このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ようこそ市長室へ

堺市長 竹山修身

市長あいさつ

 5月は、大きな音楽イベントが臨海部の「海とのふれあい広場」で相次いで開催され、若者を中心に全国から多くの人々が集い、堺が大きな熱気につつまれました。
 まず、5月19日と20日にかけては、OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL2018(通称:メトロック大阪)が開催されました。
 堺市出身の「ヤバイTシャツ屋さん」や堺親善アーティストであるKANA-BOON(カナブーン)も出演し、2日間で約4万6千人もの来場者を数え、大きな盛り上がりを見せていました。私も、「ヤバイTシャツ屋さん」の出演時に、開催地を代表して、観客の皆さんにご挨拶をさせていただき、大勢の皆さんとともに熱い時間を過ごさせていただきました。
 また、5月26日には、堺市出身のアーティストが「地元堺に恩返しをしたい」という思いから始まった音楽イベントSAKAI MEETING 2018が開催されました。ライブ前には、出演アーティストと観客の皆さんで一緒に、すっかり恒例となった「堺っ子体操」を行うとともに、ステージ上から観客の皆さんへのコール・アンド・レスポンスも行わせていただき、堺への思いにあふれたイベントとなりました。
 今後も、若い皆さんと一緒になって、堺をますます元気にしていきたいと思います。

 6月から、ふるさと納税のお礼の品に、百舌鳥・古市古墳群にまつわる記念品を追加しました。まず、アサヒスーパードライ「百舌鳥・古市古墳群ラベル缶」を追加します。さらに、一般に販売されていない古墳時代の製法で復元した「須恵器タンブラー」や、古墳とハニワ柄の注染の手拭いのほか、ガイド付き古墳周遊ツアーなどの堺の歴史・文化を体験していただく記念品も追加しています。
 この機会に、全国の皆さまには、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を応援していただくとともに、ふるさと納税をぜひよろしくお願いいたしします。

 最後に、これからの季節は、梅雨や台風などの影響で雨の日が多くなります。昨年は、日降水量が過去最高となるなどの記録的な大雨が降り、土砂災害や浸水被害が多数発生しました。大雨が降ると、がけ崩れや土石流等の土砂災害の発生する可能性があります。
 堺市では、土砂災害特別警戒区域が140か所指定されています。日頃から危険個所や避難する場所を確認いただくなど、災害への備えをお願いします。

[2018年6月1日]

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る