このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長の動静トピックス 平成27年12月分

更新日:2015年12月28日

12月28日月曜日

来客 昇龍會 北野選手、辻畑選手(市長応接室)

8月に開催された「WBCムエタイ・ジュニアリーグU-15第1回大会」で見事3位入賞を果たした、昇龍會 北野 蒼士きたの あおし選手(堺市立深井中央中学校3年生)と辻畑 元気つじはた げんき選手(堺市立鳳南小学校3年生)が、市長を表敬訪問されました。

12月27日日曜日

「J-GREEN堺S15・S16フィールド」オープン記念式典(J-GREEN堺)

竹山市長は、「平成22年のオープン以来、J-GREEN堺は毎年利用者が増えており、更なる機能強化を図るため、新たに人工芝フィールド2面を増設しました。
ここは、『JFAアカデミー堺』や『セレッソ大阪堺レディース』の本拠地でもあり、また、サッカー日本代表の練習場にも使われています。
今後さらに、2019年ラグビーワールドカップや2020年東京オリンピック・パラリンピックでの、各国代表チームのキャンプ地、並びに、2021年関西ワールドマスターズゲームズの主会場としてご利用いただけるように取り組んでいるところです。
本市は、『スポーツタウン堺』として、子どもから高齢者までが一緒になってスポーツが出来る環境づくりを、引き続き進めてまいります。」と、挨拶しました。
また、今回増設されたフィールド2面の人工芝を寄贈していただいた大阪府サッカー協会へ、感謝状を贈呈しました。

12月25日金曜日

来客 セレッソ大阪堺レディース・ガールズ(市長応接室)

来月3日から開催される「第19回全日本女子ユースU-18サッカー選手権大会」に出場されるセレッソ大阪堺レディース・ガールズの皆さんが、市長を表敬訪問されました。

「百舌鳥・古市古墳群」の世界遺産登録を応援する府民会議(シティプラザ大阪)

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向け、大阪府内の経済界や文化界などが一体となった取り組みを進めるため、大阪商工会議所会頭を会長とした「府民会議」が発足し、その発足式に参加しました。

来年こそは世界文化遺産登録に向けての国内推薦を得るため、更に関係市のみならず、府域が一丸となって、機運醸成につながる活動を盛り上げていきたいと思います。

12月24日木曜日

第64回関西広域連合委員会 市町村との意見交換会(大阪府立国際会議場:グランキューブ大阪)

第64回関西広域連合委員会 市町村との意見交換会に出席しました。

第64回関西広域連合委員会(大阪府立国際会議場:グランキューブ大阪)

第64回関西広域連合委員会に出席しました。

12月23日水曜日

「角山文庫」開設記念講演会(中央図書館)

竹山市長は、「このたび、故 角山榮つのやまさかえ氏のご遺族から、約4000点の貴重な所蔵資料をご寄贈いただきまして、心より感謝申し上げます。
私は、幼い頃より中央図書館のファンであり、その中に角山文庫が開設できることを本当に嬉しく思います。
角山先生は、本市の教育委員会特別顧問や、教育委員、博物館長などの様々な役職を永く務めていただいただけでなく、本市文化行政に対しても貴重なご提言を数多く行っていただきました。
今後とも私達は角山先生を忘れることなく、先生の歴史遺産をしっかりと本市が継承していきたいと思います。」と挨拶し、感謝状を贈呈しました。

12月22日火曜日

御下賜金・御達書の伝達式(市長応接室)

社会福祉法人 堺あすなろ会に対し、天皇陛下からの御下賜金ごかしきんと宮内庁長官からの御達書おたつしょの伝達を行い、お祝いの言葉を述べました。

※御下賜金は、12月23日の天皇誕生日に際し、社会福祉事業の奨励のため、社会福祉事業の実績が優秀な民間施設、団体に対して、天皇陛下が金員を下賜されるもので、本年度は、全国で67の施設団体が選定され、堺市からは、社会福祉法人 堺あすなろ会がその栄誉に浴せられました。

来客 JICAボランティア(市長応接室)

堺市出身で独立行政法人 国際協力機構(JICA)ボランティアとして青年海外協力隊に参加される 狭間 鮎奈さん、帰国された北 俊宏さんが、市長を表敬訪問されました。

