このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

古代米時雨

更新日:2012年12月19日

 岸和田で有名なむらさめを古代米で作ります。

古代米時雨の写真

材料

  • こし餡 300グラム
  • 古代米(生米) 1合
  • 上新粉 80グラム
  • 流し箱
  • 蒸器

作り方

(1)古代米は1時間程、給水させてから炊く。(白米を炊くのと同様に)

(2)(1)の古代米とこし餡をボールに入れ、切るように混ぜる。よく混ざったら、上新粉を加えさらによく混ぜてそぼろ状にする。

(3)流し箱に(2)を流し入れる。上から押さえつけないように。

(4)蒸し器に水を入れ、強火で15から20分蒸す。

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課
電話:072-363-9311 ファックス:072-362-7532
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る