このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長の動静トピックス 平成28年4月分

更新日:2016年5月6日

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちらへ

4月30日土曜日

第3回堺ブルースフェスティバル(市役所市民交流広場)

竹山市長は、「今日から2日間にわたり、全国から40組のアーティストが出場されるということです。
堺のゴールデンウィークが、ブルースフェスティバルの皆さんの熱気から始まる。こんなイベントを市民と皆さんと一緒にこれからもやっていきたい。ここに多くの人が集まって堺東の商店街も潤ってもらうことが、堺の活気につながると思います。
皆様、大いに楽しんでください。トップバッターは、堺市立月州中学校吹奏楽部の皆さんです。頑張って下さい。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

4月29日金曜日

西けいじ後援会 ゲートボール大会(土師町グラウンド)

竹山市長は、「ゲートボールは、仲間の交流を深めるとともに、健康寿命を伸ばせるスポーツでもあると思います。
皆様が輪になって、絆を強めていくことも大事です。これからもゲートボールを通じて、健康を保ち大いに交流してください。
堺市も、様々なスポーツの振興に取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。本日は頑張って下さい。」と、挨拶しました。

2016堺シティマラソン(大仙公園)

竹山市長は、「2016堺シティマラソンが、5700名以上の皆様が参加して開催されますことを、本当に嬉しく思います。
本大会は、緑と歴史文化が香る大仙公園を中心に行われます。是非とも、全国の皆様に、仁徳天皇陵古墳や博物館などで、堺市の風情を味わっていただきたいと思います。堺の良い所を感じていただきたい。今日一日楽しんで下さい。」と挨拶し、第1部健康マラソンのスターターを務めた後、第2部ファミリーマラソンに参加しました。

路傍に咲く花 石原武義写真展(東文化会館)

5月5日まで開催中の「-レジェンドで知ろう 堺のアート-路傍に咲く花 石原武義写真展」を鑑賞しました。

平尾校区自治連合会 28年度通常総会懇親会(平尾会館)

竹山市長は、「熊本地震が発生し、未だに100回を超す余震が続いております。熊本から堺に避難して来られた方がいらっしゃいます。堺市では、ワンストップ相談窓口を設け、避難生活を全面的に支援しています。これからも堺市には避難して来られた皆様を、おもてなしの心でお迎えしたいと思います。
美原町と堺市が合併して11年になります。これからも、住んで良かった堺市美原区だと思って頂けるように取り組んでまいります。今後、美原区内に総合防災センターをつくる予定で、安全安心機能の中心となる施設であるとともに、災害時には様々な物資の集約拠点にもしたいと思っております。
校区の皆様の、今後一層のご支援、ご協力をよろしくお願いします。」と、挨拶しました。

4月28日木曜日

来客 堺ブレイザーズ 藤田 代表取締役社長、田中 常務取締役、中垣内 部長(市長応接室)

堺ブレイザーズ 新部長就任のご挨拶のため、藤田 倫之代表取締役社長が、前部長の田中 幹保常務取締役、中垣内 祐一部長とともに、市長を表敬訪問されました。

来客 堺市委託環境事業協同組合(市長応接室)

「堺市大規模災害被災地等支援基金」にご寄附いただいたことに対し、竹山市長から堺市委託環境事業協同組合に感謝状を贈呈しました。

第10回関西広域連合協議会(大阪府立国際会議場)

第10回関西広域連合協議会に出席しました。

第69回憲法週間 街頭啓発活動(市役所市民交流広場~堺東駅周辺)

竹山市長は、「日本国憲法は、1947年5月3日に施行され、毎年5月1日から7日まで憲法週間となっています。
私たちの暮らしの中にしっかりと憲法が生かされないといけないと思います。国民主権、基本的人権の尊重、平和主義は大切なことです。今日は皆様方が市民の皆様に働きかけていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。」と挨拶し、啓発活動を行いました。

4月27日水曜日

市長と職員との対話(新任係長級職員対象)(堺市総合福祉会館)

新任係長級職員と対話を行いました。

南宗寺献茶式(南宗寺)

南宗寺献茶式に出席しました。その後、南宗寺 田島 碩應たじま せきおう老師と、裏千家 千宗室家元と懇談しました。

堺市環境審議会(議会委員会室)

「堺市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」の策定について諮問し、委員の皆様と意見交換を行いました。

熊本地震 堺市職員派遣 激励(被災宅地危険度判定)、被災地活動報告(建築物応急危険度判定)(市長応接室)

28日から熊本県の被災地に派遣される職員(被災地宅地危険度判定)を激励しました。その後、19日と22日から熊本県の被災地に派遣されていた職員(建築物応急危険度判定)が交代職員と引継を終え帰任し、活動報告を受けました。

クボタ堺労働組合 結成70周年記念祝賀会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴組合におかれましては、『人間愛労働運動』を基本理念として、地域社会の発展と勤労者福祉の充実のために、精力的に活動を展開してこられました。執行委員長をはじめ、歴代役員並びに組合員の皆様方の、たゆまぬ熱意とご努力に対し、改めて深く敬意を表します。
堺市は今年、政令指定都市に移行して10周年を迎えました。今後も貴組合の皆様とスクラムを組んで、しっかりと施策に取り組んでまいりたいと思っております。ものづくり・歴史文化・子育てのまち堺をこれからも発展させてまいりますので、ご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

4月26日火曜日

熊本地震 被災地活動報告(上下水道局 応急給水活動)(市長応接室)

16日から熊本県の被災地に派遣されていた堺市上下水道局(応急給水活動)が交代職員と引継を終え帰任し、活動報告を受けました。

市長と職員との対話(新任課長補佐級職員対象)(堺市総合福祉会館)

