このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺区 もののはじまりなんでも堺 21世紀の町衆文化の創造をめざして
  • くらしの情報
  • 堺区について
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

SCOP(さかいコンダクターおもてなしプロジェクト)

 堺区窓口イノベーションにおける人材育成の一環として、プロジェクトチーム「SCOP((スコップ):さかいコンダクターおもてなしプロジェクトの略称)」を設置します。
 「SCOP」は堺区役所の20~30代の若手職員10人で構成されており、メンバー自身が親切で「おもてなし」精神に富んだ窓口職員となることをめざして活動します。
 チーム名には、若手職員がこのプロジェクトを「指揮者(コンダクター)」となって進めていき、堺市の全職員に波及させたいという思いが込められています。

役割

 より高い接客対応を実現するため、次の3つの課題に取り組む。

 (1)民間企業をしのぐ「爽やかな接客態度」
 (2)区民ニーズに柔軟かつ的確に対応できる「確かな法律理解」
 (3)プラスMoreのご要望に応える「おもてなし精神」の習得

 これらを身につけるため、これまでの職員研修の枠組みを超え、様々な現場に赴いて積極的にチャレンジしていく。

活動報告

一年目職員に向けた研修を行いました。

日時
令和2年10月13日(火曜)・15日(木曜)各日午後3時から
場所
堺市役所 本館3階 堺区役所会議室

 13日と15日の2日間にわたって実施された「堺区長・副区長と採用一年目職員の対話」の終了後に、各日、一年目職員に向けた約30分間の研修を行いました。
 研修では、まず、堺区で窓口イノベーションが進められている現状について触れた後に、「SCOP」の設置に至った経緯や役割、活動状況や今後の予定についてお話ししました。
 その後、研修を担当したメンバーの自己紹介を経て、部署を超えた職員間の繋がりがスムーズな業務遂行と来庁者への「おもてなし」に繋がるという考えのもと、一年目職員とのコミュニケーションを図りました。

堺産自転車タクシー出発式・乗車体験会でドライバーとガイドを務めました。

日時
令和2年9月5日(土曜)午前8時45分から
場所
さかい利晶の杜 正面玄関付近

 堺産自転車タクシーの運行初日に開催された出発式と乗車体験会で、ドライバーとガイドを務めました。
 出発式では、永藤市長と堺商工会議所葛村会頭を乗せた車両のドライバーとガイドを務め、その後の乗車体験会では、中野副市長と報道機関や関係者の方を乗せた車両のドライバーとガイドを務めました。
 当日は不安定な天気の日が続く中の貴重な晴れ間で、乗客の皆様を「おもてなし」する貴重な体験となりました。

堺産自転車タクシードライバー体験会に参加しました。

日時
令和2年8月26日(水曜)午前9時30分から
場所
市民交流広場 堺市役所前 Minaさかい内

 堺産自転車タクシーによる観光周遊開始に先立ち、自転車タクシーのドライバーを体験しました。
 運行初日の9月5日(土曜)には、さかい利晶の杜にて、報道機関や関係者の方々を招いての乗車体験会を開催し、メンバーがドライバーを務めます。
 この日のドライバー体験会では、堺産自転車タクシーの性能を体験しつつ、ドライバーと乗客を交互に体験する中で「乗客に楽しんでもらうにはどうしたらいいのか」を考えました。

市長との意見交換会を行いました。

日時
令和2年8月21日(金曜)午後3時から
場所
堺市役所 本館4階 秘書課会議室

 永藤市長へメンバーより、チーム名が「SCOP((スコップ):さかいコンダクターおもてなしプロジェクトの略称)」に決定したことと、チーム名に込めたメンバーの思いを報告しました。
 また、チームがめざす人材像や活動の方向性、現在検討中の取組み内容についても報告しました。
 その後、メンバー一人一人が活動に対する抱負を述べ、市長より激励をいただきました。

プロジェクトチームが発足しました。

日時
令和2年8月19日(水曜)午後1時30分から
場所
堺市役所 本館3階 堺区役所会議室

 チーム結成後初めてメンバー全員が揃う場で、メンバー自己紹介に始まり、活動を通してめざすべき人材像や活動の方向性の共有、取組み内容の検討を行いました。
 また、「(仮)おもてなしPT(プロジェクトチーム)」となっていたチーム名について、若手職員がこのプロジェクトを「指揮者(コンダクター)」となって進めていき、堺市の全職員に波及させたいという思いを込めて、「SCOP((スコップ):さかいコンダクターおもてなしプロジェクトの略称)」に決定しました。

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る