このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長の動静トピックス 平成28年2月分

更新日:2016年3月1日

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちらへ

2月29日月曜日

新・堺シャトルバス誕生記念セレモニー(市民交流広場)

竹山市長は、「この新・堺シャトルバスを楽しみにしていました。第一に、このシャトルバスを利用し、歴史文化のまち堺を、国内外の方々に楽しんでいただきたい。第二に、このバスは環境モデル都市にふさわしいハイブリッドバスで、二酸化炭素の排出量が大幅に削減されるとお聞きしています。更には、高齢者にも優しいノンステップバスで、これからも市民の皆様に愛されるバスになってほしいと思います。
このバスに描かれた絵のように、堺が黄金の輝きを放ち続けるように頑張ります。」と、挨拶しました。

2月28日日曜日

市立金岡公民館 第11回文化まつり(金岡公民館)

竹山市長は、「金岡公民館は、市内に合計6館ある公民館の中でも最も多い5万5千人以上の方にご利用いただいております。ここを拠点に、若い人方から高齢者までが生涯学習の場として、存分に活用していただいていることを嬉しく思います。
これからは、単に寿命を伸ばすのではなく、健康寿命を伸ばさなければなりません。皆様が、この公民館で様々な活動をしてただくことで、元気に健やかに過ごせることを期待しております。」と、挨拶しました。

堺軟式野球連盟 創立70周年記念式典(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「創立70周年おめでとうございます。野球を愛する皆様の熱い思いが、この連盟の発足につながったのではないかと思います。
貴連盟は、昭和21年に結成し、今や150チームが加盟する組織へと発展されております。
野球は国民的なスポーツです。昨年は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の追加競技の一つとして、野球・ソフトボールが提案されました。
野球を通じて、青少年の健全育成、頑張る心を養うことは大事なことです。70周年を機に、更に大きく発展されることを期待しております。」と、挨拶しました。

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会の集い(堺商工会議所)

竹山市長は、「百舌鳥・古市古墳群は、1600年の長きにわたり、地元住民の手で守り伝えられてきた堺の歴史遺産です。
人類共通の遺産として保存していくには、市民、府民、関西のオールジャパンで取り組まなければなりません。堺商工会議所、自治連合協議会をはじめ、市内の様々な団体、多くの市民の皆様に支えていただいていることを嬉しく思います。
今年は国内推薦を獲得し、2年後には世界文化遺産登録を勝ち取りたいと思っておりますので、引き続きのご支援、ご協力をお願いします。」と、挨拶しました。

堺少女歌劇団第2回公演「真夜中のオーディション」(堺市総合福祉会館)

竹山市長は、「仙堂先生はじめ、宝塚歌劇団出身の先生方の厳しいご指導と、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーのバックアップをいただき、本日は、その成果を拝見することができ、とても嬉しく思います。
歌劇団の皆さんには、本市の自転車マナーアップキャンペーンや、市民交流広場での様々なイベント、また、東京さかい交流会にも参加いただき、堺のイメージアップにご協力いただきました。
この歌劇団を、皆様方と一緒にバックアップしていくことが、堺の活性化につながると思います。
是非とも市民の皆様の応援をもって、育てていきたいと思います。本日は私も楽しみにしています。」と、挨拶しました。

2月27日土曜日

平尾校区 地域まちづくり支援事業(平尾小学校)

竹山市長は、「本市では、安全・安心のまちづくりに、重点的に取り組むこととしています。
ここ平尾校区は、津波による被害ではなく、上町断層を震源とした直下型地震による被害が危惧されております。大事なことは、自分の命は自分で守る自助、地域で一緒に助け合う共助、そして、本市が行う施設の防災、耐震化などの公助の3つが必要です。
本日ご参加された皆様には、日頃考えている疑問などご質問していただき、校区の防災力向上に役立てていただくことを期待しています。」と、挨拶しました。

南宗寺大茶会「利休忌」(南宗寺)

南宗寺大茶会「利休忌」に出席しました。

狭山池築造1400年記念式典(SAYAKAホール)

竹山市長は、「狭山池の築造1400年、誠におめでとうございます。狭山池は、多くのため池と水路を介して府内の広大な農地を潤してきました。また本市の、仁徳天皇陵古墳の濠の水も、かつては狭山池から流れてきたものです。
本市では、百舌鳥・古市古墳群を大阪初の世界文化遺産登録に向け、懸命に取り組んでいます。
狭山池も、韓国の碧骨堤(ピョッコルチェ)とともに、世界文化遺産登録が実現できますよう、金提(キムジョ)市と力を合わせて頑張って下さい。本市も、皆様を大いに後押ししていきたいと思います。」と、エールを送りました。

