このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

9月第4週(9月19日~9月25日)

更新日:2016年9月27日

今月の他の「市長の動静・トピックス」はこちらへ

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちらへ

9月25日日曜日

堺かふぇマル(阪堺電車 綾ノ町停留場付近)

堺かふぇマルを観覧しました。

第38回晴美台校区敬老お楽しみ大会(はるみ小学校)

第38回晴美台校区敬老お楽しみ大会を観覧しました。

第3回福田校区文化祭(福田小学校体育館)

竹山市長は、「私は、中区は元々人情のあるまち、人と人とのつながりが強いまちだと思っています。この文化祭をはじめ、ふれあい喫茶など、地域と地域、人と人との結び付きをさらに強めていけるような事業が、福田校区で行われていることを嬉しく思います。そして、私は中区はこれから発展するポテンシャルのある地域だと思っています。

中区をもっと元気なまちに、そして、これまで以上に人情と地域がしっかりと結びついたまちになるように、皆様と一緒に堺市も頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

湊西まつり(新湊小学校)

竹山市長は、「今、聴かせていただいた大浜中学校の吹奏楽部の演奏、素晴らしかったですね。大阪府マーチングコンテストや吹奏楽コンクールで賞を受賞されたということが分かります。沢山の練習を重ねたことが、レベルの高い演奏につながっているのだと思います。
この湊西校区のまちづくり事業の中で、地域の皆様が、小・中学生と触れ合い、地域のつながりを強めていこうということで開催されているこのまつりも5回目を迎えました。
皆様には、日頃から防犯パトロール活動や防災活動、子どもの見守りなどにご協力いただいています。
ここ30年以内に7割の確率で発生すると言われている南海トラフ巨大地震が起きた時には、この校区全ての方が逃げることができるようなまちづくりをしていかなければなりません。
今、お節介なまちをつくろうということで、地域のつながりが強くするため、お互い声かけをしようという取組をしています。堺市もしっかりと支援してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

西区(石橋、上地区)だんじり試験曳き(福泉上ライフ前駐車場)

西区(石橋、上地区)だんじり試験曳きを観覧しました。

平成28年度・第64回堺熊本県人会懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「今年4月に発生した熊本地震においては、堺市では地震発生直後から、消防や病院の職員を派遣し、救命救急活動に参加してまいりました。
私も7月に被災地に赴き、政令市仲間の熊本市の大西市長には堺市としてのご支援をお約束させていただき、以前から小西行長のつながりで交流していた宇土市の元松市長には、義援金をお渡ししました。両市長との話でも、堺市が熊本県と様々な場面で深く結び付きがあるとあらためて認識しました。
これからも、皆様の第二の故郷である堺市を愛していただきたいと思います。堺市も、政令指定都市として発展してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

第2回堺区ボランティアまつり in 山之口(山之口商店街)

竹山市長は、「第2回堺区ボランティアまつりに、たくさんの方々が集まり開催されることをうれしく思います。
山之口商店街は、もっと賑わいがなければいけないと思います。
この近くに『さかい利晶の杜』がオープンし、市内から多くの人が来られています。この商店街も一緒に賑わってほしいと思います。歴史・伝統ある堺のまちづくりに、これからもしっかりと取り組んでまいりますので、皆様もご支援をよろしくお願いします。」と、挨拶しました。

第16回スルッとKANSAIバスまつり(大浜公園)

竹山市長は、「本日はバスまつりに、こんなに大勢の方がお越しいただき、地元市長として感謝いたします。
私から堺のPRということで、まず、堺がどんなまちを目指しているのかと言うと、子どもが元気なまち、子育てナンバーワンのまちをめざしています。堺にどんどん子育て世帯が来てほしいと思っております。
さらには、歴史文化のまちとして、百舌鳥古墳群を世界文化遺産にしたいということです。百舌鳥古墳群周辺には、バスが配備されており、まち旅ループというバスが、堺の主要な観光ルートを回っていますので、是非皆様にもご利用いただき、堺の歴史・文化を感じていただきたいと思います。
また、『さかい利晶の杜』がオープンしました。堺市民の誇り・シビックプライドである千利休や与謝野晶子を顕彰する施設で、堺に来られた方にもそれを知っていただきたいと思っております。
また、市内の中心を走る堺シャトルバスは高齢者や障害をお持ちの方にも優しい低床車両です。是非バスを活用して、堺観光をしていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

