このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

中区 つながる人 ゆたかな自然 元気なまち 地域力と恊働ですすめるまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

地域で陶芸活動 仲辻 映子さん

更新日:2016年2月25日

夫は木削人 仲辻 孝次さん

 以前に土塔町の木工工房「木削人」の仲辻孝次さんを紹介しましたが、今回はその妻の映子さんを紹介します。
 仲辻孝次さんの紹介はこちら

仲辻さんご夫婦
仲辻さんご夫婦

活動スペースは秘密基地のさらに奥

夫・孝次さんの秘密基地である木工工房「木削人」の奥に妻・映子さんの秘密基地が隠されており、そこで陶芸活動を行っています。ハーベストの丘で陶芸教室が開かれていることを知って陶芸に興味を持ち、近所の友人を誘って陶芸教室に通いはじめ、気づけばもう14年間も陶芸活動を行っているそうです。

 現在でも、陶芸家の先生のもとに通っており、陶芸の腕を磨いています。映子さんは陶芸を生業としていませんが、偶然も重なり、自宅にろくろも電気釜もあるという非常に本格的な陶芸活動を行っている方で、自由な発想のもと、その年の干支の陶器やティースプーンなど、さまざまな陶器を作っています。また、夫の孝次さんの作品(木工細工)と組み合わせて飾ることでひとつひとつの作品がより魅力的なものになっていました。

 おふたりは地域の人との関わりを大事にしており、映子さんは「作るのも楽しいけれど、作ることでいろいろな人と知り合えるのが一番楽しい」とおっしゃっていました。地域では以前、孝次さんが単位自治会や連合自治会の役員をされていたそうです。また、そのつながりから地域の方に陶器の製作を頼まれることもあり、そこから新しい作品を思いつくこともよくあるそうです。写真のその年の干支をモチーフにした陶器も地域の人に配ろうと作成したもので、今はまだ9種類ですが、12種類すべて作り切りたいとおっしゃっていました。

今後も陶芸を通じて人とのつながりを増やし、できたつながりを大切にしていきたいとのことです。

ハーモニーグループ展

お二人のつながりを大事にする姿勢から生まれたつながりのひとつにハーモニーグループ展があります。大阪で開催される展示会で、お二人は二人で一つのブースを持ち、共同で展示を行っているそうです。4月24~29日にはクリスタ長堀「滝の広場」で同展示会が行われ、お二人のブースもあり、クリスタ長堀の営業時間中はいつでも無料で見れるので、ぜひ見に来て下さいとのことです。

このページの作成担当

中区役所 企画総務課
電話:072-270-8181 ファックス:072-270-8101
〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市中区役所

〒599-8236 中区深井沢町2470番地7 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る