来客 大阪府立大塚高等学校 野球部 村林 一輝選手(市長応接室)

堺市出身で、大阪府立大塚高等学校 野球部の村林 一輝選手が、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団が決定し、市長を表敬訪問されました。

平成27年度 堺商工会議所 議員忘年懇親会(堺商工会議所)

竹山市長は、「堺は中小企業のまちです。貴会議所におかれましては、経営支援をはじめ、中小企業の基盤の確立、更には技術指導などにおいて、お力をお借りしているところです。
また、歴史・文化のまちでもあります。とりわけ、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録については、来年は必ず実現しようと前田会頭とともに頑張っております。
本市は今後とも、会議所の皆様方と二人三脚で歩み、堺のまちを発展させていきたいたいと思っておりますので、ご支援、ご協力をよろしくお願い致します。」と、挨拶しました。

12月20日日曜日

第4回ゆめ・チャレ(子ども仕事体験)(奥野晴明堂ホール)

竹山市長は、「ゆめ・チャレは、府立堺工科高校の定時制の生徒の皆さんが、色々と知恵をしぼり、子ども達をサポートしながら仕事体験をしてもらうという素晴らしい催しです。ご協力いただいている山之口商店街の皆様には感謝申し上げます。
子ども達に、どのようにして物ができるのかということを教えることは大事なことです。
堺はものづくりのまちです。保護者の皆様にも、堺の歴史や伝統を是非、子ども達に教えていただきたいと思います。本日は皆さん、頑張って下さい。」と、挨拶しました。

「平成の梵鐘(かね)」特別鐘撞き体験(みはら歴史博物館)

竹山市長は、「美原区には、『河内鋳物師かわちいもじ』という日本の歴史に足跡を残した先人がいました。
本日の『特別鐘撞き体験』は、平成24年に特定非営利活動法人 河内鋳物師顕彰会より『平成の梵鐘』を寄贈いただいたことを契機に、毎年、同顕彰会と共同で開催しております。
多くの方々に、この『平成の梵鐘』を撞いていただき、郷土の偉大な先人である『河内鋳物師』の功績に思いを馳せていただければと願っております。」と、挨拶しました。

セレッソ大阪交流イベント(J-GREEN堺)

竹山市長は、「本イベントでは、セレッソ大阪の現役選手や森島アンバサダーによる親子サッカー教室と、屋内での交流イベントを予定しております。ご参加の小学生の皆さんには、サッカー選手との交流を通じてサッカーの楽しさ、身体を動かすことの大切さを学んでいただければと思います。」と挨拶し、サッカー教室に参加しました。

12月19日土曜日

堺市市内避難者交流会(堺市立青少年の家)

竹山市長は、「本日の『もちつき交流会』に、多くの皆様にお集まりいただき、ありがとうございます。ゆっくりご歓談され、交流を楽しんで下さい。
本市は、被災者の皆さんへの支援策として、専用相談窓口を設置し、今後、里帰りバスの運行などの実施も予定しております。これからも皆様のお話を伺いながら、堺市民とともに、寄り添った支援をさせていただきたいと思っております。
また、昨日、大槌町長が来庁されました。現地には本市の職員を派遣しており、今後とも精一杯、復興支援活動に取り組んで参ります。」と、挨拶しました。

日韓・韓日国交正常化50周年記念事業 「韓国映画特別上映会」(堺市総合福祉会館)

竹山市長は、「日本と韓国は、『一衣帯水』の隣国です。現在堺市には、4000人以上の韓国・朝鮮籍の方々が住んでおられます。
堺には、古くから朝鮮半島からの技術の伝来があり、また、堺市内でも『百済川』などの地名が残っています。
これらの深い結び付きから、この度、駐大阪韓国文化院との共催のもと、『韓国映画特別上映会』を本市で開催することになりました。
本日上映する作品は、いずれも近現代の韓国のあり様を映し出した名作であるとお伺いしています。
今回の映画上映会を機会に、日韓の友好がより深まることを願っております。」と挨拶し、映画を鑑賞しました。

12月18日金曜日

来客 大槌町 平野町長(市長応接室)

