このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

中区 つながる人 ゆたかな自然 元気なまち 地域力と恊働ですすめるまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

区役所エントランスホール四季彩(しきいろどり)演出事業

更新日:2019年8月30日

注染・和晒し(ちゅうせん・わざらし)のふるさと中区

事業の概要

 区民の待合い、情報発信、交流の場となっている区役所のエントランスホールを、中区の伝統産業である注染ちゅうせん和晒しわざらしによって四季折々の風情を演出し、伝統の地場産業の魅力を広く区民の方に発信します。

注染とは

染める部分にのりで土手を作り、染料を注ぎ込む日本独自の染色技法で、「ぼかし」などの独特の柄の表現をはじめ、染めた生地に裏表がなく、長く利用してもほとんど色あせないのが特徴です。
注染ちゅうせん和晒しわざらしについてさらに詳しくは協同組合オリセン(外部リンク)

通常展示

注染(ちゅうせん)フラッグの展示

毎月季節やイベントに合わせた柄の注染ちゅうせん手拭いてぬぐいをフラッグとして展示しています。

夏季特別展示

展示期間

7月22日(月曜)~8月17日(土曜)

中区役所1階エントランスホールでは、中区の伝統産業である注染ちゅうせんの夏季特別展示を行います。
手ぬぐいや浴衣、日傘など、夏を涼しく彩る特別展示を是非ご覧ください。
今年度は災害研究の第一人者である河田 惠昭先生監修の減災手ぬぐいのコーナーや、百舌鳥古市古墳群の世界文化遺産登録に合わせて、堺や古墳に関係のある柄の手ぬぐいの展示コーナー、葛飾北斎の富岳三十六景の柄の手ぬぐいの展示コーナーなども設置します。お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

注染製品販売会

注染を身近で使っていただき、より愛着を持ってもらえるよう、大阪府知事指定伝統工芸品である注染製品の販売会を行います。
ご自宅用や、贈り物にお気に入りの柄の製品を見つけてみませんか?是非お立ち寄りください。

開催日

8月7(水曜)・8日(木曜)

時間

午前11時から午後3時

販売製品

手ぬぐい/ガーゼハンカチ/ガーゼマフラー/日傘 など

場所

中区役所1階エントランスホール 夏季特別展示内

協力

協同組合オリセン・堺注染和晒興業会

このページの作成担当

中区役所 企画総務課
電話:072-270-8181 ファックス:072-270-8101
〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市中区役所

〒599-8236 中区深井沢町2470番地7 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る