このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成26年度 幹部職員訓示式(平成26年4月1日)

更新日:2014年4月1日

 本日付で皆さんの発令を行いました。
 今年度予算のテーマは「堺の魅力・創出・発信」です。
 新年度においては、市民が誇りを持てるまち。市民が、堺市民で良かった、素晴らしいまちだと言えるようにしたい。
 堺は、豊かな資源を持っています。それに更に磨きをかけることが必要です。そして、国の内外に発信していく、そのような時期が来ています。市民の力を得て、皆さんが磨きをかけて発信する。その源となるのが、幹部職員です。
 是非とも今年の予算のテーマをもう一度かみしめて、今年度の行動に移していただきたい。

 そしてもう一点、「故きを温ねて新しきを知る」という言葉をしっかりとかみしめていただきたい。
 堺は昔からそのようなまちでした。古いものをしっかりと受け継ぎ、新しいものを生み出すまちでした。これからも、そういうまちであり続ける必要がある。そうした「温故知新のまちづくり」を、市民と共に行う必要がある。皆さんは、そのオルガナイザーです。是非とも、その組織化をしていただきたい。

 3点目は、私は皆さんのお仕事の向う傷は咎めません。
 どんどん考え方を外に向かって発出し、前向きな仕事をしていただきたい。
 市民に対してもどんどん議論し、議会においてもどんどん議論していただきたい。議員の皆さんとフラットな立場で、堺のまちづくりのための議論をしていただきたい。向う傷は咎めません。思い切って議論を巻き起こしていただきたい。
 しかし、大事な事はTPOです。その時と場所、どのような機会で行うのかということを見極めて、しっかりと議論していただきたい。

 最後に、良い仕事は健康からです。
 もちろん皆さんが健康であることは非常に大切なことです。しかも、皆さんのご家族、更には部下の健康管理も責任をもっていただく必要がある。身体の病気のみならず、心の病気で休まれている方が沢山おられる。身体の健康、管理のみならず、心の健康管理もしっかりとしていただく必要があります。
 職場が明るく、元気で健康であるということは、皆さんの責務であります。
 私も、この4つのポイントを堺市幹部職員全体として共有しながら、本当の意味で市役所が真に市民の役に立つ所をめざし、頑張っていきたい。
 皆さんのお仕事に期待しています。一緒に頑張りましょう。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長の言葉

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る