岩手県大槌町 平野 公三 町長が、市長を表敬訪問されました。

来客 堺登美丘ライオンズクラブ(市長応接室)

地域の青少年健全育成に資するチャリティ活動の一環として、市内の児童養護施設の児童を、千早川マス釣り体験及びバーベキュー大会に招待されたことに対し、市長から堺登美丘ライオンズクラブ 上野 和治会長に感謝状を贈呈しました。

第9回堺発!安全安心うまいもの市(市民交流広場)

市民交流広場で開催された「第9回堺発!安全安心うまいもの市」を観覧しました。

来客 堺市私立幼稚園PTA連合会・堺市私立幼稚園連合会(市長応接室)

堺市私立幼稚園PTA連合会、堺市私立幼稚園連合会から、要望書の提出を受けました。

堺市自治連合協議会 年末役員懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「本市では、今年『都市内分権元年』と位置づけ、『現場主義』『市民目線』で市民の思いをしっかりと市政に活かしていくという大きな目標を掲げました。それを実現し、住んで良かったと思って頂けるまちづくりを進めていきます。
今後とも、貴協議会の皆様と二人三脚で、安全・安心、歴史・文化、子育てなどに取り組み、堺を一層発展させていきたいと思いますので、ご支援、ご協力をお願い致します。」と、挨拶しました。

12月16日水曜日

来客 堺市農業委員会(市長応接室)

堺市農業委員会 吉田 義清会長から、新たな農業委員会制度に関する要請書の提出を受けました。

12月14日月曜日

来客 横綱 白鵬関(市長応接室)

大相撲11月場所を終えた横綱 白鵬翔関が、市長を表敬訪問されました。

来客 大阪エヴェッサ(市長応接室)

今月26日と27日に市立金岡公園体育館で開催されるホームゲームを前に、大阪エヴェッサ 佐伯 啓次代表取締役 他 選手の皆様が、市長を表敬訪問されました。

堺市淡交会懇親会(ダイワロイネットホテル)

竹山市長は、「まず、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けては、来年が正念場です。是非とも国内推薦を獲得したいと思っており、PR活動を積極的に行ってまいります。
3月にオープンした『さかい利晶の杜』は、11月末で37万人の方々にお越しいただきました。様々な催しに使用できますので、皆様にも是非ご利用いただきたいと思います。
本市は引き続き、『子育てのまち』『歴史文化のまち』『匠の技が生きるまち』『市民が安心、元気なまち』の実現に取り組んでまいりますので、益々のお力添えをよろしくお願い致します。」と、挨拶しました。

石津太(いわつた)神社冬祭り例大祭 やっさいほっさいまつり(石津太神社)

竹山市長は、「今年もご招待いただき、ありがとうございます。やっさいほっさいは、この地に流れ着いた蛭子命ひるこのみことの冷えた体を、村人が薪を焚いて暖めたという故事にちなんだものと聞いております。今後も、堺の誇る伝統行事として発展することを祈念します。」と、挨拶しました。

12月13日日曜日

黒山校区自主防災訓練(黒山小学校)

竹山市長は、「30年以内に70%の確率で発生が予想されている南海トラフ巨大地震には、迅速に対応しなければなりません。災害は忘れた頃に起こります。自然災害などに備えるには、日々の訓練が不可欠です。
自助・共助とともに、もう一つ大事なことは、近所の助け合いです。近くの人が要援護者、高齢者や障害を持った方々がいたら、一緒になって避難訓練もしていただきたいと思います。
皆様と共に、安全・安心なまちにしたいと思いますので、よろしくお願い致します。」と、挨拶しました。

Omoroiさかい 夢の球宴(三宝公園野球場)

竹山市長は、「今回のイベントに、阪神タイガース、オリックス・バファローズOB選手の皆様が、特別にご参加いただきました。少年・少女野球教室も直接指導していただき、子ども達には忘れられない思い出になったと思います。またこの後、堺の強豪チームである株式会社シマノ野球部と対戦が予定されており、白熱した試合を期待しています。
このようなイベントを積み重ね、野球が好きな子ども達が増えることを願っています。」と、挨拶しました。

堺ブレイザーズ2015/16 V・プレミアリーグホームゲーム(金岡公園体育館)

