このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

中区 つながる人 ゆたかな自然 元気なまち 地域力と恊働ですすめるまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

区長の動静トピックス(平成29年3月)

更新日:2017年4月3日

平成29年3月18日・19日

地域の取り組みを紹介します

 3月18日には、泉ヶ丘東中学校校区の東陶器・西陶器・福田の三校区合同の地域まちづくり支援事業が開催されました。イベントの目玉は、「おはよう朝日です」にスポーツコメンテーターとして出演中の、元阪神タイガースの中田良弘氏による実技指導と講演です。将来のプロ野球選手を夢見る子どもたちは、「夢を決してあきらめない」、「努力すれば夢に近づくことができる」など、経験を踏まえたお話に皆が聞き入っていました。
 また19日には、深井校区の地域まちづくり支援事業がありました。こちらの目玉は、現在各界で活躍されている、深井にゆかりのある方を紹介したイベントです。深井清水町出身の徳本千大(とくもと・せんた)さんは、国体の男子高校柔道で優勝し、東京五輪の候補にもなっているそうです。歴史上の偉人ではなく、子どもたちにも年齢の近い人を紹介することで、地域への誇りや愛着と将来の夢を意識させる工夫がされていました。そして、大阪府立大学の南部陽介助教による「人工衛星のはなし」は、宇宙への夢についてわかりやすく解説してくれていました。
 今年で5年目になった、地域まちづくり支援事業。子どもの夢の実現を応援したり、地域も一緒になって子育てに参加する場づくりなど、各校区が工夫を凝らしています。こうした取り組みを通して、地域の絆が少しでも強固なものになることを願って止みません。

平成29年3月11日・12日

地域とのつながり

 3月11日と12日には、第17回中区文化のつどいが開催されました。中区で活動されている文化サークルの発表の場として催され、区民相互の交流と親睦を深めようと、参加者が自ら企画・運営・実施されています。そして今年からは、これまでの中学校の文化系サークルに加え、東百舌鳥高校のダンス部が初参加してくれました。次回は小学校にも参加を呼び掛け、世代を超えた交流もできるようなイベントにできればと思っています。
 また12日には、「陶(すえ)の里歴史ガイド・ウォーキング」も開催されました。この地域は、1万5,000年前の旧石器時代から、人が住んでいたことが確認されています。そして古墳時代には、大陸から渡ってきた工人集団によって須恵器作りが盛んに行われ、陶器川の水運を利用して全国に搬送されたそうです。1,500年前の陶器地区は、日本でも最先端の工業地帯だったと言っても過言ではないでしょう。
 東陶器校区では、市の地域まちづくり支援事業を活用して、地域の見どころを紹介した案内板を設置しています。うららかな季節を迎え、自分たちが暮らす地域をゆっくりと歩いてみてはいかがでしょうか。中区では、地域の歴史や文化の紹介と、皆さんの健康づくりを応援しようと、中区サイクリング&ウォーキングマップ「いいなかマップ」を作成しました。区役所の市政情報コーナーで配布しています。

いいなかマップはこちらからダウンロードできます

平成29年3月8日(水曜)

区役所周辺の地域整備について

 中区に新しく警察署ができることは先にお知らせしたとおりですが、平成33年度中の完成をめざしていくことになりました。少しでも早くできるように、大阪府警察とも連携を密にしながら進めたいと思っています。
 そして今日は、その警察署予定地と中消防署との間にある空き地に、300床規模の病院を計画していると関係者があいさつに来られました。深井駅からも徒歩圏の場所に病院ができることは、地域の方にとって朗報であるに違いありません。
 しかし警察署ができるうえに、大きな病院までできれば、周辺の交通事情は様変わりするでしょう。特に、消防車や救急車にパトカーといった緊急車両が出入りするのに、交通渋滞で支障が出るようなことになれば大変です。また、目の前には幼稚園と中学校があり、通園や通学が危険にならないかも心配です。
 地域の永年の悲願である警察署と一緒に、住民の命と健康を守ってくれる病院もできるわけですから、みんなが安心して納得してもらえるようにしなければなりません。建物建設に伴う電波障害などの対策は事業者の責任として当然のことですが、中区も交通量の増加を見込んで周辺の整備を進めるなど、関係者とも協力・連携して、よりよいまちづくりになるようにしたいと思います。何かご意見がございましたらお知らせください。

平成29年3月2日(木曜)

中区区民評議会委員を募集しています

 今月号の中区だよりにも掲載しているとおり、中区区民評議会の委員を募集しています。
 区民評議会は、中区の地域課題を区民の皆さんと一緒になって解決しようと、平成27年度から設置されました。そこで、こうした地域事情について精通しておられる委員を、中区の中から公募しようとするものです。
 応募資格は、20歳以上の中区に在住、在勤、もしくは在学の方で、中区の地域課題の解決に向けて取り組む意欲があり、これまでも地域で具体的な活動をされてこられた方を求めています。任期は平成29年6月1日から二年間で、会議はおおむね二か月に一回程度、基本的には平日の夜間に開催する予定です。
 「区民評議会におけるあなたの役割について」をテーマにした小論文と、「これまでの経験を中区のまちづくりにどう活かすか」をプレゼンテーションしていただき選考します。詳しくは、市政情報コーナーにある公募要項か、ホームページをご覧ください。

中区区民評議会委員募集についてはこちら

このページの作成担当

中区役所 企画総務課
電話:072-270-8181 ファックス:072-270-8101
〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

区長の動静トピックス

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市中区役所

〒599-8236 中区深井沢町2470番地7 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る