新任課長補佐級職員と対話を行いました。

甲南大学との包括連携協定締結式(市長応接室)

竹山市長は、「堺市と甲南大学とは、特に、ものづくりや、教育、文化などでしっかりと連携していきたいと思います。そして、まちづくりに活かしていきたいと思っております。

是非、政令指定都市・堺としての権限と財源を最大限に活かしながら、市民の皆様が甲南大学と連携して良かったと思っていただけるような取組を進めてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。」と挨拶し、締結を行いました。

銀シャリ屋 ゲコ亭 村嶋様 中国への出発式(銀シャリ屋 ゲコ亭)

竹山市長は、「中国と日本は、様々な深い関係があり、ものづくり文化をはじめ、衣・食・住にも受け継いでいる部分があると思います。堺の伝統産業や歴史・文化にも残っていると思います。
中国から来た米の食文化を、日本が独自の食文化としてつくりあげ、この度、銀シャリ屋 ゲコ亭の村嶋孟様の技により、中国に伝えられるということをとても嬉しく思います。是非とも、中国の方々に喜んでいただけるような文化交流を、村嶋様にお願いしたいと思います。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

堺工業技術研究会懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「先程、銀シャリ屋 ゲコ亭において、中国メディアの取材を受けましたが、その中で、『堺には何故こんなにたくさん匠がいるのですか?』と聞かれました。私は、『1600年の伝統が堺にはあるから。一衣帯水という言葉は中国から来ましたが、まさに中国から来た文化・技術を堺の職人たちが、金属加工や機械、ものづくりの技術として発展させてきたからです。』答えました。
堺市は、製造品出荷額が全国第6位、人口一人あたりでは政令市第1位となっており、それらを支えていただいているのは、皆様方であると私は思っております。
政令指定都市に移行して10周年を迎えた堺市では、ものづくりの遺伝子をさらに後世に伝えるとともに、更に発展させなければなりません。堺が誇るものづくりの力を世界に発信できるように、皆様と共に手を携えて頑張りますので、ご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

4月25日月曜日

来客 大阪交響楽団 ミュージックアドバイザー 外山様 他(市長応接室)

大阪交響楽団のミュージックアドバイザーにご就任された外山 雄三様が、市長を表敬訪問されました。

来客 中国政府国際ブランド管理センター 最高責任者 許京様、銀シャリ屋ゲコ亭 村嶋様(市長応接室)

銀シャリ屋ゲコ亭の村嶋 孟様が、中国で新たに炊飯器の開発や銀シャリの普及活動をされるにあたり、中国商務部所属国際ブランド管理センター最高責任者 許京様、協同組合関西ファッション連合 森下 富雄理事長とともに、市長を表敬訪問されました。

市長と職員との対話(新任課長級職員対象)(堺市総合福祉会館)

新任課長級職員と対話を行いました。

熊本地震 堺市派遣職員出発式(避難所運営支援)(秘書課会議室)

竹山市長は、「熊本地震から約10日が経った今、熊本県内では3万人を超える方々が、避難所生活を余儀なくされています。
皆さんには、堺市を代表して熊本の被災者の方々を、おもてなしの心で支援していただきたい。現地は未だ大変な状況です。自らの安全にも留意して職務にあたっていただきたい。よろしくお願いします。」と、激励しました。

熊本地震 支援物資出発式(堺フェニックスロータリークラブ)(市役所市民交流広場)

竹山市長は、「堺フェニックスロータリークラブ、堺北ロータリークラブの皆様には、クラブ自らの支援物資の配送とともに、堺市が市民の皆様からお預かりした支援物資も併せて配送していただくとのことです。また、子どもたちの元気を祈る鯉のぼりも届けていただくとのことで、お礼申し上げます。
熊本県内でも被害の大きかった宇土市とは、堺ゆかりの戦国武将、小西行長でつながりのある土地です。現在市庁舎は大きな損害を受けており、被災者の方々も、避難所で過酷な生活をしておられます。皆様には、市民の志、堺のおもてなしの心を届けていただけるということで、嬉しいかぎりです。自らの安全にも留意してお届けください。私から宇土市の元松市長へ宛てた親書もあわせてお届け願います。」と、挨拶しました。

大阪広域水道企業団と7市町との水道事業の統合に向けての検討、協議に関する覚書 締結式(プリムローズ大阪)

竹山市長は、「まず、熊本地震において、当企業団では大阪市及び堺市など、関西の水道事業体とともに、被災地に職員を派遣し、被災者の方々への応急給水活動を行っておりますが、今後とも被災地の状況などを確認しながら、出来る限り支援を行ってまいりたいと考えています。
当企業団では、『府域一水道』の実現をめざし、府内市町村の水道事業体との統合を進めているところです。
初めての統合事案となる四条畷市・太子町・千早赤阪村の3団体とは、平成27年度に当企業団との統合案が取りまとめられました。
また、今回、検討協議を開始することについて、泉南市、阪南市、豊能町、能勢町、忠岡町、田尻町、岬町の7つの団体からご賛同をいただき、本日の締結式を開催できたことをうれしく思います。
この統合が成就すれば、府内42市町村の約4分の1にあたる10団体が当企業団と統合することになり、府域一水道に向け、大きな弾みとなると思います。皆様には、今後とも、なお一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。」と挨拶し、締結を行いました。