堺ブレイザーズ2015/16 V・プレミアリーグホームゲーム VS JTサンダーズの試合を前に、始球式を行い、試合を観戦しました。

12月12日土曜日

世界文化遺産街頭PR活動(南海なんば駅)

南海なんば駅で、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けたPRを行いました。竹山市長は、「百舌鳥・古市古墳群は、1600年もの長きにわたり市民の暮らしとともにある貴重な歴史遺産です。この遺産を人類の宝として保存し、後世に引き継ぐため、大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市の4者が一丸となって世界文化遺産登録に向けた取組みを進めております。
また、本日は堺市出土のハニワ課長が、南海電鉄様から世界遺産推進PR担当課長に任命されると聞いております。今後とも、多くの皆様にご支援をいただきますことをお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

堺北モラロジー「第2回伝えよう!いのちのつながり」(サンスクエア堺)

竹山市長は、「本日お越しの小学生の皆さん、保護者の皆様、この度のご受賞、誠におめでとうございます。この度の『あついメッセージ』の募集には、堺市の小学校30校が参加され、4年生の作品2422点の応募があったとお聞きしており、どの作品も素晴らしく、友達、家族への思いが書かれています。
文章で伝えること、言葉で伝えること、これが一番大事なことだと思います。今回、あついメッセージを伝えることができた子ども達を是非ほめてあげて下さい。見事入賞・入選された皆さんには、このたびの受賞を励みに、これからも励んでいただきたいと思います。」と、挨拶しました。

12月11日金曜日

古楽を楽しむ~in さかい利晶の杜~(さかい利晶の杜)

竹山市長は、「この場所は、普通はお茶席ですが、音楽を楽しむという初めての試みです。この企画を考案していただいた関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。
本日演奏される西洋音楽は、中世に、『黄金の日々』として繁栄した堺に伝わったと伺っております。そういった歴史・文化を大事にするのが、堺のまちだと思います。
今宵は、皆様と一緒に古楽を楽しみたいと思います。」と挨拶し、演奏を鑑賞しました。

12月10日木曜日

「美化推進の日」本庁舎周辺清掃活動(堺市役所本庁舎及び堺東駅周辺地域)

竹山市長は、「本日も民間事業者の皆様にご協力いただきまして、嬉しく思います。また、夜にはイルミネーションも点灯し、美しいまちになっています。
ぜひこの美しいまちを守っていきたいと思います。引き続き来年もよろしくお願い致します。」と挨拶し、清掃活動を行いました。

訪問 株式会社HDフラワーホールディングス(堺区老松町)

堺市交通遺児手当基金、並びに堺市奨学基金に多額のご寄附をいただいた、株式会社HDフラワーホールディングス 森本 真規代表取締役に対し、感謝状を贈呈しました。

12月8日火曜日

第37回人権を守る市民の集い(ウェスティ)

竹山市長は、「堺市人権教育推進協議会におかれましては、人権が尊重される差別のない社会の実現をめざして、様々な活動を通じて『人権草の根運動』を展開しておられ、心から敬意と感謝を表します。
本市では『堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例』を踏まえ、あらゆる施策を、平和と人権を尊重する視点をもって実施しており、市民や団体、企業の方々との連携・協働を図りながら、『誰もが安心して、幸せに暮らせるまちづくり』に積極的に取組んでおりますので、皆様のより一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

12月7日月曜日

取材 子育て情報誌「まみたん」(市長応接室)

子育て情報誌「まみたん」南大阪版の取材を受けました。

来客 堺泉ヶ丘ロータリークラブ(市長応接室)

堺泉ヶ丘ロータリークラブの方々が、来年迎える創立30周年記念事業の件で、市長を表敬訪問されました。

第8回与謝野晶子生誕芸術祭(株式会社サンユー都市開発)

竹山市長は、「今年3月20日にオープンした利晶の杜も、先月末で37万人を超える方々にお越しいただいております。全国的にも高い評価を得ており、堺市の誇りである偉人を日本全国、世界にアピールできる場となっております。
本日は、商店街の皆様やギャラリーいろはにの皆様をはじめ、実行委員の方々の手作りで生誕芸術祭が行われましたことを、嬉しく思いますし、与謝野晶子や千利休を顕彰しながら、堺のまちづくりを行ってまいりたいと思います。これからも皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願い致します。」と、挨拶しました。

