このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成26年仕事始め式(平成26年1月6日)

更新日:2014年1月6日

 職員の皆さん、新年あけましておめでとうございます。
 まずはじめに、消防局や上下水道局、区役所など、市民サービスのために年末年始の間も職務に携わられた職員の皆さんに、感謝を申し上げたいと思います。ご苦労様でした。

 この年末年始は、例年より長いお休みでございました。私も久しぶりにゆっくりと家で過ごすことが出来ました。そして、日頃は遠方で暮らしております子どもや孫と、いろんな話をしたところでございます。
 昨年9月の市長選挙につきましても、お話いたしました。私が市民の皆さんの信託を再び受けたのは、古代、中世、近世、そして現在と脈々と流れる堺人の魂、DNAとも言えるものが、市民の間にあり、そのDNAを喚起したからではないかということを、子どもや孫に言いました。それは、自由と自治、ものづくり、そして挑戦の遺伝子であるということも伝えたところです。堺は昔から輝いておりました。そして時代を超えて、これからも輝いていかなければならない。そのように思っております。

 また、昨年の9月の選挙で私が市民の皆さんに掲げました3つの挑戦、そしてプラス1についても、引き続き着実に実行していきたいと思います。『堺ビジョン1・3・1』これらを皆さん方と一緒に、市民の皆さんの賛同を得ながら着実に実行してまいります。そして、スピード感を持って、ものごとに対処していきたいと思います。攻めの姿勢がそれぞれの課題解決に大事であると思っております。

 私は昨日久しぶりにテレビで高校サッカーを見ました。地元の履正社高校と三重県の四日市中央工業高校との試合でございます。前半は0-0、しかし履正社が圧倒的にボールを支配して押していました。そして後半の22分に履正社に1点が入りました。しかしこの後、展開が急変するのです。名門 四日市中央工業が怒涛の攻めを見せました。そして、アディッショナルタイム、終了まであと2、3分というところで、履正社高校は得点を許しました。そしてPK戦に入りました。結果は6-5で四中工の勝利でございました。これは守ろうという意識が強くなった時に、守備の破たんが出ることを示しているという風に思います。
 サッカーも仕事も同じです。常に攻めの姿勢が大事です。攻撃は最大の防御なりと言われている通りだと思います。どのようにすれば、市民サービスが向上するのか。それを常に考えて、積極的に仕事をしていただきたいと思います。

 そしてまた、昨日の新聞の社説に、はっとするような記事がありました。高齢化の急速な進展によって、大都市が危機にあるということが書かれていました。生活保護費や介護保険などの医療費の増嵩、都市インフラの劣化、これらは我がまち堺の課題でもあると思います。東京では既に都心に高齢化率50%を超える都営住宅があるという風に聞いております。これから都市を、どのように再生していくのか。これは日本の課題でもあると思います。

 年末に関西広域連合で国の産業競争力会議への近畿ブロックからの提言をするにあたって、私も議論に加わりました。多くの首長や有識者は高度医療やバイオ、再生医療について力を入れるべしということを仰いました。そして、国家戦略特区の提案、国際ビジネス拠点の充実、さらには産業集積と新たなインフラ市場の創設、それらがこれからの日本が生きていく道ではないか。競争力をつけていく上での必須の事項であると仰いました。
 私はその議論の中で、中小企業の育成・強化、地場産業の発展がまず第一に必要であると述べました。そして、高齢者や女性の雇用の場としてのスモールビジネス、そして、コミュニティビジネスをどうつくっていくのかが、日本のこれからの大きな課題であって、そういったものに注力するのが、基礎自治体の仕事であるということを申し上げました。これが地域の連帯、人の連帯、そうした意識づくりにつながると思います。
 都市にこそ今、人と人が地域の中で支え合う、このようなシステムが求められていると思います。それがひいては日本の競争力の強化、向上に資するものと思います。奇しくもその社説もそのように結んでおりました。

 この一年、堺は地域のありようを徹底的に追求していきたいと思っております。ぜひとも皆さん方のお力をお借りしたいと思います。

 最後になりましたが、この一年皆さん方に心得ていただきたいのは、職員の健康管理です。良い仕事は健康から生まれるものだと思います。今年の冬は寒さが厳しくなると言われております。心と体の健康に十分留意していただきたい。そして上司は部下の健康を気遣っていただきたい。そして、家族の健康も職員それぞれが気遣っていただきたいと思います。

 結びにあたりまして、本年が皆様方やご家族にとって、幸多き一年になることを祈念致しまして、私の仕事始めのご挨拶とさせていただきます。今年一年よろしくお願い致します。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長の言葉

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る