大阪府宅地取引業協会堺支部・堺市不動産事業協同組合通常総会祝賀会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴支部並びに貴組合におかれまして、本市不動産業界の中心的存在として、宅地・建物の円滑な供給と流通に取り組まれるとともに、住環境の向上にも多大なご貢献をいただいており、深く敬意を表します。また、本市との間で、防災の包括協定のほか、自治会への加入促進協定を締結頂いております。
災害時などで、自治会で隣近所の付き合いをしているということにより、地域の絆を強めることにつながると思います。
皆様にはまさに、安全・安心のみならず、地域コミュニティの活性化の支援をいただいていると思っています。厚くお礼申し上げます。堺市では、安全・安心、地域の絆を深め、都市内分権を推進することに注力したいと思います。今後とも、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

4月24日日曜日

第9回西区花と緑の健康回廊ウォーキング大会(西区役所)

竹山市長は、「私は常に歩くことを心掛けており、万歩計を持って歩いています。
皆様が、これから健康寿命を伸ばしていただくためにも、歩くことを健康の基本として生活していただきたいと思います。
今日は元気に、また交通事故に注意して歩いてください。皆様とともに、健康で元気なまちになるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

東区民まつり(初芝体育館・初芝野球場)

竹山市長は、「オープニングを飾っていただいた野田中学校吹奏楽部の演奏は見事でした。ありがとうございます。
堺市では、被災地に100名余りの職員を派遣しています。被災地では、地域・人のつながりが重要だと改めて認識されているようです。
東区民まつりは、地域の絆を深めるためのイベントであり、こうしたお祭りを通じて地域の連帯感を養い、校区の安全・安心を確保していくことが、区民まつりの本来の趣旨です。
皆様が、明るく楽しく交流していただくとともに、人と人が支えあう東区のぬくもりを感じていただきたいと思います。
堺市も、政令指定都市10周年を迎え、これからも皆様とともに発展させてまいりたいと思います。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

小灘一紀絵画展・狭山池まつり2016(大阪狭山池博物館)

狭山池築造1400年記念企画「小灘一紀絵画展-神々の微笑-」を鑑賞した後、「狭山池まつり2016」を観覧しました。

東区民健康の集い(初芝体育館・初芝野球場)

東区民健康の集いを観覧しました。

4月23日土曜日

関西国際空港・大阪国際空港運営開始記念式典(ホテル日航関西空港)

関西国際空港・大阪国際空港運営開始記念式典に出席しました。

4月22日金曜日

「フレンチ工房 菩提」オープニングレセプション(東文化会館)

竹山市長は、「堺市立東文化会館のレストランのオープンは、地域の方々も熱望されていました。
この度、社会福祉法人 徳昇福祉会の皆様が、障害者福祉やその他の福祉的な機能を付加して、『フレンチ工房 菩提』を来週月曜日にオープンするということで、嬉しく思います。
ここを拠点として、地域の皆様が様々な交流をしていただけること、そして、この場所が皆様の憩いの場となることを祈念します。」と、挨拶しました。

甲南大学「国際理解」講義(甲南大学)

甲南大学「国際理解」で、ゲストスピーカーとして「時空を超えて-堺の歴史と国際交流-」をテーマに、講義と質疑応答を行いました。

熊本地震 被災地活動報告(DMAT災害派遣医療チーム)(市長応接室)

16日から熊本県の被災地に派遣されていた堺市立総合医療センターDMAT(災害派遣医療チーム)が帰任し、活動報告を受けました。

4月21日木曜日

熊本地震 被災地活動報告(緊急消防援助隊派遣職員)(市長応接室)

16日から熊本県の被災地に派遣されていた緊急消防援助隊職員が交代職員と引継を終え帰任し、活動報告を受けました。

タケモトピアノアネックス竣工パーティー(堺区山本町)

竹山市長は、「この度、タケモトピアノ株式会社の取締役新社長のご就任、並びにタケモトピアノアネックスが完成しましたことをお慶び申し上げます。
貴社には、『堺・アセアンウィーク』へのご協賛などでお世話になっております。貴社は、不要になった中古ピアノを高度な技術によって新品のように蘇らせ、海外に販売するという堺発の新たなビジネスモデルを確立されました。
堺のものづくりと海外交易の遺伝子が息づいて、貴社の経営方針の中にも生きていると思います。今後、益々のご発展をお祈り申し上げます。」と、挨拶しました。

サンテレビ放送「ふらぶらやろうZ」収録(市役所本館エントランスホール)

サンテレビで放送中の「ふらぶらやろうZ」収録の様子を観覧しました。

熊本地震の支援物資受付(市役所本館エントランスホール)

熊本県被災地への支援物資受付を開始し、その現場を視察しました。

※各区役所で市民の皆様からの支援物資を受け付けています。市民の志を被災地の皆様に届けます。
受付期間は、4月21日から4月30日までの平日午前9時から午後5時30分まで、土曜日、日曜日、祝休日は午前9時から正午までの各区役所で受け付けています。

市長の「元気!いきいき訪問」(グループホーム「さかいの憩」)

グループホーム「さかいの憩」を訪れ、ジャンジャンシアターちゃんこ隊の活動状況を視察し、皆さんと懇談を行いました。ジャンジャンシアターちゃんこ隊は、地域の子育て中の母親たちが結成したボランティアグループで、「ちんどん屋さん」に扮し、パフォーマンスを行いながら公演を行っています。

ジャンジャンシアターちゃんこ隊の皆さんから、「今年で活動を開始してから10年になります。高齢者施設や、子育てサークルなど、お呼びがかかればどこでも訪問するスタイルで、活動内容もそのときによって臨機応変に対応し、みんな楽しく過ごせるようにという思いでやっています。」「ステージの上から素敵な演奏やショーを披露することでも元気を届けられると思いますが、私たちは顔の見える距離で、ぬくもりのある活動ができればいいと思っています。これからもこのスタイルで続けていきたいと思うので、ご支援いただきたいです。」などのご意見をいただきました。