12月6日 日曜日

堺市書道連盟 忘年懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴連盟におかれましては、堺っ子書道展や堺・アセアンウィークにおける民間大使を対象とした書道教室など、様々な活動を通じて、本市に多大なるご貢献をいただき、ありがとうございます。
堺の歴史・文化を守っていく事が、私の使命だと思っています。
書は人なりという言葉を耳にします。堺の子どもたちに、書道の正しいあり方をしっかり伝えていく事が大切です。今後とも皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

上野芝校区「第4回ウィンターカーニバル」(上野芝駅東側ロータリー)

竹山市長は、「上野芝校区『ウィンターカーニバル』も、年を追うごとに沢山の皆様が来られています。
餅つき大会やジャズライブ、最後はこのイルミネーションの点灯式であり、私もワクワク・ドキドキしています。ウィンターカーニバルが皆様の地域に根を降ろし、人と人の結びつきにより、安全・安心なまちづくりが進むよう、本市も支援させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。」と、挨拶しました。

12月5日土曜日

第1回「堺の森再生」プロジェクト(堺公園墓地川沿い)

竹山市長は、「第1回『堺の森再生』プロジェクトに、多数のご参加をいただき、ありがとうございます。
この南部丘陵は、堺の自然、エコのシンボルであり、それを守っていく事が大切です。
本日参加していただいた皆様のお力添えをいただきながら、環境モデル都市にふさわしい取り組みをしていきたいと思います。」と、挨拶しました。

堺民舞踊協会 懇親忘年会「ひこばえの集い」(アンジェリカ ノートルダム)

竹山市長は、「貴協会におかれましては、永年にわたり民舞踊の普及と振興にご貢献されるとともに、堺まつりや堺市民オリンピックにもご参加いただき、ありがとうございます。
民舞踊は、文化・芸術の推進とともに、健康のために良いと思います。一緒になって踊ることで健康寿命が長くなり、今後とも、皆様が益々お元気でご活躍されることを祈念致します。」と、挨拶しました。

堺まつりふとん太鼓連合保存会忘年会(ホテル サンルート堺)

竹山市長は、「今年の堺まつりは、天候に恵まれ、皆様に勇壮にかついでいただいたふとん太鼓が、感動のフィナーレを飾ったところです。
堺まつりの華はふとん太鼓のパレードであり、、本市は、それをしっかりと支えていきたいと思います。よろしくお願いします。」と、挨拶しました。

12月4日金曜日

連合大阪堺地区協議会 第22回定期総会懇親会(ホテル・アゴーラ リージェンシー堺)

竹山市長は、「貴協議会の皆様には、日頃から市民の皆様と一緒にボランティア活動をしていただくなど、市政各般にわたりご協力を賜り、心から御礼申し上げます。
本市は、基礎自治体として、市民に寄り添い、就労が困難な方、障害を持った方、そして高齢者や女性の雇用の確保をどのようにしていくかを考えなければなりません。そのためにも、地域雇用の創出やコミュニティビジネスの支援などについて、しっかりと行いたいと思います。
これからも、皆様と一緒になって、堺をより楽しく働ける、住みやすいまちにしていきますので、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

12月1日火曜日

来客 堺ブレイザーズ(市長応接室)

12月12日土曜日と13日 日曜日に金岡体育館で開催される「V・プレミアリーグ ホームゲーム」に出場される堺ブレイザーズの皆様が、大会の意気込みを伝えるため市長を表敬訪問され、ユニホームを贈呈されました。

堺東・大小路イルミネーション2015 合同点灯式(市役所市民広場)

竹山市長は、「本日から来月15日まで、堺東・大小路のイルミネーションが点灯されます。
点灯式では、錦西小学校音楽隊、熊野小学校少年音楽隊、堺少女歌劇団の皆さんも、この催しを盛り上げてくれます。水素を使った燃料電池自動車FCVから電力を取り出し、市民交流広場のLEDを点灯するなど、環境に優しい取り組みも行っています。
堺のまちを、そして集まる人々も元気にするこのイルミネーションを堺の名物にしたいと思います。」と挨拶し、点灯式を行いました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る