このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

中区 つながる人 ゆたかな自然 元気なまち 地域力と恊働ですすめるまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

区長の動静トピックス(平成29年8月)

更新日:2017年8月22日

平成29年8月20日(日曜)

第1回「てぬぐいフェス」が開催されました

 8月20日には、堺東合同庁舎前の市民交流広場で、第1回「てぬぐいフェス」が開催されました。てぬぐいは、だんじりやふとん太鼓など、地域の祭とともに発展してきました。いつもは祭の脇役ですが、それを主役にしようというのがこの「てぬぐいフェス」。そこで設定されたテーマがハワイ、「堺でアロハ」です。普段はなかなかできない染めの体験や、ベテラン職人による熟練の技の実演など、大勢の人でにぎわいました。
 てぬぐいは読んで字のごとく、「手を拭いてきれいにする」という使い方だけでなく、最近ではラッピングやデコレーションなど、さまざまな新しい用途が提案されています。またこれまでの伝統的な図柄にとらわれない、斬新でおしゃれな図柄も人気を博しています。
 そこで企画されたイベントが、「てぬぐいオリンピック」。全国から出品された27点のてぬぐいの、当日の販売数と来場者による人気投票で、金・銀・銅メダルを競うコンテストです。結果は「夕映え時」という、写真の作品が金メダルを獲得しました。海に沈む夕日が浜辺のヤシの木を照らす、ハワイを感じさせるなんともアロハな図柄です。
 区役所のエントランスホールでは、23日の水曜日までですが、さまざまな注染を展示・紹介しています。てぬぐいフェスに参加できなかった方も、ぜひ注染の魅力をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。

平成29年8月4日(金曜)

”わんわんパトロール”はじめました

 子どもの登下校時の見守りや、青色防犯パトロールの巡回を担ってくれている自治会の役員さんも、高齢化などによって担い手不足が深刻化しています。これまでのように、「順番を決めて役を当てる」やり方では、新しい担い手を確保することが困難な状況です。
 そこで、中区区民評議会からの提案を受け、「中区わんわんパトロール」という事業をスタートすることになりました。毎日の愛犬の散歩の際に、できる範囲で子どもの見守りや安全確認に協力していただこうというものです。これは、当番制のような「役」というやり方ではなく、登下校の時間に限定するものでもありません。それに、散歩の際にはパトロールの目印をつけていただくことで、犯罪の抑止はもちろん、人と人とのつながりや地域の絆の強化にもなります。またこれをきっかけに、地域のさまざまな課題解決に関心を持っていただければと願っています。
 ご自身のウオーキング、庭や自宅前の掃除や水やり、洗濯物を干したり取り入れたりする時など、普段の生活の中で見守りや安全確認をしていただく「ながら見守り」も有効です。一人でも多くの皆さんに、できる範囲でご協力をいただけると幸いです。

  • わんわんパトロールについて詳しくはこちらをご覧ください。


わんわんパトロールの様子(ココアくん)

平成29年8月3日(木曜)

今月のイベントのお知らせ

 今月は地域の盆踊りをはじめ、さまざまなイベントがあります。ぜひお出かけください。
まず、中区の夏のメインイベントである「中区区民フェスタ」は、19日の土曜日です。深井中学校をメイン会場に、区役所とソフィア堺でも各種イベントを開催します。区役所周辺は、午後2時から9時30分まで通行規制が行われます。来場には公共交通機関か、無料送迎バスをご利用ください。詳しくは自治推進課(電話270-8154)まで。
 次に8月11日の祝日には、八田荘校区自治連合会や堺注染和晒興業会などと連携し、蜂田神社で「夢と願いの風鈴まつり」を開催します。注染の染めの実演や大阪府立大学吹奏楽部によるミニコンサートも予定しています。事前の予約は不要ですが、座席に限りがありますのでご了承ください。
 また区役所のエントランスホールでは、注染の夏季特別展示(8月23日まで)を実施しています。手ぬぐいだけでなく、浴衣や日傘など、夏を涼しく彩る色とりどりの注染をご覧ください。あわせて、注染手ぬぐいのデザインも募集しています。応募いただいたデザインを区役所のエントランスホールに展示し、来庁者の皆さんが投票で選んだ作品を、注染職人が実際に手ぬぐいとして仕上げます。応募方法など詳しくは、区役所の市政情報コーナー、企画総務課(電話270-8181)やホームページの新着情報でもご覧になれます。締め切りは8月30日まで、たくさんのご応募をお待ちしています。

平成29年8月1日(火曜)

百舌鳥古墳群の世界遺産登録に向けて

 7月31日に開催された国の文化審議会で、「百舌鳥・古市古墳群」が、世界文化遺産の国内推薦候補に選定されました。大阪府、藤井寺市、羽曳野市とともに、府民・市民の誇りを後世に伝えようとする取り組みが実を結びました。しかし本当の勝負は、世界遺産に登録されるまでのこれからの2年間です。そこで堺市では、8月1日からそのための取り組みを強化していますのでお知らせします。
 まず、南海高野線・堺東駅と南海本線・堺駅構内に観光案内カウンターを設置して、各種案内を強化するとともに、さまざまな問い合わせにワンストップで対応する専用電話を設置しています。併せて、大仙公園周辺のマップを作成したり、トイレの設置やWi-Fiの整備など、おもてなし環境の整備も計画しています。また、一部有料のメニューもありますが、ヘッドマウントディスプレーを着用し、バーチャル・リアリティ技術を活用した上空300メートルからの映像体験ツアーなども提供されます。
 世界遺産候補となる構成資産の多くは、天皇陵などの墳墓として宮内庁が管理しています。このため、陵墓の静謐と尊厳を保持することと、より多くの人に人類共通の財産として、その歴史的・普遍的価値を理解してもらうことが求められています。国内推薦候補に決定した段階では、まだまだ世界遺産登録への土俵に上がったところに過ぎません。
 平成31年のユネスコへの本登録に向けて、引き続き皆さんのご支援とご協力をお願いします。

このページの作成担当

中区役所 企画総務課
電話:072-270-8181 ファックス:072-270-8101
〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

区長の動静トピックス

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市中区役所

〒599-8236 中区深井沢町2470番地7 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る