このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成25年仕事始め式挨拶(平成25年1月4日)

更新日:2013年1月4日

 職員の皆さん、あけましておめでとうございます。

 まず初めに、消防局や上下水道局をはじめ、市民サービスのために、年末年始の間も職務に携わられた職員のみなさんに、感謝を申し上げたいと思います。
 私も、1月2日に救急隊の皆さんが、迅速に対応されている処置現場に遭遇したところです。本当に御苦労様でした。

 今年は私にとって4年間の任期の締めくくりの年になります。市長就任以来、常に全力疾走で駆け抜けてまいりましたが、いよいよ第4コーナーを迎えたところです。
 はじめの2年間は、「市民目線」、「見える化」そして「現場主義」で、思い切った事務事業の見直しを行った2年間だったと思います。LRTや堺東再開発といった事業も、議会と十分に議論のうえ、中止いたしました。
 そして、一旦決めたことを行政がひっくり返すことは、本当に大変なことだと思いました。特に、職員の皆さんにとりましては、大変なご努力をして、その事業を組み立ててこられたのをひっくり返すということで、私の思いについてきていただいて、改めて厚く御礼申し上げます。
 昨年からは、これからの堺のまちづくりについて、様々な構想や計画を打ち出したところです。また、民間調査機関や雑誌の調査でランキング上位に入るなど、就任以来、取り組んできたことが、徐々に実を結んでまいりました。

 今年は、その構想や計画、例えば文化観光拠点や市民会館、大浜三角地での賑わい創出など、いよいよ実現に向けて具体的に動かしていく年です。
 その際、ぜひ忘れないでいただきたいのは、事業の費用対効果です。将来「何と無駄なことをしたのか」と批判されることのないようにきちんと費用対効果を検証していただきたいと思います。「すべての仕事は未来のために」という意識を持ち、今の子どもたちに「輝かしい歴史と伝統のまち堺市を引き継ぐ」という我々の使命を、ぜひ肝に銘じていただきたいと思います。
 職員一人ひとりが、一つひとつの事業の費用対効果をしっかり点検しながら、全職員が「チーム堺」として一丸となって、堺の将来を切り拓いていきたいと考えております。
 私は、元日から3日まで、毎朝初詣でを兼ねて私の住居の近くの神社、お寺までを歩きまして特に感じたのは、まちを綺麗にしたいということです。
 是非とも今年は、皆様方と一緒に、そして住民協働で美化活動を重点的に取り組んでいきたいと思います。

 この冬は例年より寒いとのことです。どうか皆さんには健康管理に十分留意され、そして上司の方々は、ぜひ部下の皆さんの精神面も含めた健康管理につきまして、心配りをしていただきたいと考えております。
 特に、人材を上手く使うことが今、私達管理職に求められています。
 人材の材は、財産の財にもつながります。そして、罪の罪つみ ざいでもあります。そういうところを上手く使っていただきたいと思います。
 結びに、本年が堺市にとって、実り多い一年となりますことを心からお祈りし、お祈りするだけでなく実践することを目標にして、年頭の御挨拶といたします。
 そして、皆様方にとっても幸多き一年となることを祈念いたします。本日はありがとうございます。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長の言葉

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る