2月26日金曜日

訪問 三原台ふれあい喫茶(三原台地域会館)

三原台ふれあい喫茶を訪問しました。

市長と職員との対話(新規採用職員対象)(秘書課会議室)

新規採用職員と対話を行いました。

2月25日木曜日

来客 ジェネシスオブエンターテイメント(市長応接室)

市立福泉中央小学校で、児童に対して車いすのダンスの体験や講演をされた、ジェネシスオブエンターテイメント代表者 坪田 建一様、ダンサー兼スタッフ 池尾 美佳様、車いすダンサー(安藤 広二様、林 美穂様)が、市長を表敬訪問されました。

※ジェネシスオブエンターテイメントは、娯楽やスポーツを通じて、障害のある人とない人が共有できる社会参加の場を拡充するとともに、自然な触れ合いの中から相互の理解を深め合い、尊重し合える社会を構築していくことを目的として活動している団体です。

来客 部落解放同盟大阪府連合会堺支部(市長応接室)

部落解放同盟大阪府連合会堺支部 中川 高之支部長から、「部落問題の根本解決と同和行政・人権行政の推進を求める要望書」が、竹山市長へ手渡されました。

堺市個人情報流出事案検証委員会の検証結果の報告について(市長応接室)

元市職員による有権者等による個人情報流出事案に関して、市の調査や再発防止策の妥当性を検証するため設置した堺市個人情報流出事案検証委員会の報告書がまとまり、同委員会 中野 秀男座長から、竹山市長へ手渡されました。

堺市地域包括ケアに関する意見交換会(すまいるセンター)

堺市地域包括ケアについて、医師、ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカー、.訪問看護ステーションの皆様と意見交換会を行いました。

2月24日水曜日

「メディカルジャパン2016大阪」オープニングセレモニー(インテックス大阪)

「メディカルジャパン2016大阪」オープニングセレモニーに出席し、テープカットを行いました。

海でつながる-甲南大学と堺市 シンポジウム「堺の魅力×甲南の魅力」(堺市産業振興センター)

竹山市長は、「今年度から『海でつながる甲南大学と堺市』をテーマとして、連携がスタートしました。堺市の中小企業の皆様を対象とした『甲南大学ラボツアー』や学生さんが堺市にフィールドワークに入り、堺の魅力を探る研究を行うなど、甲南大学と本市は連携をさせて頂いています。
大学は地域の賑わいであり、知識の源泉であると思います。本日は、皆様とともに、大学と地域のあり方について考えていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。」と挨拶を行い、パネルディスカッションにパネリストとして参加しました。

2月23日火曜日

来客 紀陽銀行 松岡 取締役頭取 他(市長応接室)

紀陽銀行では、創立120周年を記念した地域貢献活動の一環で、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を応援する取り組みをされており、このたび堺市世界文化遺産登録推進基金に寄附をするため、紀陽銀行 松岡 靖之取締役頭取他 役員の方々が、表敬訪問されました。それに対し、市長から感謝状を贈呈しました。

来客 ポルトガル共和国 駐日特命全権大使(市長応接室)

ポルトガル共和国 駐日特命全権大使 フランシスコ・シャヴィエル・エステヴェス閣下が、市長を表敬訪問されました。

2月22日月曜日

来客 泉州国際市民マラソン 姉妹都市選手(市長応接室)

21日に開催した「第23回泉州国際市民マラソン」に参加された姉妹都市の招待選手(バークレー市からデイヴィッド・ガブリナー選手とジェニファー・クレヴィデンスさん(選手随行)、ウェリントン市からティモシー・サトン選手(今回2位))が、市長を表敬訪問されました。

来客 中国旅行会社ファムトリップ御一行(高層館展望ロビー)

中国の旅行会社がファムトリップで本市内を訪れ、竹山市長が21階展望ロビーで歓迎の言葉を述べ、堺の歴史・文化について紹介しました。

※ファムトリップとは、海外の旅行業者やジャーナリストに、訪日旅行商品の造成可能性が高いコースを中心に視察していただき、情報提供や意見交換などを通じ、訪日旅行商品の造成を促すツアーです。

平成27年度第3回堺市博物館活性化戦略会議(堺市博物館)

竹山市長は、「本日は、金山 喜昭 法政大学教授による『博物館とNPO・市民との連携 ~市民活動と商店街の活性化をめざす~』をテーマに、博物館活性化へのご提言をいただき、地域の皆様とどのように連携していくのかを、皆様とお話したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。」と挨拶し、委員の方々と意見交換を行いました。

