このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

南区 自然とふれあい 人と人とのつながりを大切にするまち
  • くらしの情報
  • 南区について
  • 地域ねっと
  • まちづくり
  • 区役所案内

本文ここから

平成29年7月

更新日:2017年8月2日

7月31日(月曜) 大魚夜市(大浜公園)

 毎年恒例の大魚夜市が開催され、南区自治連合協議会各校区の会長とともに参加させていただきました。
 ちょうど、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録の国内推薦が得られた吉報がもたらされた直後の開会式とあって、会場は例年以上に盛り上がりを見せていました。
 午後7時からは最大の呼び物の魚セリがスタート。南区では、背中に「南区 まちびらき50周年」とプリントされたおそろいのオレンジ色のTシャツに身を包み、お客さんの呼び込みや販売に声をからしました。私も大きな声で魚の生きの良さや安さをアピール。注文を聞く係、袋に詰めて渡す係、おつりを渡す会計係など、息の合った連係プレーで、鯛、鯵、さざえ、ホタテ、赤エビ、湯だこを販売。周囲のセリ台やお客さんの反応を見ながら、徐々に値引きもして、めでたく20分程度で完売し、最後に花房会長の音頭でみんなで万歳三唱。
 噴き出る汗に、皆さんくたくたになりながら、互いに協力し、親睦も深めながらの楽しい時間となりました。

7月29日(土曜) 校区夏祭り(御池台・茶山台・高倉台)

 今年も地域の皆さまが楽しみにされている夏祭りの季節がやってきました。私も、副区長や保健福祉総合センター所長、自治推進課長、社協南区事務所長と一緒に、3校区にお邪魔しました。
 まずはじめに「御池ふるさと祭り」へ。校庭にずらりとテントが並ぶさまは圧巻です。例年どおり土日の2日間を予定されており、第20回記念ということで、祭りの一番最後には音楽と花火ショーが予定されていました。
 「茶山台校区夏祭り」では、昨年までは校庭の中央に櫓を設けられていましたが、今年はステージに変更されておられ、より皆さんが楽しめるように工夫されていました。
 「たかくらふれあい夏まつり」は、今年も近隣センターでPRも兼ねて開催され、昨年同様、お隣の高倉台西校区が出店に協力し、焼きそばを販売されていました。
 3 校区いずれも、浴衣姿の子どもたちや家族連れなど大勢の方が参加し、ステージの出し物や夏祭りならではの飲食を楽しまれ、大いに盛り上がっていました。
 役員の皆様や出店・出演された皆様には、大変暑い中、お疲れ様でした。

7月20日(木曜) ニュータウン全国会議(フォーラム) (泉ヶ丘センタービル3階大集会室)

 『「ニュータウン・取組の新展開」泉北ニュータウンまちびらき50周年を迎えて』と題して、20日(木曜)21日(金曜)の2日間にわたり、「ニュータウン全国会議」が開催されました。私は初日のフォーラムの方に参加(2日目は見学会)。会場は300人近い方で超満員でした。
 国土交通省の企画専門官からは、「再生ではなく、価値の創造」であるとのご挨拶があり、東京の多摩ニュータウン、愛知県春日井市の高蔵寺(こうぞうじ)ニュータウン、千里ニュータウンからそれぞれ再生についての取組み発表がありました。
 堺市からは、泉北ニュータウンの再生の取組みのほか、地域に開かれた福祉施設として、茶山台の特養グランドオーク百寿の取組みが、また、近隣資産を活かした高齢者の健康づくりとして、緑道ウォークなどの健康づくりと交流の取組みについての発表がありました。
 会場内の展示ブースでは、大阪府住宅供給公社やURのほか、事業者も10余りが参加され、団地再生のほか、健康、医療、介護、福祉、移動などの各種サービスの紹介展示があり、参加者は発表の合間などを利用し、熱心に見学されていました。

7月18日(火曜) 南区選出市議会議員と、南区区民評議会委員、南区教育・健全育成会議委員との意見交換会(南区役所2階)

 17時半から、南区区民評議会委員と南区選出市議会議員との意見交換会を開催しました。
 「買い物困難者への対策等」についてでは、居住場所、年齢、移動手段等、人によって困難な状況も様々で、きめ細かな対策が必要なことや、販売形態のあり方、移動手段のシステムづくり、事業者の活用の3点から考える必要があること、人口が減少しマーケットも縮小する中では、コストをどこが負担するのかしっかり議論することが必要であるなどや、地域での取組みや先進事例の紹介もふくめての意見が出されました。
 また、「コミュニティづくりと居住魅力の発信」については、自治会加入の問題、健康寿命の観点からのアプローチの必要性、建ぺい率の見直しなどの規制緩和の必要性等の意見交換がされました。
 休憩を挟み、引き続き19時から南区教育・健全育成会議委員と議員との意見交換会を開催しました。テーマは、「学習意欲の向上と生活習慣の定着について」です。
 「保護者向けの7つのやくそく」や、読書等について、活発に意見が交わされました。
 区役所では、本日の2つの意見交換会でいただいた意見も参考にしながら、両審議会の運営を行ってまいります。
 次回の区民評議会は8月2日(水曜)の午後5時半から、区教育・健全育成会議は8月10(木曜)の午後6時から開催予定です。是非、傍聴にお越しください。

