このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ようこそ市長室へ

堺市長 竹山修身

市長あいさつ

 堺が生んだ人気バンドであるKANA-BOON(カナブーン)の、初めてとなる地元堺での凱旋ワンマンライブが、6月20日に行われました。この凱旋ワンマンライブは、政令指定都市移行10周年とKANA-BOON結成10周年を記念するコラボイベントでした。当日のライブでは、KANA-BOONから「堺市のために何かしたいんです!」という思いが示されました。彼らの堺市に対する熱い気持ちにこたえるため、アーティストの皆さんに、アーティスト版の親善大使になっていただき、堺の魅力を全国の若者に力強く発信してもらいたいと考えています。

 去る6月24日に、平成28年第3回市議会定例会が閉会しました。
 今議会では、堺市民芸術文化ホールの付帯工事請負契約の締結について、即日、同意いただいたほか、条例案や補正予算案を可決いただきました。
 堺の文化・芸術の殿堂となる堺市民芸術文化ホールについては、平成30年秋のオープンに向け、着実に整備を進めていきます。
 また、泉北高速鉄道と南海高野線を乗り継いで通学されている堺市民の方を支援する、堺市独自の通学定期値下げ策についてご議論いただきました。今後、鉄道事業者とさらに協議を進め、8月の市議会に補正予算を提案する予定です。予算が認められましたら、平成29年の1月利用分から支援制度をはじめたいと考えています。
 この堺市独自の通学定期値下げ策の実施により、子育て世代の経済的な負担が軽減され、泉北ニュータウンへの定住・誘導を促すことで、南区域全体の活性化にもつなげていければと思います。
 このほか、ご議論いただいた中堺警察署の新設については、住民の皆さまの熱意とパワーで設置に向けた新たな動きが出てまいりました。早期設置の実現に向けて、具体的に取り組んでいきます。

 6月25日には、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の集いが、堺商工会議所で開催されました。昨年、世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の旧グラバー住宅があるグラバー園の名誉園長 バークガフニさんを講師としてお招きしました。講演の中で、「取りつくろわない真実性、日常的な郷土愛が大切」とのお話をいただき、これまで進めてきた我々の世界文化遺産登録に向けての取組が間違っていなかったことを確信いたしました。市民の皆さまには、引き続きご支援をお願いいたします。

[2016年7月1日]

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る