堺高石市防災協会連合会 懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「災害は、忘れた頃にやってくるという言葉があるように、いつ発生するか分かりません。昨年も大規模な自然災害や火災などの発生により、多くの尊い人命が失われています。
本市は基礎自治体として、周辺の市町村と水平連携して、防災行政に取り組んでいかなければなりません。自助・共助、公助により、安全・安心を守っていく事が、本市の責務だと思います。
住んで良かったと思える堺市、高石市にするため、ご支援、ご協力をお願い致します。」と、挨拶しました。

2月21日日曜日

少林寺校区防災訓練(少林寺小学校)

竹山市長は、「東南海巨大地震が30年の内に70%の確率で発生すると言われております。自分の地域を自分で守るには、公助だけではなく、自助と共助が大事です。そして、このような訓練が大切です。
皆様の創意工夫で、本日の訓練にしっかり取り組んでいただきたいと思います。」と、挨拶しました。

第2回東陶器校区ふれあいまつり(東陶器小学校)

竹山市長は、「東南海巨大地震が30年の内に70%の確率で発生すると言われている中で、地域のつながりが大事です。このふれあいまつりで、人と人の絆を強めていただきたいと思います。
また、東陶器は歴史文化が豊かなところです。それらを皆様と一緒に末永く守り、国内外にも発信できるようにしたいと思います。よろしくお願い致します。」と、挨拶しました。

ちょこっと冒険あそび場プレーパーク(大泉緑地)

大泉緑地で開催されたイベント「ちょこっと冒険あそび場プレーパーク」を観覧しました。

広場に雪がやってくる(市民交流広場)

竹山市長は、「このイベントは、市民交流広場に小さな雪原が出現するという珍しいイベントです。たくさんの人に楽しんでいただきたいと思います。
また、この市民交流広場を、皆様と共に楽しい広場にしていきますので、よろしくお願いします。」と挨拶し、イベントを観覧しました。

オムニバスドラマ「阪堺電車」上映会(羽衣学園)

竹山市長は、「本日は、堺が生んだ『阪堺電車』のオムニバスドラマの上映会です。
堺親善大使の今井雅子さんが総合的な監修をしていただいて、市内の高校生がシナリオをつくり、羽衣国際大学で映像制作を学ぶ学生さんが脚本と監督を務め、全て堺で作られた作品です。皆様、よろしくお願いします。」と挨拶し、ドラマを鑑賞しました。

2月20日土曜日

賢明学院小学校 学習発表会(賢明学院)

竹山市長は、「皆さんの学校は、『豊かな心、強い意志』の育成と『最上をめざして最善の努力を』を教育理念とされ、独自の教育にも力を注いでこられました。
本市は、歴史や誇りを忘れずに、しっかりと子ども達の成長を支えていきたいと考えています。その中で本市を、子育てナンバー1のまちにしたいと思っています。
皆様と一緒に、未来の堺を支える子どもたちの健全育成に取り組んでいきたいと思います。
本日は、学習活動の成果を拝見させていただくことを、とても楽しみにしています。」と、挨拶しました。

川原 貞儀氏 黄綬褒章受章記念祝賀会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「川原様は、学校卒業後、当時の川原塗装店に就職され、基本から塗装技術を学び、優れた職人の方々との交流の中で技量を高められました。
また、大阪府塗装工業協同組合をはじめ業界団体の役員を、永く努められ、その誠実で献身的な活動により、中小専門工事業の社会的地位の向上に多大な貢献をされました。さらに、堺商工会議所の役員として重責を担われ、観光振興や都市活性化に尽力されるとともに、大企業との親交の深さから、地元中小企業と大企業との交流の架け橋の役割を果たし、余人を以て代え難い存在として高い評価を受けておられます。多年にわたるご功労に対し、深く敬意を表します。
川原様におかれましては、これまでの経験を活かされ、塗装事業の繁栄と業界の発展、さらには広く本市建設業界の活性化に向けて、なお一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。」と、祝辞を述べました。

第6回水道企業団・市町村親睦駅伝大会(ヤンマーフィールド長居)

竹山市長は、「本日は、水道企業団・市町村親睦駅伝大会に、合計63チームの方々が参加されるということです。日頃きたえられた健脚を遺憾なく発揮して下さい。皆さん、頑張って下さい。」と、挨拶しました。

堺市防災講演会(美原文化会館)

竹山市長は、「近い将来、南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震の発生が危惧される中、本市では公共施設の耐震化などに全力で取り組んでいます。
一方、市民の皆様一人ひとりが自分の命を自分で守る『自助』の取り組みと、家族や近隣など身近な者同士で助け合う『共助』も大切です。
本日ご講演いただく国崎 信江先生は、自分の大切な人を守る視点から、身近で現実的な取り組みについて、お話しいただけるとのことです。本日の講演が、日頃の活動や各家庭での備えに大いに活かされることを願っています。」と、挨拶しました。

