このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

Design SesSA 第1回デザイン研究会・ハンズオン支援事業説明会

更新日:2019年5月8日

事業概要

堺市では、市内ものづくり企業がデザインを導入した新製品開発やブランディング等により高付加価値化と競争力強化につなげることを目的として、「Design SesSA」を開催します。
そのキックオフとなる第1回研究会では、ハンズオン・プログラムのパートナーであるセメントプロデュースデザイン 代表取締役社長 金谷 勉氏による講演と、かみの工作所プロジェクトをはじめ多彩なデザイン導入事業を展開する福永紙工 代表取締役 山田明良氏をゲストに迎えます。あわせて、個別企業へのハンズオン支援プログラムの事業説明会を開催します。
デザイン導入に関心のあるものづくり企業の皆さまの多数のご参加をお待ちしております。

Design SesSA

SesSA は、デザイン(Design)とものづくりのセッション(Session)に、堺(Sacay)のSAを掛け合わせた造語です。仲間同士互いに励まし合って向上を目指す「切磋琢磨」の精神も表しています。

日時・プログラム

2019年(令和元年)6月4日(火曜) 
【第1回デザイン研究会】
 16:30-16:35 開会
 16:35-17:35 講演 『強みを生かすモノづくりとデザイン ~商品開発から流通まで~』
            有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役 金谷 勉氏     
 17:35-17:40 休憩
 17:40-18:30 事例発表 『福永紙工のデザインプロジェクト 
            ~紙メディアの可能性をデザイン、印刷、加工から追求する』
            福永紙工株式会社 かみの工作所 代表取締役 山田明良氏
 18:30-18:40 質疑応答

【ハンズオン支援事業説明会】
18:40-19:00 事業説明会

第1回研究会 登壇者プロフィール

有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役社長/クリエイティブディレクター 金谷 勉
1999年にデザイン会社「セメントプロデュースデザイン」を設立。大阪・東京・京都を中心に企業や商業施設やメーカーのグラフィック、WEB、プロダクトデザインなどを手掛ける。
2011年から、全国各地での商品開発プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、500を超える工場や職人との情報連携を進める。
職人達の技術を学び、伝える場「コトモノミチat TOKYO」を東京墨田区に展開。
京都精華大学、金沢美術工芸大学講師を務める。近著に『小さな企業が生き残る』(日経BP社)。

福永紙工株式会社 かみの工作所 代表取締役 山田明良
1962年愛知県生まれ。アパレル商社勤務を経て、1993年 福永紙工株式会社へ入社。2008年 同社代表取締役に就任。
2006年より デザイナーとの協働プロジェクト「かみの工作所」を発足させ、それまでの製造のノウハウをベースに 自由で斬新なデザイナーの発想を融合させ工場発の主体的な紙製品の開発、製造、販売を手がける。
現在「かみの工作所」「空気の器」「テラダモケイ」「MABATAKI NOTE」「gu-pa」「1:16 one to sixteen」「イノウエバッジ店」「紙工視点」プロジェクトを展開している。
2019年から武蔵野美術大学/空間演出デザイン学科 非常勤講師。

定員

90名(先着順)

参加申込み方法 

メールの件名を「Design SesSA 第1回デザイン研究会 参加希望」とし、ご所属・役職、氏名、メールアドレスをご記入のうえ、下記アドレスにお申込みください。なお、研究会のみ、事業説明会のみの参加も可能ですので、その旨メールにご記入ください。
申込み先:
事務局:
Design SesSA事務局
(株式会社ダン計画研究所 壽谷(すだに)、河野(かわの))
大阪市中央区大手通一丁目2-10 TEL 06-6944-1173 / E-mail designs@dan-dan.com

会場

公益財団法人堺市産業振興センター 本館4階 セミナー室4
堺市北区長曽根町183-5  
交通機関:南海高野線・泉北高速鉄道中百舌鳥駅、大阪メトロ御堂筋線なかもず駅より約300m

■Design SesSAプログラム概要

●デザイン研究会の概要(全4回開催予定)
ものづくり企業がデザインについての関心を高め、デザインへの意識の向上と、デザイナー等との交流を深めるプログラムとして、オープン参加型のセミナーやワークショップを開催します。

●ハンズオン支援プログラムの概要(全6回開催予定)
デザイン導入による新製品開発や製品改良を行いたい企業を選定して実施するプログラム。ハンズオン・パートナー(セメントプロデュースデザイン)が製品コンセプトや事業化計画策定に向けた実践的なカリキュラムによる指導を通じて支援します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

産業振興局 商工労働部 ものづくり支援課
電話:072-228-7534 ファックス:072-228-8816
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る