このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

初登庁訓示(平成29年10月10日)

更新日:2017年10月11日

 市民の皆さんの厳粛な信託をいただき、3期目も市長として仕事ができることをうれしく思います。改めまして緊張感を持ってスタートしたいと思います。

 私は2期8年の取組を、皆さんとともに継続してまいりたい。堺市を発展させてまいりたい。そのように思っております。現場主義、そして市民目線で仕事を続けていきたいと思います。

 選挙期間中、色々な声を私は聞きました。そして、その中の大事な声、小さいけれど大事な声を、市政に活かしたいと思います。
 また、色々な現場を見て回りました。私は、その現場の声と実態をしっかり踏まえて仕事をしてまいりたいと思っております。 そして、お役所仕事から決別したいと思っております。
 私たちの仕事は総合サービス業であると思います。そういう意味で、市民の皆様の福祉の向上や、サービスの質を高めていくことを、皆さんと一緒に取り組んでいきたいと思います。改革・改善をしっかりやっていきたいと思います。

 今回の選挙を通じて感じたのは、広報の重要性でございます。
 私たちの仕事を、市民の皆さんに周知徹底して、堺はこういうことをしているんだということをお知らせすることが、いかに大事かということを感じました。そして、その広報は自分の担当する部局の仕事だけではありません。特に管理職の皆さんには、堺のすべての事業について、広報していただきたいと思います。

 「堺は、8年間何も変わっていない」という話が、選挙期間中に私の耳に届きました。しかし、それはとんでもない誤りです。堺が大きく動いていることを、市民の皆様に周知、説明する必要があると思います。選挙戦で得たこれからの大きな課題であると思います。

 そして、もう一つ大事なのは、いつも言っているように、おもしろおかしく仕事をしていくことです。堺は、子育てにしっかりと注力すると申し上げています。
 ものづくりや文化など、堺が持っている今まで築き上げた歴史や伝統も、さらに磨きをかけていくことが大切です。
 また、安全・安心、災害に強いまちづくりなどを進めていくためには、地域の協力が必要な場面も数多くあると思います。その際に、仕事をしていくためには、皆さん一人ひとりがおもしろおかしく、そして、チームで組織力でやっていただくことが必要でございます。
 仕事をする上で厳しい局面もあると思います。市民の皆さんに厳しいことを伝えることや、説明を尽くさないといけない場面もあると思います。
 その中においてもやはり、仕事の公共性、重要性、さらに、その中にも仕事の面白さ、そして市民の皆様に説明していくことの必要性を自覚していただきたいと思います。まさに自らの成長のために仕事をするんだということを自覚していただきたいと思います。一人でするのではなく、チームでその仕事を共有することによって、2倍3倍面白さが違ってくると思います。

 もう一つ大事なのは、働き方改革です。私たちは今までの働き方を根本的に見直さなければならないと思います。今の仕事をそのままのやり方でやって良いのかということを、自らの部署のみならず、隣の部署の仕事、さらには隣の局の仕事も含めて考えていただきたいと思います。
 そして仕事を少なくしていく。ワークライフバランスということで、男性も女性も一緒になって、自己実現しながら働いていただく、そういう働き方改革をしたいと思います。

 私はイクボス宣言をしました。そして、皆さんもイクボス宣言していただいたと思います。そういう意味で、育児に理解のあるボスとして、職員も一丸となって働き方をしっかりと変えていただきたいと思います。堺から公務員、そしてあらゆる職種の仕事のあり方を考えていきたい、そして変えていきたいと思います。
 私も今まで365日仕事をすると申してきましたが、考え方を変えないといけないなと思いました。仕事はしっかりしながら、自分の働き方も考えていきたいと思います。
 そして皆さんも、働くことと自己実現すること、そして人生を楽しむこと、さらに育児や孫育ちも支援していく、そういう立場にたって働き方を考えていただきたいと思います。
 このようなことを考えるきっかけが、今回の選挙です。そして、皆さんともう一度仕事をしたいという思いを強く思ったところでございます。

 職員の皆さんと、市民の福祉の向上、さらには堺が世界に発信できるように頑張ってまいりたいと思います。
 今日から完全に公務に復帰いたします。皆さんと一緒に頑張りますので、是非ともご支援の程よろしくお願いします。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長の言葉

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る