第23回泉州国際市民マラソン開会式・レセプション(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

第23回泉州国際市民マラソン開会式・レセプションに出席しました。

2月19日金曜日

第16回堺市景観賞表彰式(市長応接室)

魅力ある景観形成に貢献している建築物、工作物、広告物の所有者などを表彰する「第16回都市景観賞」表彰式を執り行い、受賞された方々に対し、表彰状と記念品を贈呈しました。

平成27年度自治会活動推進功労者表彰式(市長応接室)

校区代表者を10年務められた方々に、その功績をたたえ、市長から表彰状並びに記念品を贈呈しました。

2016セレッソ大阪 キックオフパーティー(リーガロイヤルホテル)

竹山市長は、「堺市は、2014年シーズンからホームタウンに加わり、今シーズンで3年目となりました。昨年末には、森島アンバサダーや選手の皆様とふれあえる親子サッカー教室を開催していただき、市民の皆様に大変喜んでいただいたところです。
セレッソ大阪堺レディースの皆様は、今シーズンから、なでしこリーグ2部への昇格が決まりました。心からお祝い申し上げます。
また、セレッソ大阪のチームの皆様には、本市出身の堺親善大使である扇原選手もご活躍いただいて、是非J1のステージに返り咲いていただきたいと思います。これは、市民総意の希望です。
今後も、市民の皆様とともに精一杯応援してまいりますので、益々ご活躍されることを期待しています。」と、挨拶しました。

2月18日木曜日

泉州を考える会(岸和田天満宮)

「泉州地域の活性化について」をテーマに、講演を行いました。

訪問 台北駐大阪経済文化弁事処(大阪市西区土佐堀)

台北駐大阪経済文化弁事処 張 仁 久ちょう じん きゅう 処長に、台湾南部で発生した大地震に対する見舞金の目録を贈呈しました。

来客 東大谷高等学校 バトン部(市長応接室)

「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2015全国大会」メジャーレット部門で第1位となり、平成28年4月1日にカリフォルニアで開催される「Miss Dance Drill Team USA Competition2016」に出場される東大谷高等学校バトン部の皆さんが、市長を表敬訪問されました。

来客 フルコンタクト空手大会 優勝選手(市長応接室)

平成27年6月20日に開催された「第20回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦 全日本少年少女空手道選手権大会」で優勝され、その他 大会でも優秀な成績を収められた「白蓮会館 堺支部」の所属の山崎 美海やまさき みうみ選手(小4)と、山崎 空明やまさき くうあ選手(小1)が、市長を表敬訪問されました。

※フルコンタクト空手とは、いわゆる寸止めではなく、直接打撃制を採用する空手のスタイルのこと。

西尾薫氏 藍綬褒章受章記念祝賀会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「西尾様は、昭和58年から現在に至るまで、長きにわたり、犯罪のない、明るい社会づくりに向けて、社会奉仕の精神とあたたかな人間愛をもって献身的な活動を続けられるとともに、日々研鑽を積み重ねてこられました。その豊かな経験を存分に発揮され、現在、堺市更生保護女性会会長をはじめ、大阪更生保護女性連盟会長、近畿更生保護女性連盟副会長ほか、多くの重職に就かれ活躍されております。
更生保護の様々な活動を通して、安全・安心なまちの実現につながる大きな役割を担って頂いており、その活動は、堺のまちの歴史文化にも通じ、今年度からは茶の湯体験活動推進部を新しく立ち上げるなど、様々な取り組みもされ、地域の発展に寄与しておられる西尾様のご功労には、心から敬意を表します。
西尾様におかれましては、これまでの豊かな経験を活かされ、更生保護活動及び青少年の健全育成に、より一層のご尽力を賜りますよう、お願い申し上げます。」と、祝辞を述べました。

2月17日水曜日

平成27年度堺市環境活動表彰式(市長応接室)

堺市環境活動表彰の受賞者「キッチン向ヶ丘」「堺市立平岡小学校」「大阪府立泉陽高等学校生徒会」に対し、竹山市長から表彰状を授与しました。

※「堺市環境活動表彰式」は、本市において、持続可能な社会を構築する諸活動を実施し、環境活動推進に顕著な功績のあった個人及び団体に対し、その功績をたたえ、市長が表彰します。

来客 スタジオキャッツアイジュニア(市長応接室)

平成27年12月12日、13日に開催された「第43回バトントワリング全国大会 」一般部門U-12の部 バトン編成に出場し、優勝したスタジオキャッツアイジュニア 堺市在住の5人の皆さんが、市長を表敬訪問されました。同時に、竹山市長より堺市栄冠賞を授与しました。

