このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺区 もののはじまりなんでも堺 21世紀の町衆文化の創造をめざして
  • くらしの情報
  • 堺区について
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

(堺区)保健師

更新日:2017年6月1日

こんな活動をしています

子育て支援課には保健師がいます。
子どもに関わる健康のお話をしたり、子育て相談も行っています。
発育、発達についても、お気軽にご相談ください。


災害時の備えについて講座をしました♪

保健師よりワンポイントアドバイス 虫歯予防

イラスト

6月4日は虫歯予防デーです。虫歯予防について考えてみましょう。

虫歯予防のための生活習慣

飲食をすると、歯が「酸性」になり、溶け出します。
唾液が歯を修復します。食事とおやつの間は歯の修復時間として、2時間はあけましょう。おやつは食べる時間を決めて、1日2回までにしましょう。
お菓子などをダラダラ食べしていると、歯が再石灰化する時間がなく虫歯になりやすくなります。

飲食後や、就寝前は歯磨きをしましょう。

睡眠中は唾液の量が減り、汚れが口の中に残りやすくなります。
歯磨きが出来ないときは水、お茶を飲むか、うがいをしましょう。

虫歯予防のためのおやつ選び

甘いものを食べるときは、お茶やお水を飲むなど、食べ物と飲み物がどちらも甘いものにならないように工夫しましょう。

  おやつ 飲み物
虫歯になりやすい

食べている時間が長く、砂糖を多く含んでいる
グミ・キャンディー・キャラメル・ソフトキャンディー

水代わりにジュースやイオン飲料を哺乳瓶で飲まないようにしましょう。

砂糖を多く含み、歯にくっついて残りやすい
ケーキ・クッキー・チョコレート・ウエハース・菓子パン・あんこの串団子

乳酸菌飲料
炭酸飲料

砂糖を多く含むが、短時間で食べられる
アイスクリーム・プリン・ゼリー・加糖ヨーグルト

果汁
イオン飲料

虫歯になりにくい

砂糖を多く含んでいない、自然の糖分で食べかすも残りにくい
おにぎり・いも・果物・煮干し・せんべい・チーズ

牛乳
お茶

イラスト

このページの作成担当

堺保健福祉総合センター 子育て支援課
電話:072-222-4800, 072-228-7023 ファックス:072-222-4801
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1 堺市役所本館2階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る