このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺注染職人養成道場 受講者募集

更新日:2018年5月16日

 堺が世界に誇る伝統産業である堺注染さかいちゅうせんの技法を継承し、次世代を担う人材を育成するため、公益財団法人堺市産業振興センターと堺注染和晒興業会さかいちゅうせんわざらしこうぎょうかいが連携して、「堺注染さかいちゅうせん職人養成道場」を実施し受講者を募集します。

募集概要

説明会

平成30年5月13日(日曜)10時30分から12時まで、募集内容の説明会を開催します。堺注染和晒興業会さかいちゅうせんわざらしこうぎょうかいへ事前に電話連絡の上、参加してください。なお、説明会への参加は必須ではありません。(詳細は募集チラシを参照) ※終了しました。
※以下のとおり、説明会を追加開催することとなりました。
日時:平成30年5月27日(日曜)10時30分から12時まで
場所:堺市産業振興センター
※参加事前連絡必要〔堺注染和晒興業会 電話072-273-2147〕。なお、説明会への参加は必須ではありません。

募集期間

平成30年5月7日(月曜)から平成30年6月6日(水曜)まで(必着)

応募資格

以下のすべての条件を満たす方
(1)注染ちゅうせん職人として携わる意欲のある方
(2)研修を4カ月間(実技研修に進んだ場合は7カ月間)継続受講できる方
(3)研修終了後、市内の注染事業所に勤務または市内に工場を開設できる方
(4)原則として、18歳以上35歳以下の方

募集人数

14人

選考方法

募集期間終了後、一次選考(書類審査)及び二次選考(面接審査)により選考

申し込み方法等

募集期間中に、申込書を堺注染和晒興業会さかいちゅうせんわざらしこうぎょうかいへ郵送してください。
申込書は、募集チラシに付属しています。

研修について

(1)基礎研修 

研修内容:堺注染さかいちゅうせんの特徴や製造に必要な知識や技術を習得する研修(座学・技術)
研修期間:平成30年9月から平成30年12月まで(研修日時等は募集チラシ参照)

※基礎研修修了時に実技研修受講の意向確認及び選考を行います。

(2)実技研修

研修内容:製造現場での実践的な技術を習得する研修
研修期間:平成31年1月~平成31年3月(研修日時等は募集チラシ参照)

※参加日数等の基準を満たした研修者に10万円/月の奨励金が支払われます。

今後のスケジュール(予定)

項目 日程
説明会 

平成30年5月13日(日曜)※終了しました。
平成30年5月27日(日曜)※追加開催します!

申込書の提出〆切 平成30年6月6日(水曜)
一次選考の結果通知  平成30年6月下旬
二次選考の結果通知(合否通知) 平成30年7月下旬
受講開始日 平成30年9月1日(土曜)

事業の実施・運営

お問い合わせは、以下団体で受け付けています。

【実施主体】 公益財団法人堺市産業振興センター
【委託運営】 堺注染和晒興業会さかいちゅうせんわざらしこうぎょうかい

堺和ざらし・ゆかた・手ぬぐい

 和晒わざらしの産業が約400年前の江戸時代に石津川沿いの津久野・毛穴けな地域で始まり、戦後、伝統的な手染めによる注染ちゅうせん法が取り入れられました。
 注染ちゅうせん法とは、明治20年代に開発された手染めとしては最も新しい染色方法であり、渋紙で作られた型紙を木綿に重ね、防染糊を施し染料を注いで染める方法です。その繊細な図柄や鮮明な発色を活用し、現在は手ぬぐいや雑貨など幅広い用途に応用・開発されています。
 また、浪華本染めゆかたなにわほんぞめゆかた浪華本染め手拭いなにわほんぞめてぬぐいは平成28年10月31日、「大阪府知事指定 大阪の伝統工芸品」に認定されています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

産業振興局 商工労働部 ものづくり支援課
電話:072-228-7534 ファックス:072-228-8816
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る