2月16日火曜日

平成27年度堺産業懇談会 トップ交流会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

「平成28年度当初予算案について」をテーマに講演を行いました。

堺リサイクル事業協同組合 法人化記念式典(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴組合におかれましては、『循環型社会』の実現をめざし平成16年4月に設立され、以来、資源の有効活用及び廃棄物の適正処理について調査研究に努められましたことに対し、敬意を表します。
また、本市が設置する『堺市廃棄物減量等推進審議会』で、大所高所からご意見をいただくとともに、大規模災害時における支援協力に関する協定を締結するなど、安全・安心なまちづくりにご協力いただいております。
本市が今後も、循環型社会のトップリーダーとして頑張っていくためには、皆様のご支援、ご協力が不可欠です。今後ともよろしくお願い致します。」と、挨拶しました。

2月15日月曜日

堺市市民活動支援基金 感謝状贈呈式(市長応接室)

株式会社加藤均総合事務所 加藤 浩輔代表取締役より、「堺市市民活動支援基金」への寄附を頂いたことに対し、竹山市長が感謝状を贈呈しました。

※堺市市民活動支援基金とは、NPO法人(特定非営利活動法人)の自立とその自主的で活発な活動を促進するため、互いに支え合う仕組みとして平成19年に設置。市民や企業の皆様などから寄せられた寄附金を活用して、堺市に主たる事務所を置くNPO法人が行う市域の公益的な活動に基金から補助金として助成を行っています。

市長の「ふれあいトーク」(中区役所)

今回は、「私たちが考える 安全安心なまちづくり」をテーマとして、「SHSなかじょまちづくりミーティング」の皆さんと活発な意見交換を行いました。
参加者の皆さんから、「この活動を通じて、安全安心について、いろいろと考えるようになりました。今では、道を歩くときや自転車に乗るときなど、交通安全に対する意識が高まったと思います。」「地域の清掃活動や夏まつり等、地域の行事に積極的に参加しています。これからも地域の方々とふれあう時間を増やしていきたいです。」「ボランティア等を通じて、若者が高齢者とコミュニケーションをとることが、地域の活性化につながると思います。」などのご意見を頂きました。

これに対し竹山市長は、「自転車運転の際は、ぜひともヘルメットを着用してください。今後は、皆さんのような若い方にもっと着用していただけるよう、オシャレなものを紹介できればと思います。
まちの美化を通じて地域の人がまちに関心を持っていることを示すことは、安全安心なまちづくりにつながります。
地域でどんなことをしているのか、自分から積極的に情報を求めてアプローチすることも必要です。皆さんのような若い方が、地域のふれあい喫茶などへ訪問すれば、きっと喜ばれると思います。一緒に地域を盛り上げてください。」と、述べました。

※「SHSなかじょまちづくりミーティング」とは、中区域内の高等学校(精華高等学校、大阪府立東百舌鳥高等学校、大阪商業大学堺高等学校(頭文字を取って「SHS」))に通学する女子生徒で構成され、登下校時の防犯対策及び交通安全対策などを女子生徒の視点で企画・立案する会議。地域安全対策重点推進事業のひとつとして平成24年度より実施しています。

インド六大古典舞踊「マニプリ」公演(高層館展望ロビー)

竹山市長は、「『マニプリ』舞踊は、紅茶で有名な北東インドのアッサム地方にあるマニプール州に18世紀頃から行われてきた舞踊で、ヒンズー教で有名な神「クリシュナ」を題材にしています。
当時は、寺院で厳かに女性たちが踊る舞踊でした。さらに今回の公演では、太鼓を抱えながら武術を源流に持つ男性の躍動的な踊りも披露されます。
堺とインドとは、736年、東大寺大仏建立を指揮した堺出身の行基と、開眼を行ったインド僧 菩提僊那ぼだいせんなとの出会いから始まり、近年では、経済ミッションの派遣など、経済分野での連携も進めてまいりました。インドとは今後も、歴史・経済・文化など多岐に渡るつながりを強めていきたいと考えています。
本日お集まりの皆様には、インド古典舞踊を存分にお楽しみいただき、インド文化に対するご理解を深めていただければと存じます。」と、挨拶しました。

2月14日日曜日

第30回津久野校区駅伝大会(津久野小学校)

竹山市長は、「この駅伝大会は、青少年の健全育成と、地域住民の体力向上などを目的に開催されているとお聞きしています。今回で第30回を迎える本大会は、小学生から青年の部、そして一般の部まで、地域の皆様が集まり開催され、地域の絆づくりに大きな役割を果たしていると思います。
参加される皆様にはベストを尽くしていただきたいと思います。頑張って下さい。」と、挨拶しました。

