このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

天濃池ビオトープ

更新日:2012年12月19日

会の発足経緯

 天濃池は、昭和35年に築堤され、市内で最も豊かな自然が残されている南部丘陵に位置しています。天濃池の改修工事(平成9から15年度)を行うにあたり、市民の方々から「自然を守って欲しい」「自然と融合した工事を」等の意見が出され、大阪府、堺市、鉢ヶ峯自然を守る会とが事務局となり、平成15年3月に「天濃池ビオトープの会」を発足しました。

目的

(1)エコアップの創造

 動植物が生息できる環境を創出します。

(2)里山の保全

 ビオトープ作りを通じて、住民や子供たちに身近な自然に親しみ、関心を持ってもらいます。

エコアップとは?

都市化され、自然環境が失われた地域の生物的環境を改善していこうというものです。単に木を植え、緑を増やすといった活動だけでなくより多くの生き物が、そこに棲むための環境を整えていく活動をいいます。

ビオトープとは?

生き物たちが棲む、あるひとまとまりの場所・空間のことです。

このページの作成担当

産業振興局 農政部 農業土木課
電話:072-228-6972 ファックス:072-228-7370
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る