このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成27年仕事始め式(平成27年1月5日)

更新日:2015年1月5日

 職員の皆さん、あけましておめでとうございます。
 ご家族お揃いで、輝かしい新年をお迎えになったこととお喜び申し上げます。
 本日は仕事始めということで、皆さんのリフレッシュされた元気な姿を拝見し、嬉しく思います。

 まず最初に、消防や水道、その他、年末年始も休まず仕事をしていただいた皆さんに御礼を申し上げます。
 そして、職員の皆さんと共に、平成27年が輝かしい年になることをお祈り致します。

 昨年は、私の2期目の任期の1年目でした。そして「堺ビジョン1・3・1」という公約を掲げ、堺市政を大きく変えていきたいという思いで仕事をさせていただきました。
 それから小さな花が咲き、小さな実を結び、今年は大きく花を咲かせ、大きな実を結ぶことが出来たらと私は望んでいます。

 まずは都市内分権です。今、世界は大都市間競争の時代です。大都市をいかにして大きな核として発展させていくかということが問われています。その中で、大都市には、都市内分権という地域のことは地域でしっかりと決められるシステムが必要です。
 そういう意味で、区教育健全育成会議が平成27年度からスタートします。さらには、今後議論していただいて、「(仮称)区民ボード」という制度もしっかりと各区で根付かせていきます。

 また、「堺ビジョン1・3・1」の3つの挑戦の中で、今年は「歴史文化のまち・堺」という大きな取り組みも目白押しです。3月20日には「さかい利晶の杜」がオープンします。
 そして、今年の夏までには、仁徳天皇陵をはじめとする百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産の国内推薦を得るという大きな課題があります。これを皆さん方と一緒にやって参ります。

 また、私は、ものづくり、子育て、更には安全・安心なまちづくりという大きな目標をしっかりと着実に成し遂げていくことが皆さんと共に果たすべき仕事であると思っております。
 そうした取り組みの中で一番大事なのは市民力です。平成27年のキーワードは市民力です。
 市民と協働してまちづくり、ものづくりを進め、歴史文化を育てていく。そのような市民の皆様のメンバーシップをいかにして盛り上げていくか、こうした市民力を私達は養っていかなければならないと思います。
 そのためには、まず、市民の皆様がこの堺のまちを愛し、誇りに思うシビックプライドを醸成していく取り組みが必要です。

 それともう一つ大事なことは、堺市の職員がしっかりと仕事をしている。自らの職責をしっかりと果たしている。そういったことを市民の皆様方に理解していただくことが必要であると思います。
 私は皆さんと共に市民に寄り添い、市民力をいかに高めることが出来るかということを今年の新たな挑戦にしたいと考えています。

 また、堺市は、二元代表制がしっかりと緊張関係をもって息づいている、議会と丁々発止の議論、是々非々の議論が出来るまちをめざしていきたい。そういう意味で、議会の皆様とも協働しながら仕事をしていきたいと考えています。

 最後に、良い仕事をするためには心と身体の健康が大事です。皆さんには、心と身体の健康をキーワードにしながら仕事に励んでいただきたい。

 結びにあたり、本年が皆さんやご家族、そして堺市全体にとりまして素晴らしい年であるということを共感できるようにしていきたい。
 今年もよろしくお願い致します。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長の言葉

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る