視察 南海本線 浜寺公園駅

工事に伴い、一時閉鎖となった南海本線 浜寺公園駅の旧駅舎を視察しました。

※南海本線浜寺公園駅は、東京駅 丸の内駅舎の設計で知られる辰野 金吾氏が所属した事務所の設計で、明治40年に建築された歴史的建築物であり、国の登録有形文化財になっています。このたび、南海本線連続立体交差事業に伴い新駅舎が建設され、同駅舎は移築して新駅舎の玄関部分に使われます。

向井通彦氏 旭日中綬章祝賀会(スターゲイトホテル関西エアポート)

竹山市長は、「向井様は、昭和48年泉南市役所に就職されて以降、技術士など多くの資格を取得され、専門知識を活かして数多くの都市整備事業に邁進されました。市長公室長、助役として重責を担われたのち、平成6年5月、泉南市長に初当選され、在任中、泉州市長会会長として関西国際空港を軸とする泉州地域の振興に尽力されたほか、大阪府及び近畿市長会会長、さらには全国市長会副会長を歴任され、地方行政に関する多くの問題解決に献身的に取り組まれました。
改めまして、その熱意とご努力に、敬意と感謝の意を表します。
これまでの豊かな行政経験を活かされ、泉南市はもとより、泉州さらには大阪の更なる発展に向け、一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。」と、祝辞を述べました。

2月13日土曜日

平成28年堺刃物まつり(堺市産業振興センター)

竹山市長は、「堺刃物まつりが、今年で29回目を迎え、盛大に開催されますことを、心からお慶び申し上げます。
金属加工の技術が古代から受け継がれ、中世では河内鋳物師として栄えたこの地で開催されることは、大変意義があることだと思います。市内外から毎年4万人を超える方々が来場されるイベントであり、皆様と一緒に堺刃物を全国・世界へ発信するおまつりにしていきたいと思います。」と、挨拶しました。

視察 「堺あるへい堂」新工房(堺区神明町)

手づくり飴工房 「堺あるへい堂」新工房が障害者福祉サービス事業所を併設しプレオープンしたので、視察ました。

市長のいきいき訪問(大仙公園 自転車広場)

自転車博物館サイクルセンターの「自転車乗り方教室」を訪ね、活動状況を視察した後、同教室の指導員の皆様と懇談しました。

参加者の皆様から、「この活動を始めて22年になります。これまで、ここで約3万人の方々が自転車に乗れるようになりました。遠方からいらっしゃる方もいます。」「教室では、特に安全面に配慮しています。子ども達の体調はもちろんのこと、自転車のメンテナンスは欠かせません。」「この活動を市外にも広げていきたいので、情報を発信していただきたいです。」などのご意見をいただきました。

これに対し竹山市長は、「堺と自転車の関係は、地場産業というだけでなく、健康や利便性の面で市民の生活には欠かせないものとなっており、まちづくりの大きな要素に位置づけています。
最近は、子どもや高齢者の自転車事故が多いです。ここでは、安全運転の教室も開催されており、『この教室は安全運転の基礎を学べる』という視点からもPRしていきたいと思います。
自転車の普及には、マナーアップも必要だと思います。市としても啓発していますが、皆様方も『声かけ』にご協力いただきたいと思います。」と、述べました。

大阪堺地区郵便局長会 通常総会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「堺地区郵便局長会の皆様には、日本郵政グループが行う郵便、貯金、保険など市民生活に密着した事業を核としながら、多様なニーズに応え、きめ細やかなサービスを提供していただいており、皆様の郵政事業に対するご努力に対し、厚く御礼申し上げます。
現在泉州は、沢山の外国人旅行客で賑わっており、今後とも、関係市町がしっかりとタッグを組み、まちづくりを進めますので、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

2月12日金曜日

平成27年度第4回堺市マスタープラン推進等懇話会(高層館会議室)

懇話会開催にあたり冒頭挨拶後、委員の方々と意見交換を行いました。

来客 国際交流基金 関西国際センター外交官・公務員日本語研修生(市長応接室)

国際交流基金が実施する日本語研修事業について、各国の若手外交官及び公務員が本市の歴史・文化・伝統産業に関する各施設を視察・訪問するために来堺され、市長を表敬訪問されました。

来客 羽衣国際大学(市長応接室)

昨年10月に開催された「堺・アセアンウィーク2015」で撮影した文化紹介事業の記録DVDを、羽衣国際大学 吉村 宗隆副学長と、同 実行委員会のメンバーである羽衣国際大学 現代社会学部 放送・メディア映像学科長 村上 清身教授及び学生の方々が、竹山市長に贈呈しました。

2月11日木曜日

第45回堺市民マラソン(大泉緑地)

