このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ようこそ市長室へ

堺市長 竹山修身

市長あいさつ

 4月14日から、熊本県を中心に大規模な地震が断続的に発生しました。この地震によって、大きな被害がもたらされました。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
 被災地では、多くの被災者が避難生活を余儀なくされており、今後、避難生活の長期化が危惧されているところです。

 堺市では、これまで、被災地域からの応援要請に応じて、医師・看護師や消防士、上下水道局の職員をはじめ、さまざまな分野の職員を被災地に派遣し支援活動を行うとともに、飲料水などの支援物資を被災地に搬送いたしました。
 市民の皆さまから寄せられた支援物資(トイレットペーパー、おむつ、ウエットティッシュ)につきましても、被災地域へお届けするところです。
 今後とも、避難生活を送られている皆さまの生活環境が少しでも良好なものとなるように、また、一日でも早くご自宅に帰れるよう、職員が一丸となって支援を行ってまいります。

 また、東日本大震災や今回の地震を自らの事としてとらえ、堺市でも、南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震に備えた災害に強いまちづくりに向け、ハードやソフト両面にわたる対策に取り組んでいます。今後とも、市民の皆さまの暮らしを守るために、安全・安心のまちづくりに取り組んでまいります。

 市民の皆さまにおかれましても、日頃から災害に備えていただくようお願いいたします。一週間分以上の食料や飲料水などの備蓄を確保しておくことや、指定避難所の場所や避難経路などについて、ご家族で確認し合うことが重要です。さらに、地域では、隣近所との助け合いが大切です。災害発生時の対応について、十分な準備をお願いいたします。

[2016年5月1日]

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る