これに対し、竹山市長は、「活動を見てびっくりしました。ひざをつくなど、訪問先の皆さんの目線で活動され、皆さん自身が楽しそうにされています。自分たちも楽しんでやっていると、訪問先の皆さんが楽しいという顔になります。お互いがウィンウィンになって、一緒になって楽しい時間を過ごされています。
皆さんのボランティア精神あふれる取り組みが、行政の手が届かない部分を埋めています。手作りの道具や、着物も素敵で感心しています。
支え合うことが大事です。人は一人では生きていくことができません。助けられたら助ける。順送りにすることが大事です。皆さんが活動しやすいように支援していきたいと思います。」と、答えました。

全国工場団地協同組合連合会 近畿ブロック協議会 通常総会(ホテル・ニューオータニ大阪)

竹山市長は、「貴協議会におかれましては、企業間の連携や情報交流の促進など、工場団地の機能強化に向けて活動を展開してこられました。会長はじめ、歴代役員ならびに会員の皆様のご努力に敬意を表します。
堺は、製造品出荷額が3兆5千億円を超えており、全国で6位、人口一人当たりでは政令市1位です。私は、ものづくりが日本の国力を支えるものだと考えております。敷物や木材などをはじめとする、堺のものづくりを振興させたいと思っておりますので、今後ともご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

4月20日水曜日

熊本地震 堺市派遣職員出発式(保健師)(市役所市民交流広場)

竹山市長は、「現在も熊本を中心に各地で600回を超える余震が続いています。被害は甚大で広範囲に渡っています。
車などの狭い場所に長時間座っている状態が続き、エコノミークラス症候群で亡くなっている方も出ています。保健師として、被災者の健康チェックとともに、避難所の環境整備などもしっかりと対応してほしい。自身の安全確保にも十分配慮し、避難所で生活される方々の健康を守っていただきたい。よろしくお願いします。」と、激励しました。

4月19日火曜日

熊本地震 第2回堺市救援対策本部会議(秘書課会議室)

竹山市長は、「堺市からは行政のみならず、民間団体の皆様も、被災地に支援物資を送っていただいています。
被災地では、10万人を超える市民が避難生活をしていると聞いており、今後の復旧・復興活動も含め、支援は長期化すると予測されます。
堺市としても、給水活動や物資提供、避難所運営などの避難生活支援をはじめ、応急危険度判定や下水復旧などの復旧・復興活動支援については、長期的な視点も持って対応していかなければならないことが多々あると思います。
各局においては、引き続き、被災地からの支援要請に対する準備を整えておくとともに、派遣職員には、安全面、健康面にも注意して支援活動を行うよう伝えて欲しい。今後とも、堺市は迅速な支援活動を行っていきたい。」と、挨拶しました。

来客 堺・国際交流卓球大会実行委員会(市長応接室)

堺・国際交流卓球大会実行委員会 周 永志 委員、山根 亮助 副委員長、木村 正明 事務局長が、市長を表敬訪問されました。

熊本地震 堺市職員派遣出発式「緊急消防援助隊交代要員」(市役所市民交流広場)

竹山市長は、「現在も熊本を中心に500回を超える余震が続いています。被災地では、現在も大変な状態が続いています。生存率が著しく下がると言われている72時間が過ぎましたが、皆さんの救助を待っている人たちがたくんさんいます。堺市民を代表して、自身の身の安全も考え、二次災害に十分注意しながら救命活動に取り組んでください。よろしくお願いします。」と、激励しました。

森村泰昌 自画像の美術史~「私」と「わたし」が出会うとき~(国立国際美術館)

6月19日まで開催中の森村泰昌 自画像の美術史~「私」と「わたし」が出会うとき~を鑑賞しました。

※「森村泰昌展」は写真撮影可能で、展覧会の様子をハッシュタグ #morimura2016 でシェアできます。
「ハッシュタグ」とは、Twitterなどのソーシャルネットワーキングサービスを中心に広まっているもので、キーワードや文章の前に「#」を付けるものです。同じタグ付きメッセージを全て検索することができます。

第3回副首都推進本部会議(国民会館)

第3回副首都推進本部会議に出席しました。

4月18日月曜日

子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会 活動報告及び意見交換会(市長応接室)

「子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会」の小堀委員長、石本副委員長から活動報告書が提出され、委員長、副委員長と意見交換しました。

諏訪森商店会総会懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「私は今年のキャッチフレーズを、『産』という漢字一文字に表しました。子どもを産み育てる『産』、世界文化遺産の『産』、産業振興の『産』です。
さらに大切なことは、安全・安心です。南海トラフ巨大地震の発生が危惧されている中で、市民を守るため、地域の皆様としっかりと連携するとともに、市としての公助の部分もしっかりと取り組みたい。堺が安全・安心で暮らしやすいまちであるということを、示してまいりたいと思います。
今後とも、諏訪森商店会並びに会員各商店の益々のご繁栄をお祈り申し上げます。」と、挨拶しました。

4月17日日曜日

第10回少年少女柔道堺大会(大浜体育館)

竹山市長は、「柔道は、身体と心を鍛えるとともに、お互いを敬いながら試合をします。選手の皆さんは、本大会でそのことを体得していただきたいと思います。そして、保護者の皆様には、子どもの健全育成のためにも、普段の生活習慣を正しくすることを子どもに教えていただきたい。
選手の皆さんには、日頃の練習の成果を精一杯発揮されますことを願っています。頑張って下さい。」と、挨拶しました。

ふれあい3時間走・光明池(光明池大橋西側)

