このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

中区 つながる人 ゆたかな自然 元気なまち 地域力と恊働ですすめるまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

水彩画家 山崎鋭二さん

更新日:2014年6月3日

水彩画家・山崎さんにお話しを伺いました

プロフィール

山崎 鋭二(71歳) 深井清水町
 水彩画教室「パレット」講師(ボランティア)。
 定年退職を機に水彩画を始める。画家・安野光雅さんの作品を見て、ほっとするように感じ、こんな絵を描きたいと思ったことがきっかけ。年間作品数約150点。泉ヶ丘コミュニティ・ギャラリーで個展開催。

水彩画の魅力~旅のおともにスケッチブックを~

 水彩画は透明感があり、どこに飾ってもなじみやすいことが特徴です。また、道具も水彩透明絵具と筆、画用紙があればできるので、手軽でリーズナブルです。
 私は、日本の原風景である、田や畑、昔ながらの町並みなどの風景画を描いています。中区には、陶荒田神社や兒山家住宅、水賀池周辺など自然が豊かなので、出掛けては絵を描いています。透明感あふれる絵をめざして「水と遊びながら」というイメージが伝わるように工夫しています。水場の映り込みを描いたり、ボカシを入れたりするなど、さまざまな表現方法があるので、少しでも極めていければと思っています。
 また、旅に行く時は必ずスケッチブックを持っていき、各地方ならではの素晴らしい風景を描くことが何よりの楽しみです。
 仲間と一緒に景色の良いところへ出掛け、自然を感じながら絵を描き、会話をすることは、本当に楽しいひと時です。皆さんもぜひ水彩画を始めて、仲間を増やし、旅のおともにスケッチブックを持って行かれてはいかがでしょうか。
 中区を盛り上げるために、水彩画を通じて地域の良いところを多くの方に知ってもらい、仲間づくりなどにも役立ててもらえたら、大変うれしく思います。

このページの作成担当

中区役所 企画総務課
電話:072-270-8181 ファックス:072-270-8101
〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市中区役所

〒599-8236 中区深井沢町2470番地7 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る