7月16日(日曜) こども会南ブロックスポーツ大会(鴨谷野球場・鴨谷体育館)

 朝から大変暑さの厳しい中、こども会南ブロックのスポーツ大会が開催されました。
 ポートボールは13チーム、ソフトボールは6チーム、綱引きは4チームが参加。
 年々こども会の参加者が減る中、役員や指導者の方は、大変熱意を持って指導や育成に当たられています。また、今回も、トロフィーやカップは泉ヶ丘ロータリークラブが用意してくださったそうです。
 開会式の司会は5年生の女子児童が担当、子ども代表の女子児童もしっかりしたあいさつをしていました。私からは、元気いっぱいのプレーと力強い応援を期待していることや、夏休み中もできるだけ体を動かし、親子で元気に過ごしてほしいこと、今後もこども会活動に参加し、たくましく成長していってほしいなどの激励の言葉を申しあげました。
 自治連の会長、校長先生や教頭先生も、子どもたちの応援に大勢駆けつけておられました。副区長と一緒に、3種目を順に観戦。私自身、こども会でポートボールを教えてもらってとても楽しかったことを懐かしく思い出しながら、会場を後にしました。

7月9日(日曜) 南区ふれあいスポーツ大会(鴨谷野球場・鴨谷体育館・西原公園グラウンド)

 南区自治連合協議会の主催による「ふれあいスポーツ大会」が開催され、熱戦が繰り広げられました。
 ソフトボールは13校区が参加、Aブロックは美木多校区、Bブロックは原山台東校区が、バレーボールは11校区が参加、Aブロックは若松台校区、Bブロックは御池台校区が、それぞれ優勝されました。
 グラウンドゴルフには295人が参加され、男子の部は槇塚台の木内さん、女子の部は御池台の藤澤さんが優勝されました。
 閉会式では、南区自治連合協議会から、優勝・準優勝のチーム等に賞状と記念品が贈られました。
 また、南区からもそれぞれ賞状をお渡しし、皆さんの健闘をたたえました。
 雨が心配されましたが、開催中は降ることなく、無事にすべての試合日程を終えることができました。
 スポーツ推進委員や、参加の皆様には、暑い中、大変お疲れ様でした。

7月8日(土曜) 泉北ニュータウンまちびらき50周年記念シンポジウム(南区役所)

 「泉北ニュータウンまちびらき50周年記念シンポジウム」が開催され、100人を超える方に参加いただきました。
 基調講演では、実行委員会アドバイザーでもある大阪府立大学の増田先生から、まず、ニュータウン建設の背景、強み、再生の取組みについての説明がありました。また、将来像については、ベッドタウンから「真のまち」になっていくために、適正な密度配分や歩いて暮らせること、個性ある風景も大切、自分らしく健幸でアクティブな暮らしができること、まちのしくみとして、自立的に更新できるしくみが確立され公平に参画できること、行政と地域社会の仲立ちをする中間組織が育っていることが必要との話をされ、参加者は興味深く聞き入っていました。
 第2部の公開座談会では、同じくアドバイザーである前大阪府副知事の小河さんから、泉北は人材が豊富で、学園都市でもある、もっとイメージアップが必要とのお話がありました。その後、自治会から新檜尾台の鹿渕会長、市民企画委員の山口さん、南海電鉄の佃取締役、堺市ニュータウン再生室の西野理事により、泉北の『まちの未来』についての意見交換がされました。
 引き続き、交流会が開催され、市民企画事業や、事業者・団体の連携事業についてそれぞれ発表があり、互いに情報共有や連携を呼びかけました。
 参加者が互いに「出会い」、「つながり」、今後に向けて「歩みだす」一歩となった有意義な一日でした。

7月7日(金曜) みみちゃん花壇をお楽しみください

 みなみ花咲くまちづくり推進協議会委員のお二人が、区役所前の横断歩道脇にある「みみちゃん花壇」の植替えをしてくださいました。千日紅や花ナス、コリウスなどが、5月に植えていただいた黄色やパープル、ピンクのペティに仲間入り。小さな池には、クワイの緑がみずみずしく涼やかです。
 朝からとても蒸し暑い日で、汗だくだくになりながら作業をしていただきました。
 各校区でも、推進協議会の皆さんに花壇のお世話をいただき、色とりどりの花々が、道行く人の心を和ませています。皆さんのご協力に心から感謝します。
 これからの季節、どうぞ熱中症にも注意され、引き続きよろしくお願いいたします。

