このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

西区 ひと・まち・資源がつながり 笑顔かがやくまち 西区 西区のホームページにようこそ
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

西区サイエンスフェスティバル

更新日:2017年6月27日

平成29年8月5日(土曜)、中学生以下の子どもをもつ親子等を対象に、西区サイエンスフェスティバルを開催します。今回は、西区役所庁舎内に設置する「大型プラネタリウム体験」や「液体ちっ素による冷熱実験」など7種類のプログラムを行います。

普段、子どもたちが取っつきにくいと思われる科学実験をテーマにした親子参加型プログラムを通じて、子どもたちに科学への興味や新たな発見、学ぶ楽しさを経験してもらい、次世代を担う子どもたちの健全育成と親子の交流を深めていきます。

なお、平成29年6月2日(金曜)をもちまして、事前応募を締め切りました。ありがとうございました。

参加者の皆様へ

事前にご応募いただいた皆様には、6月下旬に順次、電子メールまたははがきにて当落をご連絡させていただきます。
通知は、当日の受付でご提示いただきますので、送付されたメールやはがきは大切に保管し、当日ご持参ください。

  • 電子メールで通知のあった方

携帯電話で当落通知を受け取った方はメールの画面を、パソコンの方はメール画面をプリントアウトし、当日の受付でご提示ください。

  • はがきで通知のあった方

はがきを当日の受付でご提示ください。

当日のご注意

  • 公演の中には、会場を暗室にするものがあり、途中入場が難しいものもございます。公演開始後5分を経過した時点でご入場をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。また時間には余裕をもって会場へお越しください。
  • 事前予約の公演は各回で定員があるため、当選連絡後の公演時間の変更はできかねます。
  • 当日は、混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

開催について

日時

平成29年8月5日(土曜) 午前10時~午後3時頃

場所

西区役所及び西文化会館(ウェスティ)各所 【いずれも堺市西区鳳東町6-600】

主催

西区自治連合協議会「文化の向上」部・堺市西区

協力団体

公益財団法人 大阪科学振興協会、大阪ガス株式会社、大阪ガス ガス科学館、関西電力株式会社

プログラム

内容 受付方法 定員 開始時刻 所要時間
A 特別サイエンスショー「光のヒ・ミ・ツ」

参加必須
※時間希望可

500人×3回 11:20・13:00・14:30 30分
B

ワークショップ付サイエンスショー
~見える見えないの不思議+偏光ステンドグラス~

事前申込 40人×3回 10:30・13:00・14:15 45分
C 3D宇宙映像体験 事前申込 32人×3回 10:30・12:15・14:15 30分
D

おでかけガス科学館
~エネルギーと科学の不思議!?~
とても冷たい温度の世界をのぞいてみよう♪♪

事前申込 50人×4回 10:15・11:20・13:10・14:15 40分
E モバイルプラネタリウム 当日整理券配布 50人×6回

10:30・11:15・12:00・
12:45・13:30・14:15

20分
F カプラ・ルーム 当日申込 先着順

★自由参加
10:00~11:00
12:15~13:00
14:15~15:00
★ワークショップ
11:30~12:00
13:30~14:00

G エコな発電体験・省エネ体験 当日申込 先着順

10:00~11:20
12:00~14:15

タイムスケジュールについて

各公演の開始時間、終了時間等は「タイムスケジュール表」をご参考ください。

公演の詳細内容

A 特別サイエンスショー「光のヒ・ミ・ツ」

赤・緑・青の3色の光を使って実験します。みなさんには自分の目を使った実験にも参加していただきます。
光の色を混ぜるとどうなる?色のついた光の影は何色?など、光の3原色が楽しめるサイエンスショーです。

B ワークショップ付サイエンスショー~見える見えないの不思議+偏光ステンドグラス~

(1)見える見えないの不思議
液晶テレビなどに使われている、意外と身近な「偏光板」 お客様ひとりひとりが「偏光板」のカードを持ち、実験ショーに参加していただきます。見えなかったものが見えてきたりする不思議でおもしろい体験ができるサイエンスショーです。

(2)偏光ステンドグラス

紙コップ2つ、偏光板2枚、セロハンテープ、を使って作る万華鏡です。サイエンスショー「見える見えないのふしぎ」の理解を深めながら、偏光板のしくみを楽しめる工作です。

C 3D宇宙映像体験

星に手が届くように見える3Dメガネを着用して、バーチャルな宇宙旅行に出かけましょう!行先はスタッフがライブでナビゲートします。

D おでかけガス科学館~エネルギーと科学の不思議!?~とても冷たい温度の世界をのぞいてみよう♪♪

大阪ガス ガス科学館のスタッフによるエネルギーのお話と液体ちっ素をもちいた冷熱実験を行います。参加者のみなさんが体験できる簡単なエネルギー実験もあります。

E モバイルプラネタリウム

直径7mのエアドームの中が満天の星!最新の投影機が映し出す美しい天の川!専門のスタッフによるライブ解説をお楽しみください。

F カプラ・ルーム

(1)カプラとは?
「カプラ」とは「ワンサイズの板」を積み重ねるだけで、建物や乗り物、動物まで作れるフランス生まれの木製ブロックです。

(2)カプラ・ルームで何ができる?
年齢を問わず楽しめます。皆で大きな作品に挑戦したり、かっこいいお城や動物など思い思いの作品に取り組んでもOK。初めての方も、インストラクターが積み方のコツや遊びのアドバイスを行いますので、お気軽にご参加下さい。

(3)ワークショップの概要
カプラの基本をお教えします!

「積む&広げる&閉じるでUFOをつくろう!」

まずは、積み上げてタワーをつくってみましょう。四角や六角、いろんなタワーがつくれます。次に2種類の積み方を組み合わせて、広げる閉じるができるとUFOがつくれます。 最後は、タワーの上にUFOを移動出来たら大成功!!

(4)イベント最後をかざるプロジェクト!
フリータイム・ラスト14:15~15:00の時間を使ってインストラクターと参加者全員で巨大作品を作ります。
 
「カプラでナイアガラをつくろう♪」

参加者全員で「ナイアガラ」に挑戦しましょう。「ナイアガラ」とは、全員が一丸となってカプラを積み上げる作品です。そうっとそうっと積み上げて・・・。最後はみんなでナイアガラのように崩れるカプラを鑑賞します。感動のラストは、拍手喝采間違いなし!!

G エコな発電体験・省エネ体験

手回し発電機や自転車発電機にて電気を作る体験をしながら、貯められないという電気の特性や、省エネの必要性について学んでいただきます。

問合せ

西区役所自治推進課
 (住所)堺市西区鳳東町6-600
 (TEL)072-275-1902
 (FAX)072-275-1915
 (電子メール)nishijisui@city.sakai.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る