堺高石青年会議所「キッズ★バイク大会」(大泉緑地)

竹山市長は、「堺高石青年会議所の皆様が、第1回『キッズバイク大会』を開催していただき、お礼申し上げます。子どもたちがすごいスピードで走るランバイクレースというものを、私は初めて見せていただきました。
子どもたちが汗を流しながら体を動かすことは大事だと思います。家の中にこもるのではなく、外で運動することが、子どもたちの健康や体力づくりに役立つと思います。自転車のまち・堺として、キッズバイクを応援したいと思います。
今後とも、JCの皆様と一緒に、ご支援させていただきますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

9月24日土曜日

またきてヒロバ!秋の1dayカーニバル(市民交流広場)

竹山市長は、「今日は、『大ラクガキ大会』を、堺 鳳高校出身のグラフィックデザイナー森俊博さんがリーダーとして開催されています。
また、ボーイスカウトの皆様のご協力で、焼き芋づくりなども行われるとお伺いしていますので、是非体験していただきたいと思います。
春には、この広場でブルースやジャズ、ロックの演奏が行われました。私は、この市民交流広場を、子どもから高齢者までが一緒にになって楽しめるような広場にしたいと思っています。皆様にもどんどん使って頂きたい。
堺東を子どもや若い人も楽しめるような、賑わいのあるまちにしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

平岡校区ふれあい作品展(平岡校区地域会館)

竹山市長は、「現在、堺市内の100歳以上の方は325名で、300人を超えたのは初めてのことです。男性が31人で、9割以上は女性です。
何故、皆さんがお元気かというと、このような集まりに来ておしゃべりしたり、カラオケしたりして交流することが、元気の源になっていると思います。是非、健康寿命を延ばすためにも、お出かけ応援バスを使って色んな所にお出かけしていただきたいと思います。
皆様が、地域の中で絆を深めることはもちろん、向こう三軒両隣でつながりを深めることが、災害時にも役に立つと思います。引き続き、このような取組を重ねていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

堺甲南会第22回定期総会(フレンチレストラン ガーデングリルMORI)

竹山市長は、「今年4月、甲南大学と堺市は、包括連携協定を締結しました。以前から、『海でつながる甲南大学と堺市』というテーマで、連携事業をしております。
2月には長坂学長と『堺の魅力と甲南の魅力』というテーマで対談しました。
また、平成26年から3年連続で講演をさせていただいており、甲南大学の学生の皆さんが、堺の歴史や文化をしっかりと認識し、勉強していただけるということで嬉しく思っております。
これからも、堺と甲南大学がより一層絆を深めたいと思いますので、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

9月23日金曜日

宮園校区 子どもの生活習慣応援事業(宮園校区地域会館)

竹山市長は、「今日は、子どもたちの元気な笑顔を見ることができました。ありがとうございました。『子どもの生活習慣応援事業』ということで、宮園校区の自治会の皆様がこぞって応援していただいています。
また、府立大学と帝塚山学院大学の学生ボランティアの皆さんも協力していただいています。あらためて皆様にお礼申し上げます。
地域の皆様とNPO法人、ボランティアの皆様と行政が一緒になって子どもをすくすくと育てていく、このような取組はとても大事だと思います。
この取組を拝見しましたが、子どもに寄り添い、成長を支援できる、このような事業はとても素晴らしいと思いました。
今後益々、皆様にお力をお借りしなければいけないと思いますが、堺市も頑張りますのでよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

9月22日木曜日

第41回堺市小学生夏休み児童作品コンクール表彰式(堺市農業協同組合本所)