ふれあい3時間走・光明池に出場された選手の皆様を激励しました。

第5回百舌鳥・古市古墳群 世界文化遺産登録推進シンポジウム(りそな銀行大阪本店)

竹山市長は、「百舌鳥・古市古墳群は、1600年の長きにわたり、地域と共存共栄してきました。百舌鳥・古市古墳群は堺市民、大阪府民の誇りです。多くの皆様に見ていただき、この普遍的価値を世界に示す、これが私たちが大阪で初めての世界文化遺産登録をめざしている大きな動機です。
登録に向けては、今年が正念場で、大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市が一丸となって、その機運を盛り上げていきたい。そのために、世界遺産登録を応援する国会議員の議連の皆様、府民会議の皆様をはじめ、その他の皆様と一緒にスクラムを組んで頑張っているところです。
このシンポジウムは、考古学の専門の先生方のみならず、文化庁、宮内庁からも講師の方をお招きして、これらの方々が一堂に集まって開催していることに、大変意義を感じています。今後とも皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

鉢ヶ峯無縁墓碑如来塔・第62回法要(南区鉢ヶ峯寺)

竹山市長は、「この無縁墓碑如来塔は、東雲西町の旧堺葬儀所墓地に設置されていたものを、平成9年に、皆様の温かいご理解の下、ここ鉢ヶ峯公園墓地に移設されたものです。
今回の法要を、皆様とともに執り行えますことに対し、感謝申し上げます。
今後とも、無縁墓碑の皆様の御霊の安らかなることをお祈りいたします。」と、挨拶しました。

合気道尚武館演武大会(初芝体育館)

竹山市長は、「武道は、礼に始まり礼に終わるものです。相手を尊重し、自己の人格を高めることに真髄があります。自らの健康管理とともに、礼というものをしっかりと学んでいただきたい。師範の皆様には、これからの堺、日本を背負う子どもたちの健全育成をお願いいたします。」と、挨拶しました。

熊本地震 第1次堺市支援物資出発式(若松台倉庫)

竹山市長は、「熊本県を中心に、甚大な被害が発生している状況です。断続的に余震も続き、今後も被害が拡大する恐れがあり、長期化することも予想されます。全国から救援物資が必要になります。
本市では、『災害時の物資の緊急・救援輸送等に関する協定』に基づき、堺市トラック協会様にご協力いただき、堺市からの救援物資を被災地に搬送することとなりました。
本日は、マルタカ運送様に物資を搬送していただきます。安全に留意され、現地まで送り届けてくさるようお願いいたします。」と、激励しました。

4月16日土曜日

オープンガーデンたけしろ15周年記念式典(竹城第1公園)

竹山市長は、「この度、『オープンガーデンたけしろ』が15周年を迎えられまして、おめでとうございます。
『オープンガーデンさかい』は竹城台を含め、5地区で活動されており、この『オープンガーデンたけしろ』は、4軒のお宅から始まり、今年は33軒のお宅が参加されるとお聞きしています。皆様の花と緑に対する温かい心で取り組まれている素晴らしい取組だと思います。
このような取組が、更に堺市で増えていってほしいと思っています。堺市も、花と緑、環境を大事にしたまちづくりに取り組んでまいりますので、今後ともご協力よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

春のプラザ祭り(堺市健康福祉プラザ)

第6回堺市授産製品コンクール表彰式

竹山市長は、「今回のコンクールは、日々の皆様の取り組みの成果として、消費者の皆様が投票する一般審査、そして本審査を経て、優秀な成績を修められました授産製品を表彰させていただくものです。
堺市では、様々な形で授産活動を支援しております。本庁舎地下食堂『森のキッチン』では、障害者の皆様がいきいきと働いており、授産製品の販売もしています。また、堺区鉄砲町にオープンしたイオンモールの授産製品販売店『パッセ』も支援しているところです。
このような支援を通じて、障害者の皆様が、社会参加をしていく場を提供したいと思っております。今後とも堺市は、皆様と一緒に障害者福祉行政を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

バリアフリー映画上映

竹山市長は、「この健康福祉プラザも、オープンして5年目に入りました。ここでは、障害を持つ方を含めすべての方が一緒になって様々な作業をすることができます。
堺市は、政令指定都市に移行して10年を迎えました。この間、市民福祉を増進するための施策を重ねてきましたが、これからも堺市は、障害者の皆様が安心して暮らせるまち、そして、みんなが助け合い、支え合える社会をつくっていきたいと思います。
本日は『バリアフリー映画』が上映されますので、ご鑑賞ください。」と、挨拶しました。

熊本地震 堺市職員派遣隊出発式「被災地での応急給水活動」(市役所市民交流広場)

竹山市長は、「熊本県を中心に、甚大な被害が発生している状況です。
現在、熊本県内だけで45万世帯が断水との情報も入っています。堺市の上下水道局、堺市民を代表して、現地の被災者の方々を支援していただきたい。くれぐれも身の安全に気を付けながら頑張って下さい。」と、派遣職員に対し激励の挨拶を行いました。

熊本地震 堺市救援対策本部会議(秘書課会議室)

竹山市長は、「まず最初に、この度の熊本地震でお亡くなりになられた方々に対し、哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。
発災からまもなく2日になろうとしていますが、被災地では消防、警察、自衛隊を中心に、救援救助活動が行われているところです。堺市からも既に、緊急消防援助隊や堺市立総合医療センターDMAT(災害派遣医療チーム)を派遣し、先ほどは、被災地での応急給水活動のため、堺市上下水道局から職員と給水車が現地に向かって出発しました。
今後も、天候の悪化や被害の拡大が懸念され、避難生活や復旧復興も長期化することも予想されます。
堺市としては、関西広域連合や指定都市市長会の皆様と連携しながら、出来る限りの支援をしていきたい。
各局におかれましては、先日の図上訓練の成果を活用し、想定される支援内容について、要請があった場合はすぐに対応できるよう準備をお願いしたい。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