竹山市長は、「今年で第45回を迎える本大会には、毎年小学生から一般の方まで幅広い世代がエントリーされ、約1500人のランナーが集まり、開催されますことを嬉しく思います。
本大会の開催並びに運営にご尽力していただいた堺体育協会並びに堺市陸上競技協会をはじめ、関係の皆様に深く感謝申し上げます。
また、近々、泉州国際市民マラソンが本市共催で開催されるなど、本市は、スポーツに親しむことができるまちづくりに取り組んでおります。
出場される皆様には、日頃きたえた健脚を存分に発揮していただきたいと思います。頑張って下さい。」と挨拶し、3キロ完走マラソンのスターターを務めました。

ひらおか交流フェスティバル2016(平岡校区地域会館)

竹山市長は、「第4回ひらおか交流フェスティバルが、良いお天気のもとで開催されますことを嬉しく思います。
皆様には、校区でまちづくり事業を行い、地域の中で人の絆を築こうとご尽力いただいており、厚くお礼申し上げます。
安全・安心なまちづくりには、地域の絆が必要です。このフェスティバルを契機として、さらに平岡校区が住み良いまちになると思っております。」と、挨拶しました。

堺市薬剤師会・堺市薬剤師連盟 新年交流会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴会・貴連盟におかれましては、調剤や医薬品の供給を通じ、市民の健康保持・増進にご尽力いただくとともに、薬物乱用防止の啓発活動をはじめ、市政の各般にわたり多大なるご貢献を頂いており、厚くお礼申し上げます。
現在、かかりつけ薬局・薬剤師の新しい仕組みが設けられることとなり、地域包括ケアを推進している本市にとっても、皆様方のお力を得なければなりません。しっかりと連携して進めていきたいと思います。」と、挨拶しました。

2月10日水曜日

「美化推進の日」本庁舎周辺清掃活動(堺市役所本庁舎及び堺東駅周辺地域)

竹山市長は、「今年は暖かい日が続いたと思うと、急な寒波で冷え込み、参加いただいている皆様も、体調に気を付けて下さい。
現在、海外からの旅行客がたくさん堺にも来られており、堺のまちを美しく、気持ちよく楽しんでいただけるようにしたいと思っておりますので、ご協力をお願いします。
本日も民間事業者の方々にご協力いただいております。ありがとうございます。本日もよろしくお願いします。」と挨拶し、清掃活動を行いました。

来客 大阪ガス小さな灯運動南部支部、大阪ガス株式会社 泉北製造所(市長応接室)

大阪ガス小さな灯運動南部支部(隈元 英輔 南部地区支配人)から、地域福祉向上のため、高齢者福祉施設及び児童福祉施設において使用する物品をご寄附いただきました。また、大阪ガス株式会社 泉北製造所(後藤 暢茂所長)から、堺市都市緑化基金へのご寄附をいただきました。
これらに対し、竹山市長からそれぞれ、感謝状を贈呈しました。

来客 堺リサイクル事業協同組合(市長応接室)

法人化に伴う設立記念式典へのご案内のため、堺リサイクル事業協同組合の山根 義照代表理事 他 役員の方々が、市長を表敬訪問されました。

ながのだ市場~堺市立野田中学校 32期生 物販大作戦~(本館 エントランスホール)

市立野田中学校32期生(中2)の皆さんが、3年生の修学旅行までの社会体験プログラムとして、修学旅行先の長野県の物産品を販売し、市長が観覧しました。

関西地区ふじのくに交流会(梅田スカイビル)

関西地区ふじのくに交流会に出席しました。

2月9日火曜日

取材 地方公共団体金融機構(市長応接室)

地方公共団体金融機構から取材を受けました。

大阪府市長会 理事会(シティプラザ大阪)

大阪府市長会 理事会に出席しました。

第2回副首都推進本部会議(シティプラザ大阪)

第2回副首都推進本部会議に出席しました。

2月8日月曜日

来客 堺少女歌劇団(市長応接室)

毎月8日を「堺東商店街自転車マナーアップデー」とし、堺東商店街と堺市は、自転車利用者へ駐輪場の利用と自転車の押し歩きなどのマナーアップを呼びかけています。
昨年2月、堺少女歌劇団の皆さんに「堺東自転車マナーアップガールズ」に就任していただき、1年間啓発活動を行いました。その活動に対し、市長から歌劇団に感謝状を贈呈しました。また、その時に劇団員の皆さんから、今月28日に行われる「真夜中のオーディション」に招待を受けました。

2月7日日曜日

第6回みなみ交流E・K・I・D・E・N大会(西原公園)

竹山市長は、「本大会は、小・中学生から大人までチームを組む、世代を超えた校区対抗の駅伝大会であるとともに、地域の皆様や、職員も参加できるマラソンでもあります。
本大会の運営にご尽力いただいた、関係の皆様には、心から敬意と感謝を申し上げます。
本日参加される皆様には、日頃の練習の成果を存分に発揮されますとともに、地域や世代を超えて、つながりを強めていただくことを願っております。頑張って下さい。」と、挨拶しました。