7月6日(木曜) 全大阪親子よい歯のコンクール受賞者との歓談会(南区役所)

 「第66回全大阪よい歯のコンクール堺地区審査会」で南区の最優良親子、優良親子に選ばれた3組の親子が区役所に来られました。コンクールは、歯と口の健康週間(6月4日~10日)にちなんで、健康できれいな歯を持つ親子を表彰するもので、5月に行われた堺地区審査会では、昨年度、3歳児歯科検診を受けた、南区で1,010組の中から3組が選ばれています。
 南区最優良親子の猪谷さんは妊娠中から歯の健康に心がけていたとのことで、逞人(たくと)君も元気いっぱいでした。優良親子の2組は下のお子さんも一緒に参加。みんなで楽しく交流しました。
 私からは、「子育ては大変だけど、今しか楽しめないこともある。これからも歯の健康に気をつけ、しっかりご飯を食べ、元気に育ってほしい」と申し上げました。
 途中で登場した「みみちゃん」から記念品をもらい、子どもたちは大はしゃぎ。一緒に記念撮影も楽しんで、元気に帰途につかれました。

7月2日(日曜) 認知症フォーラム(御池台地域会館)

 『若年性認知症の人と家族と地域の支え合いの会 希望の灯り』が主催された、「認知症フォーラム」について、会の代表の下薗 誠さんからお誘いを受け、参加しました。「みんなが気にしてくれたら『徘徊』が『散歩』になる」という下薗さんの言葉に説得力を感じました。
 仙台から来られた講師の丹野さんは43歳、4年前に「若年性アルツハイマー型認知症」との診断を受けられたとのことです。自動車販売の営業をされていましたが、現在は人事関係を担当。家では家族に予定をチェックしてもらう、職場では些細なことまで聞いたことはすべて書きとめる、予定の仕事が終われば○をつけ終わったことを自分に言い聞かせるなど、あいまいになる記憶を補う様々な工夫をしながら、同社で働き続けておられます。会社に行く道もわからなくなるため、ヘルプカードを持ち歩き、いつでも見せるようにしているそうです。その方が楽、不安をなくせるからとのこと。
 そのほか、昨年訪問されたスコットランドでの当事者の活動等についても紹介されました。同地には、中身が見える冷蔵庫や顔写真を押すとかかる電話など、生活の様々な工夫があり、当事者も自分でGPSをつけて出歩かれているようです。
 また、VR(バーチャルリアリティ)の利用体験もさせていただき、具体的に認知症の人のものの見え方や不安を体感させていただきました。講師の下河原さんは、カギを掛けない、開放感あふれるサービス付高齢者向け住宅の運営もされています。高校生にもVR体験をしてもらうなど、認知症に対する偏見をなくそうと大変熱意を持って取り組まれており、「認知症は不便であっても不幸ではない」との言葉に共感を覚えました。
 「不安をなくす」「記憶を補う」工夫をすることで、働き続けたり、単身でも暮らし続けられることを周囲に広め、偏見をなくしていきたいと思います。

7月1日(土曜) 南区ハート&トークセッション(光明池駅周辺広場)

 NHKの連続テレビ小説「てっぱん」などの作品で知られる脚本家で堺親善大使でもある今井 雅子さんをお招きし、『日常はドラマの宝庫 “南区 いいやん”』をテーマに『南区ハート&トークセッション』を開催しました。
 開会前には、泉北ニュータウンまちびらき50周年事業の市民企画の一つ「Skylish(サカイリッシュ)」によるウェルカム演奏を楽しんでいただきました。
 はじめに竹山市長が『堺のひとづくり・まちづくり』をテーマに講演。今井さんからは、南区での小・中学校時代の思い出や脚本家の仕事についてお話いただき、その後、市長・今井さんに私が加わり、堺や南区の魅力、50周年事業の企画等について3人で「トークセッション」を行いました。
 今井さんの進行による『ドラマティック南区さがし 南区キャラ立ち大作戦」では、シナリオ作成を疑似体験できるワークショップを開催。「男性?女性?年は?好きな食べ物は?」など、指を人に見立て、まず私と市長が発表。
 続いて、会場の皆さんに参加いただき、駅のキャラクターづくりをしました。まず光明池駅、そして栂・美木多駅、泉ヶ丘駅と、中学生、20代、子育て世代、高齢者の方まで幅広い参加者が、今井さんからイメージを引き出され、楽しい発表をしてくださいました。
 皆さんに大変好評で、「屋外だったので気軽に参加でき、新鮮だった」、「市長の話が直接聞けて良かった」、「新しい視点で南区の魅力や地域の再発見ができて良かった」といった感想をいただきました。また参加者との意見交換では3人の方から自治会関係などについての発言がありました。

このページの作成担当

南区役所 企画総務課
電話:072-290-1800 ファックス:072-290-1814
〒590-0141 堺市南区桃山台1丁1番1号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る