4月15日金曜日

国際アートブリッジ小品交流展2016(GALLERYいろはに)

竹山市長は、「堺市の文化・芸術は、堺にとって歴史・伝統とともに大事です。文化・芸術に加え、国際交流という要素も重なったこの展覧会は、国際性や芸術性を高めていくための一つの取組だと思います。この展覧会が益々発展し、大きな輪になっていくことを願います。」と挨拶し、展覧会を鑑賞しました。

4月14日木曜日

MOA山月光輪花いけばな展(本館1階エントランスホール)

MOA山月光輪花いけばな展を鑑賞しました。

4月13日水曜日

安井寿磨子展(ギャルリ・プチボワ)

堺市出身・在住の堺親善大使の銅版画家 安井寿磨子さんの展覧会を鑑賞しました。

4月12日火曜日

業務功績表彰 表彰式(市長応接室)

業務功績表彰は、日々の職務に取り組み、模範となる顕著な業績を上げた職員に対する表彰で、今回は東日本大震災被災地の復興支援活動、和歌山県岩出市の公共下水道普及拡大支援業務へ従事した職員を表彰しました。

来客 堺高石青年会議所 未来の宝育成委員会(市長応接室)

3月20日に柔道家の野村忠宏氏を講師に迎え、柔道教室や講演会を行ったイベントの報告のため、堺高石青年会議所 未来の宝育成委員会 久保委員長をはじめとする委員の方々が、市長を表敬訪問されました。

平成28年第1回全市校園長会(堺市総合福祉会館)

竹山市長は、「私から皆さんにお伝えしたいことが3点あります。
まずは、今年2月に策定した『堺市教育大綱』の趣旨、内容を十分に汲み取っていただきたいということです。重点方針では、家族や地域を大切にする心、堺を愛する心を持てる教育を推進することを謳いました。また、『学力』『道徳性』『体力』がバランスよく備わった、未来の堺を担う人づくりを進めることを謳いました。大綱には、そのほか、家庭や地域との連携、教育環境の充実も盛り込んでいます。
2点目は、まちづくりの基本は人づくりであり、その根本は教育だと考えています。これからの時代は、教育に熱心なまちが選ばれる時代です。今年度予算のキーワードを『産』とし、妊娠から出産、子育て期から教育に至るまで、切れ目のない支援の充実を図りました。
3点目は、堺の学力をもっと高めたい、府内トップクラスを目標にしていただきたいということです。今年度の『区教育健全育成会議』では、学力向上を念頭に、多くの区で、生活習慣の改善について議論していただくとお聞きしました。学校だけでは難しい生活習慣改善について、『区教健』で地域の皆さんと一緒に取り組むことが、子どもたちの学力向上にも発展していくのではないかと思います。
一方、教育のスペシャリストである皆さんには、教育現場において、授業を中心に学力の向上に力を注いでほしいと考えています。今後とも、堺市の教育の発展のために、ともに頑張っていきましょう。」と、挨拶しました。

4月11日月曜日

さかい利晶の杜 50万人達成記念式典(さかい利晶の杜)

竹山市長は、「この『さかい利晶の杜』は、昨年3月20日にオープンし、先日1周年を迎え、本日、50万人目のお客様を迎えることができました。
今後も、千利休や与謝野晶子という堺が生んだ偉人、先人を顕彰する施設として全国に発信したいと思っています。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。」と挨拶し、50万人目の方々に記念品を贈呈しました。

4月10日日曜日

第18回堺市ゲートボール大会(金岡公園)

竹山市長は、「本日は、皆さんが元気に、桜の下でゲートボールが出来ることを嬉しく思います。
本市は、市民の健康寿命をのばすことをめざしています。今後ともゲートボールを楽しみ、交流も深めていただきたいと思います。」と挨拶し、始球式を行いました。

堺市更生保護女性会 第27回更生保護茶会(大仙公園)

堺市更生保護女性会 第27回更生保護茶会に出席しました。

セレッソ大阪堺レディース ホーム開幕戦キックインセレモニー(J-GREEN堺)

2016プレナスなでしこリーグ2部第3節セレッソ大阪堺レディースvs ASハリマアルビオンのホーム開幕戦を前に、激励とキックインを行いました。

来客 堺ビッグボーイズ、堺初芝ボーイズ(本館大会議室)

竹山市長は、「皆様におかれましては、日頃からスポーツを通じた子どもの健全育成をしていただいており、感謝申し上げます。
この春に開催された選抜高校野球では、堺初芝ボーイズ出身の選手が出場されたほか、プロ野球では、堺ビッグボーイズ出身の筒香選手や森選手が活躍されています。
本市は、スポーツを通じて子どもの心と身体を鍛えていく事をしっかりやっていきたい。また、子どもの学力や道徳もしっかりとやっていきたい。子育てのまち・堺を全国に発信したいと思いますので、今後ともご支援、ご協力をお願いいたします。」と、挨拶しました。

4月8日金曜日

訪問 福助株式会社

堺市で創業し、現在もストッキング、ソックスのほか、伝統の足袋も製造販売している福助株式会社を訪問しました。

※平成16年に福助株式会社から、約1700点の福助人形の寄贈を受け、堺市博物館で作品展を開催するなど、市内外の各会場において展覧会を開催しています。

訪問 文部科学省 馳 大臣

竹山市長は、「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を推進する議員連盟」の皆様と共に、馳 浩 文部科学大臣を訪問し、「百舌鳥・古市古墳群の平成30年世界文化遺産登録の実現についての要望書」を提出しました。

