このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

中区 つながる人 ゆたかな自然 元気なまち 地域力と恊働ですすめるまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

ほけんコーナー

更新日:2019年10月28日

子育て支援課の保健師による情報提供のページです♪

子育て支援課では、保健師が育児や健康に関する相談に応じたり、
育児講座やひろば等にも参加し、季節にあった子育て情報を提供しています。

育児や健康に関するお悩みやご質問がある時は、お電話や窓口、
またイベント参加時でもお気軽にお問合せください。

保健師による季節のお知らせ

災害に備えましょう

いつ起こるかわからない災害に向けて、家庭の備えの見直しや、
日頃からできる防災への取り組みをしていきましょう。

【今すぐできること】
・ママバッグは使った分を補充しておく
→オムツやおしりふき、着替えやビニール袋などがいつも準備されているママバッグは、もしもの時にも大活躍。使った分を毎回補充して準備しておきましょう。
・寝転んでみて家の中の危険を見つけましょう
→いつも寝る場所や、子どもが遊ぶ場所に寝転んで周りを見てみましょう。倒れてきたり落ちてくる可能性のあるものはありませんか?
・日用品を多めに買い置きする
→ポリ袋やラップ、ティッシュや生理用品など、買える時に買っておきましょう。
・地域の行事に参加しましょう
→もしもの時にご近所さんがとても頼りになります。日頃から顔見知りになっておけるといいですね。

★避難場所や経路も日頃から少し周りに目を向けて確認してみましょう。

************************************

冬の病気を予防しよう

☆基礎体力の向上・・・「早寝・早起き・朝ごはん」十分な睡眠と規則正しい食事を心がけましょう
☆手洗い・うがい・・・石鹸を使って、手のしわや手首などもよく洗いましょう
☆咳エチケット・・・咳、くしゃみをする時は、人から顔をそむけ、口と鼻をおさえましょう
☆湿度の保持と換気・・・加湿器や濡れタオルなどを使い、湿度を50~60%程度に保ちましょう

~予防接種を適切な時期に受けることも、病気の予防や症状の軽減につながります。

 また、速乾性アルコール消毒薬は、手が汚れていると効果が低下します。

 まずはしっかり手洗いをする習慣を!~

保健だより

保健だよりでは子育て中に参考にしてもらいたい、健康を守るための情報、季節に合わせた情報を掲載しています。
ぜひ参考にしてみてください。

平成31年度

冬に流行る病気を知ろう(インフルエンザや感染性胃腸炎などについて)

子どもの事故予防&災害に備えましょう

夏風邪について&水遊びを楽しもう

食中毒を予防しよう

平成30年度

3月3日は耳の日

子どもの発熱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

中保健福祉総合センター 子育て支援課
電話:072-270-0550、072-278-0178 ファックス:072-270-8196
〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7 中区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市中区役所

〒599-8236 中区深井沢町2470番地7 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る