このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

10月第1週(10月1日)

更新日:2017年10月2日

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちら

10月1日日曜日

東三国丘校区 子どもみこし(黒土会館)

東三国丘校区 子どもみこし実行委員会の皆様のほか、子どもたちを激励しました。

第7回南八下ふれあい運動会(南八下小学校)

竹山市長は、「ここ南八下校区は、ふれあい喫茶や盆おどりなど、様々な催しにご招待いただいています。皆さんとお話しをすると、地域の方々が一緒になってまちづくりをしようという心意気がここにはあるような気がします。この運動会に、老いも若きも一緒になって参加していただいていることを、本当に嬉しく思います。
これから益々、地域の力が必要になってくると思います。是非とも、ここ南八下が住みやすく、これからも住み続けたいと思える地域になるように、私も頑張りますので、皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。今日は、良い天気ですので、熱中症にもご注意いただきたいと思います。一日楽しくお過ごしください。」と、挨拶しました。

晴美台校区 第39回敬老お楽しみ大会(はるみ小学校)

竹山市長は、「『晴美台校区 第39回敬老お楽しみ大会』に、今年もお呼びいただき、ありがとうございます。堺市は、高齢者が尊敬され、地域の中でいきいきと暮らせる社会づくりをまず第一に考えていきたいと思っています。
堺には、100歳以上の高齢者が354名います。その内、男性が29人、女性は325人、91%を占めています。女性のほうが色んな所に出かけておしゃべりをしたり、カラオケしたりすることが多いのかもしれません。それが、健康長寿の秘訣だと思います。これからも、健康寿命を伸ばしていきたいと思います。
また堺市は、子どもから高齢者まで、しっかりと地域が結びつくまちにしたいと思っています。災害が起こった時も、誰一人の命も落とさない、安全・安心なまちをつくっていきたい。そのためには、一緒に避難訓練をしていくということも大事です。
これからも、安全・安心で、皆さんが楽しんでいただけるようなまちづくりに取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。今日は一日楽しんで下さい。」と、挨拶しました。

石津太神社 拝殿保存工事竣工奉祝祭(石津太神社)

竹山市長は、「石津太神社 拝殿保存工事が無事に竣工され、皆様とともにお祝いができることを嬉しく思います。
堺市は、1600年前から仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群があります。その古墳群を世界文化遺産に登録するため、現在取り組んでいます。
市内各地には、他にも貴重な文化財があります。この石津太神社や『やっさいほっさい』などの行事もあります。こうしたものを残し、発展させていくことを堺市はやっていく必要があると思っています。
この度、このように拝殿が見事に修復されたことを嬉しく思います。こうした文化財を、これからも守っていくこと、そして、堺の歴史・文化を守っていくことをお誓いしたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

八下西校区 第7回ふれあい運動会(八下西小学校)

竹山市長は、「八下西校区 第7回ふれあい運動会が晴天の下に開催されますことを、嬉しく思います。
地域の絆が大事です。このようなふれあい運動会で、地域の絆を深めていくことが、安全・安心なまちづくりには必要だと思います。これを契機に、さらに皆さんの触れ合い、連帯感を高めていただきたいと思います。
今日は暑いので、熱中症にもご注意いただきたいと思います。皆さん頑張って下さい。」と、挨拶しました。

安井笑っていきいき亭(安井小学校)

竹山市長は、「今回初めて『安井笑っていきいき亭』が企画され、開催されますことを嬉しく思います。笑う門には福来るということで、笑うことは福が来るだけではなく、健康になるとも言われています。
堺を、笑顔日本一のまちにしたいと思っています。健康寿命を伸ばしていくことを大きな方針にしています。がん検診の無償化もその一環です。また、地域包括ケアということで、75歳以上の方が地域で安心して介護と医療を受けられるようなシステムを、堺市はしていきたいと思っています。
住み慣れたところで、安全して暮らせることが一番大事です。現在、堺市には100歳以上の高齢者が354名います。その内、男性が29人、女性は325人、92%です。なぜ女性が長生きしているかということをお訪ねしたら、色んな所に出歩いて、おしゃべりしたり、笑ったり、カラオケに行くということでした。皆さんも、もっとお出掛けしていただきたい。おでかけ応援バスを使って、色んな所にお出歩いていただきたいと思います。堺は、健康日本一のまちにしたいと思っています。
私は、堺の歴史・文化を誇りに思っています。これから、フェニーチェ堺も完成します。この安井校区が益々元気な地域として、そして、堺から元気、笑いを発信していきたいと思います。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

第6回大阪国際太極柔力球交流大会(家原大池体育館)

竹山市長は、「第6回大阪国際太極柔力球交流大会が、ここ家原大池体育館で開催されることを、地元市長として嬉しく思います。堺は昔から、海外の皆さんと、文化、芸術、スポーツなどの交流をしてきました。堺から様々なものが発祥しています。『ものの始まり何でも堺』と言われています。
私たちの願いは健康です。健康で元気で、地域にしっかりと根を降ろした生活をしていくことが大事です。そのためには、日頃から健康のためにスポーツをすること、規則正しい生活をすることが大事です。皆様も、太極柔力球を練習することで、体力づくりをしていくという意味では有効ではないかと思います。
今日は楽しみにしてきました。是非とも、すばらしい演舞を披露していただけることを期待しています。」と、挨拶しました。

RUN伴堺2017・オレンジフェスタ2017(市民交流広場「Minaさかい」)

RUN伴堺2017・オレンジフェスタ2017を観覧しました。

まちづくり防災フォーラム2017(堺市総合福祉会館)

竹山市長は、「私たちのまちの安全・安心を守るということは、堺市の責務です。自助・共助・公助を地域の皆様と一緒になって取り組んでいく必要があります。
このような『まちづくり防災フォーラム』は、基礎自治体の仕事であり、地域の皆様と一緒になって防災を考えていくということは、堺市としての大きな責務であると思っています。
30年以内に発生すると言われている南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震に、しっかりと対応していくことが必要です。
本日は、『災害情報と避難行動』という事で、関西大学の近藤先生からお話をお伺いします。どのようにして避難していくかが、今問われています。
私は、誰一人として命を落とさないための防災体制をつくりたいと思っています。今日のセミナーを、これからの防災の勉強会、実際の行動に活かしていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る