訪問 文化庁 宮田 長官

竹山市長は、「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を推進する議員連盟」の皆様と共に、宮田 亮平 文化庁長官を訪問し、「百舌鳥・古市古墳群の平成30年世界文化遺産登録の実現についての要望書」を提出しました。

視察 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店

昨年、浅草にオープンした全国の隠れた名産品の紹介や市町村のPRスペースのある施設「まるごとにっぽん」の「茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店(堺店に続く出店)」を視察しました。

4月7日木曜日

堺歯科衛生士専門学校 入学式(堺歯科衛生士専門学校)

竹山市長は、「皆様には、めでたく本日の栄えある式典を迎えられましたことを心からお慶び申し上げます。
最近では、平均寿命だけではなく、健康寿命を延ばすための取り組みをより一層推進することが求められており、『健康寿命の鍵は、口の健康!』とも言われています。
歯科保健医療の分野においては、病気の治療だけではなく、予防や健康維持・増進のための健診にも重点が置かれてきています。これらに対応する歯科衛生士に求められる資質は益々高まっており、皆様に寄せられる期待もさらに大きいものとなっていくことでしょう。
皆様には、高度な知識と最新の技術を習得するとともに、患者目線のあたたかい思いやりや、いたわりの心をはぐくんでいただきたいと思います。そして、地域医療を支える一員となることをご期待申し上げます。」と。挨拶しました。

政治学研究インタビュー(市長応接室)

フランス国立研究所 グルノーブル大学 主任研究員 アラン・フォール氏から、取材を受けました。

堺看護専門学校 入学式(堺看護専門学校)

竹山市長は、「皆様には、めでたく本日の栄えある式典を迎えられましたことを心からお慶び申し上げます。
かけがえのない命を預かる看護師の職責は尊く、また厳しいものです。看護職には、高度な技術と幅広い知識を踏まえた健康全般に関わるケアが求められており、皆様に寄せられる期待は益々大きいものとなっております。
皆様には、この恵まれた教育環境のもと、高度な知識と最新の技術を習得するとともに、患者目線のあたたかい思いやりや、いたわりの心を育んでいただきたいと思います。そして、心と技を兼ね備えた看護職員として地域医療を支える一員となることをご期待申し上げます。」と、挨拶しました。

中国語圏国際交流員への感謝状贈呈式(市長応接室)

中国語圏国際交流員として堺市に勤務した潘 威ぱん うぇいさんに対し、市長から感謝状を贈呈しました。

4月6日水曜日

浅香山病院看護専門学校 入学式(浅香山病院看護専門学校)

竹山市長は、「皆様には、めでたく本日の栄えある式典を迎えられましたことを心からお慶び申し上げます。
看護職には、高度な技術と幅広い知識を踏まえた健康全般に関わるケアが求められており、皆様に寄せられた期待は益々大きいものとなっております。
皆様には、この恵まれた教育環境のもと、大いに勉学に励まれ、高度な知識と最新の技術を習得するとともに、あたたかい思いやりや、いたわりの心を涵養していただきたいと思います。そして、心と技を兼ね備えた看護職員として地域医療を支える一員となることをご期待申し上げます。」と、挨拶しました。

4月5日火曜日

視察 いちごの堺(堺市北区)

若手の農業家が堺でいちごを栽培し、直売所といちご狩り園をしている「いちごの堺」を視察しました。

4月4日月曜日

ベルランド看護助産専門学校 入学式(ベルランド看護助産専門学校)

竹山市長は、「皆様には、めでたく本日の栄えある式典を迎えられましたことを、心からお慶び申し上げます。
かけがえのない命を預かる看護師・助産師の職責は尊く、また厳しいものであります。このような中、医療従事者には、高度な技術と幅広い知識を踏まえた健康全般に関わるケアが求められており、皆様に寄せられる期待はますます大きいものとなっております。
このたび入学された皆様には、この恵まれた教育環境のもと、大いに勉学に励まれ、高度な知識と最新の技術を習得するとともに、あたたかい思いやりや、いたわりの心を涵養していただきたいと思います。そして、心と技を兼ね備えた医療従事者として地域医療を支える一員となることをご期待申し上げます。」と、挨拶しました。

来客 堺市固定資産評価審査委員会(市長応接室)

永年にわたり、堺市固定資産評価審査委員会委員として審査に尽力され、本市行政に貢献されたことに対し、矢代 驍やしろ たけし 前委員に、竹山市長から感謝状を贈呈しました。

JFAアカデミー堺 5期生入校式(J-GREEN堺)

竹山市長は、「5期生の入校生の皆さん、おめでとうございます。保護者の皆様も、何かとご心配、ご不安なことがあると思いますが、公益財団法人日本サッカー協会並びに一般社団法人大阪府サッカー協会の皆様と堺市が連携し、安心して生活できる環境を整え、活動に専念できるように支援しますので、ご安心ください。教育面でも、通学される地元の月州中学校などで全面的にバックアップします。
このアカデミーから、たくさんの皆さんが卒業され、その中にはU-17で現在活躍されている選手もいます。
皆さんも、将来の『なでしこジャパン』をめざして、世界基準の一人になれるように練習に励むとともに、勉強も頑張っていただきたい。
また、堺の歴史・文化も学び、堺のまちを知っていただきたいと思います。皆さんの成長を期待しています。」と、挨拶しました。

来客 株式会社雨風(市長応接室)

