くしてまいります。
私も結婚して40年になりますが、皆様と同じ50年の金婚式をめざしたいと思います。これからも、子どもから高齢者まで元気で健やかに暮らせるまち堺をつくっていきたいと思います。
この50年の足跡をご夫婦でお喜びいただくとともに、本日お集りの皆様で、ともにお祝いしたいと思います。本日は、おめでとうございます。」と、挨拶しました。

来客 在大阪インドネシア共和国総領事(市長応接室)

在大阪インドネシア共和国 ウィスヌ・エディ・プラティグニョ総領事が、離任のご挨拶のため、市長を表敬訪問されました。また、伝統芸能披露や映画上映等、本市国際交流事業に大きく貢献され、インドネシア共和国と堺市との交流と友情の礎を築かれました総領事のご尽力に対し、竹山市長から感謝状と記念品を贈呈しました。

堺高石青年会議所との意見交換会(堺高石青年会議所 JC会館)

竹山市長は、「昨年に引き続き、堺高石青年会議所(JC)の皆さんと、意見交換ができることを、大変うれしく思います。
JCの皆さんには、今年も大魚夜市、詫び蕎麦のイベント、古墳を誇ろうのイベントなどでお世話になりました。JCさんとは、堺のまちおこしに関わる様々な取組をしていただいています。私も色んなところでお会いしました。
これから堺は、百舌鳥・古市古墳群について、2年後の世界文化遺産登録を成しえなければなりません。JCの皆さんのお力をお借りして、地域の盛り上がりをつくっていきたいと思います。大阪初の世界遺産となって、堺を世界に発信したいと思います。
また、2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック、2021年にはワールドマスターズゲームズと3つの大きなスポーツイベントもあります。ここでも、堺をアピールしたいと思います。J-GREEN堺を、ワールドカップやオリンピックのキャンプ地として誘致したいと思っています。
2021年には、堺でサッカーとフットサルが行われ、1万人以上の方々が、J-GREEN堺を訪れていただけるものと思っています。高石はもちろん、泉州9市4町全体として、ワールドマスターズゲームズを盛り上げていきたいと思っております。
また、皆さんが招致を考えているASPAC開催の2020年は、千利休生誕500年です。千利休のおもてなしの心、和平静寂の心と、百舌鳥古墳群の堺の誇りを、世界の皆様に知っていただきたいと思っています。今後とも、ご支援、ご協力を、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

11月6日月曜日

来客 ベトナム社会主義共和国総領事(市長応接室)

ベトナム社会主義共和国 チャン・ドゥック・ビン総領事が、離任のご挨拶のため、市長を表敬訪問されました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る