このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

早おきリズム遊びで脳を育てる実践プログラム

更新日:2018年9月7日

子どもの脳と心の発育には、食事・運動・睡眠、この3つのバランスが欠かせません。
今年度は、美原区教育・健全育成会議の提言事業として、美原区「早ね・早おき・朝ごはん」プロジェクトのモデル事業「早おきリズム遊びで脳を育てる実践プログラム」を、美原にしこども園の5歳児を対象に実施します。小児科専門医で発達脳科学者の成田奈緒子先生の講演で保護者の理解を深め、「早ね・早おき・朝ごはん」カレンダーの取り組みや、、リズム遊びの名人カムジー先生の早おきリズム遊びなどを実践し、親子で楽しく生活リズムを整えることをめざします。

カムジー先生による早おきリズム遊び(3)

平成30年8月28日(火曜)、美原にしこども園で、カムジー先生による3回目の早おきリズム遊びと、カムジー先生と美原にしこども園の保育教諭との意見交換会を行いました。

今回も3~4歳児を入れた計150人の園児に参加いただき、各クラス順番に早おきリズム遊びをしました。
「ハハハハ はをみがこう」「パーパラパピプペポ」「もったいないよね!」を元気いっぱいに踊ったほか、カムジー先生の木琴の音を口でまねたり、大太鼓や小太鼓などの楽器を使って世界のリズムに触れたり、女の子チームと男の子チームに分かれて手拍子リズム合戦をしたりしました。
年齢が上がるにつれ、複雑なアンサンブルにも挑戦し、5歳児クラスでは、「ゴーヤーチャンプル」のリズムで「かえるのうた」を歌って遊びました。

午後の意見交換会では、美原にしこども園の先生21人が、カムジー先生から、子どもたちと接するときの心のお話や、音に気持ちを乗せるリズム遊びのコツなどを聞かせていただきました。

子どもたちも回を重ねるごとに、規則正しい生活習慣を楽しい音楽リズムで伝える早おきリズム遊びを楽しみにしてくれていたようです。
3カ月にわたり、ご参加いただいた美原にしこども園の園児の皆さん、どうもありがとうございました。

カムジー先生による早おきリズム遊び(2)

平成30年7月2日(月曜)、リズム遊びの名人カムジー先生による2回目の早おきリズム遊びを行いました。今回は3~4歳児さんも入れた総勢145人の園児にご参加いただきました。
この日は、各年齢の発達に合わせて、カムジー先生の叩くフライパンのリズムを手拍子でまねしたり、鼻をつまみながら片足でジャンプをしたり、ペアになって、足踏みをしながら太鼓を叩いたりして、リズムに合わせて体を動かす遊びをしました。
園児たちからは、「もっとやりたい」「カムジー先生、またきてね」という声があがっていました。

キックオフイベント「カムジー先生による早おきリズム遊び(1)と成田奈緒子先生の講演会」

平成30年6月9日(土曜)、 美原にしこども園で、カムジー先生の早おきリズム遊びと成田先生の講演会を行い、園児と保護者を合わせて約120人に参加していただきました。
前半は、大人と子どもに分かれて、カムジー先生がとるリズムを手拍子でまねる遊びや、カムジー先生が叩くフライパンの音に合わせて、子どもたちが思いっきりジャンプをするリズム遊びを楽しみました。
会場ではリズミカルなフライパンの音が鳴り響き、子どもたちのジャンプの音や笑い声が交じり合いました。
後半の保護者を対象とした講演会では、「早起きリズムで脳を育てるー生活リズムと子どもの発育・発達ー」をテーマに、脳の発育の仕組みや「早ね・早おき・朝ごはん」がなぜ子どもの発達に良いのかなど、成田先生自身の子育て体験を交えながら、楽しくお話いただき、参加された皆さんは、とても熱心に聞き入っていました。

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課
電話:072-363-9311 ファックス:072-362-7532
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る