自社で濁酒(どぶろく)を酒造するにあたり、株式会社雨風あめかぜ 豊田 実代表取締役社長 他 関係者の方々が、市長を表敬訪問されました。

4月3日日曜日

福泉上校区桜まつり(笠池公園)

竹山市長は、「今回で8回目の桜まつりが、満開の桜のもとで開催されることを嬉しく思います。
福泉上校区が、人と地域の結びつきが強い校区であることを、あらためて実感したところです。
だんじりをはじめ、子どもの見守り、高齢者の介護など、校区の皆様が一生懸命取り組んでおられることに対し、厚くお礼申し上げます。このまつりを通じて、さらに絆を強めていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

少林寺校区 観桜会(少林寺施設所)

竹山市長は、「人と地域の絆を強める、地域の安全・安心を高めるためにも、このように皆様が一緒に集う場が大切だと思います。これも、この桜が取り持つ縁です。
少林寺校区が、子どもから高齢者にとって優しい地域になるように、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

第8回堺音楽祭SOIYASAKAI(市民交流広場)

竹山市長は、「今回は、地元で活躍中のアーティストをはじめ、40チーム約500人の幅広いジャンルの方々がご出演されるとお聞きしました。
沢山の地元協賛企業の皆様の応援を得て、第8回堺音楽祭が盛大に開催されますことをお慶び申し上げるとともに、実行委員会の皆様に対し、厚くお礼申し上げます。
現在、堺市民芸術文化ホールの開館に向けて整備を進めており、本日出演の皆様には、開館の際に是非ご公演いただきたいと思います。
本市は今後も、皆様とともに音楽を通じたまちづくり、文化・芸術を大事にするまちづくりを進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

榎校区さくらまつり(榎公園)

竹山市長は、「榎校区の皆様の地域の絆、人の絆が、このまつりでしっかりと結ばれていると感じました。我々も安全・安心なまちづくりに取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

大阪府立大学 花(さくら)まつり(中百舌鳥キャンパス)

竹山市長は、「このまつりでは、様々な種類の桜が校内に植えられているということで、私もここ数年は一緒に植樹をさせていただいています。
大阪府立大学は、地域に開かれた大学ということで、市民と様々な形で連携していく事業を展開されており、嬉しく思います。堺市は府大としっかりと連携していきます。今後とも産学のみならず、国際交流や教育などでも連携を深めていただきたいと思います。
この後、植樹が行われるということで、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

白鷺団地自治会サークル「しらさぎ編みものサロン」(白鷺団地集会所)

白鷺団地自治会サークル「しらさぎ編みものサロン」を観覧しました。

正御影供法要(しょうみえくのほうよう)と桜まつり(鉢峯山法道寺)

竹山市長は、「上神谷地域の皆様におかれましては、日頃から子どもの見守り、防災、防犯など、市政の各般にわたり、温かいご支援、ご協力をいただき、ありがとうございます。
このまつりを契機に、皆様の人の結びつきをさらに深めていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

4月2日土曜日

春の西堺交通安全大会(ソフィア堺)

竹山市長は、「本市では、昨年は一昨年に比べて事故件数や負傷者数は減少していますが、死亡者数は増えており、なかでも高齢者や自転車が関係する死亡事故が増加しました。
このような中、4月6日から15日までの10日間にわたり、春の全国交通安全運動が実施されます。運動の基本は、『子どもと高齢者の交通事故防止』です。自転車のまち・堺では、子どもや高齢者の交通弱者を守る運動をしています。最近では自転車乗用中の死亡事故のうち、約7割が頭部を損傷しているというデータもありますので、自転車に乗る時にはヘルメットを着用することを奨めています。保険の加入も奨めています。
これらは、春の全国交通安全運動でも大きなスローガンになると思いますので、本大会を通じて、交通安全の意識を向上させていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

宿院頓宮 桜祭(宿院頓宮)

宿院頓宮 桜祭を観覧しました。

ふれあいむつみ157回さくらまつり(黒土町会館)

ふれあいむつみ157回さくらまつりを観覧しました。

政令指定都市移行10周年記念式典(本館エントランスホール)

政令指定都市移行10周年記念式典において、式辞を述べました。

※全文はこちら

春季堺文化財特別公開

4月1日から3日まで開催されていた「春季堺文化財特別公開」で、本成寺、祥雲寺、片桐棲龍堂を訪問しました。

「Sakai環濠桜ロマン2016」ライトアップ点灯式(ザビエル公園西側 内川及び内川河川敷)

竹山市長は、「内川・土居川の水環境を改善するための取り組みとして、平成11年の秋から『内川・土居川まつり』が開催され、現在では『Sakai環濠桜ロマン』と名前を変更して続いています。実行委員会の皆様をはじめ、関係者の皆様のお陰で、我々の母なる川である内川・土居川は、本当に綺麗になりました。
本市では、引き続き、内川・土居川を守り、百年の計として環濠のまちづくりをしていきたいと思っております。
是非とも、皆様のお力をお借りし、この川を益々美しくしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

4月1日金曜日

平成28年度新規採用職員辞令交付式(堺市総合福祉会館)

平成28年度新規採用職員に対し、辞令交付を行いました。

※全文はこちら

平成28年度幹部職員訓示式(本館大会議室)

平成28年度幹部職員に対し、辞令交付を行いました。

※全文はこちら

平成28年度大阪広域水道企業団訓示式(東部水道事業所)

大阪広域水道企業長として、企業団職員に訓示を行いました。

来客 JFAアカデミー堺(市長応接室)

新たに4月4日に入校する「JFAアカデミー堺」の5期生の皆さんが、市長を表敬訪問されました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る