堺ソフトボール協会50周年記念式典・祝賀会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴協会におかれましては、昭和41年創立以来、ソフトボールの普及・推進に努められるとともに、本市3大まつりのひとつである堺市民オリンピックや泉州国際市民マラソンの運営協力など、地域スポーツに多大な貢献をいただいており、厚くお礼申し上げます。
ソフトボールは、2020年の東京オリンピックの追加種目に提案されるということは、嬉しいかぎりです。
このたびの50周年を契機として、堺ソフトボール協会の益々のご発展と、世界の皆様にソフトボールの素晴らしさを発信していただくことを期待しています。」と、挨拶しました。

2月5日金曜日

第4回堺市総合教育会議(秘書課会議室)

堺市教育大綱案について、委員の方々と意見交換を行いました。

大阪広域水道企業団議会 平成28年2月議員全員協議会(シティプラザ大阪)

大阪広域水道企業団議会 平成28年2月議員全員協議会に出席しました。

2月4日木曜日

第30回人権啓発研究集会(グランキューブ大阪)

竹山市長は、「根強く残る差別をなくしていくため、現在起こっている人権侵害だけでなく、その背景にある歴史についても正しく理解することが大切です。
本日、人権尊重の社会実現に向け、積極的に取り組んでおられる皆様方が一堂に会し、本集会が2日間にわたり盛大に開催されますことは、人権教育・啓発に関する事業を推進していくうえで非常に意義深いことです。
一人ひとりが心豊かに安心して暮らしていくためには、基本的人権の確立が不可欠です。ご参会の皆様には、引き続き、お力添えをお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

来客 羽衣国際大学(市長応接室)

平成25年度に脚本家 今井 雅子さんを講師に迎え実施したシナリオワークショップで、市内の高校生たちが作成した6つのシナリオの映像化を羽衣国際大学に委託しました。そのオムニバスドラマ「阪堺電車」(上映会:今月21日)が完成し、同学 岸本 幸臣 学長と、監督を務めた現代社会学部 放送・メディア映像学科の学生の皆さんと指導教授が、市長を表敬訪問されました。

2月3日水曜日

第4回「CASBEE堺 建築環境賞」表彰式(市長応接室)

竹山市長は、「入賞された皆様、本日は誠におめでとうございます。昨年、パリで開催されたCOP21(国際気候変動枠組条約第21回締約国会議)では、2020年以降の新しい温暖化対策の枠組みが採択され、我が国も、温室効果ガスの抑制が求められています。また、本年4月からは、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律が施行され、環境に配慮した建築物の更なる普及が期待されています。
低炭素都市『クールシティ・堺』をめざしている本市では、皆様が範を示された環境配慮型建築物の普及促進により、誰もが『訪れたい』『住んでみたい』と思えるように、まちづくりを進めてまいりますので、よろしくお願いします。」と挨拶し、表彰状を授与しました。

※堺市建築物の総合環境配慮制度(略称:CASBEE堺)は、平成24年度から「CASBEE堺 建築環境賞」として、環境配慮に優れた建築物の建築主等を表彰し、環境配慮型建築物の普及促進と、低炭素都市「クールシティ・堺」の実現に寄与する意識の高揚を図ることを目的としています。

来客 全日本極真空手道選手権大会 優勝・準優勝者(市長応接室)

平成27年12月13日に開催された「第10回全日本極真空手道選手権大会」で、優秀な成績を残された「空手道 拳実会」の小林 大和こばやし やまと選手(小学2年生上級の部 優勝)、永井 健翔ながい たけと選手(小学2年生上級の部 準優勝)、正木 天晴まさき てんせい選手(小学2年生初級の部 優勝)、音羽 武蔵おとわ むさし選手(小学1年生上級の部 3位)、夏山 李空なつやま りく選手(幼年の部 優勝)が、市長を表敬訪問されました。

2月2日火曜日

堺防犯協議会 新年互礼会(南海グリル東館)

竹山市長は、「地域では人の絆が大切であり、それが安全・安心なまちにつながると思います。
現在本市では、子どもや女性が被害者となる犯罪の防止に向けて、最終電車の前後の時間帯にパトロールを行う「さかい提灯部隊」が活動を開始しています。ちょうちんを付けた自転車で、堺東駅と堺駅の間を中心に活動しており、帰宅する女性を見守るとともに、徘徊する小・中学生、高校生に声を掛けて帰宅を促しています。
今後も、子どもから高齢者まで、すべての人が安全・安心に暮らせるまちづくりに努めてまいります。」と、挨拶しました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る