竹山市長は、「今回のコンクールで入賞された皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます。
このコンクールは、今年で第41回目となる歴史と伝統のあるコンクールです。皆さんが夏休みに書道や絵画など、頑張って取り組んでいただき、応募作品約2万2千点の中から皆さんの作品が選ばれました。これからも頑張って下さい。他の教科もしっかりと勉強していただきたい。そして、スポーツなど色々なことにも取り組んでください。
JA堺の皆様には、こうした子どもの教育支援のみならず、堺で採れたものを堺で食べようという運動をしていただいています。それが地産池消の取組です。
私たちが堺で採れたものを食べるということは、新鮮なうちに食べられるので、安全で安心できるものを食べられるということです。堺の農業生産高は大阪府内でナンバー1です。これからも堺の農業を守っていきたい。そして、地産池消を推進していきたいと思います。
このコンクールが更に大きく発展し、50回、100回と続いてほしいと思います。また、皆さんが色んな世界に飛び立つ堺っ子として、大きく飛躍されることを期待しております。」と、挨拶しました。

第73回関西広域連合委員会(びわ湖大津プリンスホテル)

第73回関西広域連合委員会に出席しました。

9月19日月曜日

たつをカップ 近畿大会(初芝体育館)

竹山市長は、「『第6回たつをカップ』で、堺市へお越しいただいた選手の皆様を、心より歓迎申し上げます。
この大会も、段々規模が大きくなっています。私は『たつをカップ』の手作り感が大好きなんです。
皆さんが一緒になって仲間づくりの一環として取り組んでおられる、そして、堺を盛り上げようとしていることに、私は感謝しています。
年齢に関係なく、みんなで一緒になってバスケットボールが出来て、さらにお互いの絆を強めていけるような『たつをカップ』を、私は今後とも支援していきたいと思います。よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

日置荘原寺町 敬老の日 祝賀会(大口会館)

日置荘原寺町 敬老の日 祝賀会を観覧しました。

日置荘西町西部町会敬老会(日置荘西町西部会館)

日置荘西町西部町会敬老会を観覧しました。

野猿老人クラブ敬老祝賀会(幸寿荘)

野猿老人クラブ敬老祝賀会を観覧しました。

日置荘西町東部町会 敬老祝賀会(日置荘西町東部会館)

日置荘西町東部町会 敬老祝賀会を観覧しました。

シルバー槇塚 敬老祝賀式典(槇塚台地域会館)

シルバー槇塚 敬老祝賀式典を観覧しました。

登美丘高校ダンス部 第1回自主公演(昼の部) EMOTION(SAYAKAホール)

竹山市長は、「登美丘高校ダンス部の皆さん、今のパフォーマンス、本当に圧倒されました。DVDを見たことはありましたが、今日は、実際に初めて公演を見せていただきました。高校生離れした演技で素晴らしかった。
日本高校ダンス部選手権を2連覇したこの実績を、これからも続けていただきたいと私は思っております。
本当に皆さんご苦労様でした。また、保護者の皆様の支えがあってのことだと思います。ありがとうございました。
是非、3連覇、4連覇してほしいと思っています。そして、2年後に2000席でオープンする堺市民芸術文化ホールで、皆さんにもこけら落とし公演をしていただきたいと思います。これからも頑張って下さい。」と、激励の挨拶をし、堺市栄冠賞の贈呈、記念品の授与を行いました。

ドラゴンゲートプロレス(堺市産業振興センター)

竹山市長は、「ドラゴンゲートプロレスが、今年も堺に帰って来てくれました。堺市出身のCIMA(シーマ)選手が、『サワヤカに堺市凱旋や!』と言っていただいており、私はCIMAさんの熱い思いを大切にしたいと思っています。
今年も、障害のある方々を招待していただき、本当にありがとうございます。このように間近でプロレスを見れることを感謝しています。
これから、ワクワクドキドキするような試合を見せていただきたいと思います。是非とも皆様、堺出身のCIMA選手を応援して下さい。よろしくお願いします。」と挨拶し、感謝状を贈呈しました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る