このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

みはら音楽フェスティバル(令和元年度)

更新日:2020年2月7日

みはら音楽フェスティバルを開催しました

GONNA

 令和2年2月2日(日曜)、堺市立美原文化会館(アルテベル)ホールで、みはら音楽フェスティバルを開催しました。
 今回は国内のみならず、世界各国に活動の幅を広げる和太鼓とマリンバのアンサンブルグループ「GONNA(ガナ)」をお招きしました。
 和太鼓とマリンバの協奏により、幅広いレパートリーを可能とし、多種多様なジャンルの曲目を躍動感溢れる迫力の舞台演出とともに披露しました。
 当日は当事業が始まって初の「満席」を記録し、525人の方にご来場いただきました。

 来場者からは「客席を巻き込むエンターテイメント。本当に凄かったです。」「元気をいっぱいもらいました。」「和太鼓とマリンバのコラボ、ただただ感動しました。来年も聴かせてください。」「迫力に圧倒された。どの曲も今までになく心に響いた。」「パプリカなど、子どもたちでも楽しめる曲もあってとても良かった。」などの感想をたくさんいただきました。

当日の様子

第一部

 第一部、冒頭から「JOY」「破天荒」といった力強いGONNAのオリジナル曲から始まり、大迫力の和太鼓の響きで観客の心を一気に掴みました。その後、馴染みのあるベートーベンの「交響曲第7番」から始まるクラシックメドレーでは、マリンバのもつ幅広い音域を活かした美しくも温かい音色が響き渡り、和太鼓との斬新なコラボレーションで観客を魅了しました。また、子どもにも大人気の「パプリカ」を披露し、来場者と一体となって合唱しました。曲とともに踊る子どもたちの姿も見られ、心と体踊る楽しいひとときとなりました。

第二部

 第二部では、観客が舞台に上がって和太鼓を演奏するワークショップが実施され、想定よりも多くの子どもたちが舞台に上がり、メンバーとともに和太鼓演奏を楽しみました。また、GONNAのメンバーがホール内を縦横無尽に駆け回って観客を盛り上げる演出もあり、会場は一体感と高揚感、熱気溢れる雰囲気に包まれました。自然にアンコールの手拍子が巻き起こり、アンコールでは「パプリカ」などの人気曲を中心としたメドレーが披露され、最後まで観客の手拍子が鳴り止むことはありませんでした。

 終演後、みはら音楽フェスティバル実行委員と区長とでGONNAさんを囲み、記念撮影を行いました。エントランスホールでは、GONNAのオリジナルグッズにメンバー全員のサインを求める子どもたちの姿もあり、充実した音楽フェスティバルとなりました。

このページの作成担当

美原区役所 自治推進課
電話:072-363-9312 ファックス:072-361-1817
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る